お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 本シンポジウムは,新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,オンラインで開催する. ***





言語理解とコミュニケーション研究会(NLC) [schedule] [select]
専門委員長 嶋田 和孝 (九工大)
副委員長 吉田 光男 (豊橋技科大), 小早川 健 (NHK)
幹事 坂地 泰紀 (東大), 石野 亜耶 (広島経済大)
幹事補佐 高橋 寛治 (Sansan), 光田 航 (NTT)

音声研究会(SP) [schedule] [select]
専門委員長 河井 恒 (NICT)
幹事 高道 慎之介 (東大), 小川 哲司 (早大)
幹事補佐 井島 勇祐 (NTT)

自然言語処理研究会(IPSJ-NL) [schedule] [select]
主査 関根 聡 (理研)
幹事 内海 慶 (デンソーITラボ), 木村 泰知 (小樽商科大), 古宮 嘉那子 (茨城大), 笹野 遼平 (名大), 進藤 裕之 (奈良先端大), 横野 光 (富士通)

音声言語情報処理研究会(IPSJ-SLP) [schedule] [select]
主査 北岡 教英 (豊技大)
幹事 秋田 祐哉 (京大), 太刀岡 勇気 (デンソーITラボ), 高島 遼一 (神戸大), 高道 慎之介 (東大)

日時 2020年12月 2日(水) 08:50 - 19:00
2020年12月 3日(木) 09:00 - 19:20
議題 音声言語および自然言語処理シンポジウム 
会場名 オンライン実施(Zoom) 
会場世話人
連絡先
東京大学 高道 慎之介
03-5841-6904
お知らせ ◎発表時間は質疑込みで20分です。発表と質疑の時間配分(例.17分+3分、16分+4分など)は自由です。
一般講演の各セッションの最後にディスカッションタイム(10分)を設けます。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(NLC研究会, SP研究会)についてはこちらをご覧ください.

12月2日(水) 午前  オープニング
08:50 - 09:00
  08:50-09:00 オープニング ( 10分 )
12月2日(水) 午前  音声検索・認識
座長: 高島(音声),副:佐々木(言語)
09:00 - 10:10
(1) 09:00-09:20 ゼロ資源言語の音声検索に用いる特徴量および学習方法の検討
○水落智・伊藤彰則・能勢隆(東北大)
(2) 09:20-09:40 BERT による Sequence-to-Sequence 音声認識への知識蒸留
○二見颯・稲熊寛文・上乃聖・三村正人・坂井信輔・河原達也(京大)
(3)
SP
09:40-10:00 CTCとマスク推定に基づく推論速度の速いEnd-to-End音声認識 NLC2020-13 SP2020-16 樋口陽祐早大)・稲熊寛文京大)・渡部晋治JHU)・小川哲司小林哲則早大
  10:00-10:10 ディスカッション ( 10分 )
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
12月2日(水) 午前  言語学習・外国語
座長: 古宮(言語),副:高島(音声)
10:20 - 11:30
(4) 10:20-10:40 アクセント辞書参照によるL2英単語発声の自動アクセント評価に向けた継続時間長パラメータの検討
○北村孝平・加藤恒夫・田村晃裕(同志社大)
(5) 10:40-11:00 英語学習者の母語を考慮した文法誤り訂正のための擬似データ生成
○佐藤義貴(NAIST)・和田崇史(メルボルン大)・渡辺太郎(NAIST)・松本裕治(理研AIP)
(6) 11:00-11:20 日本人英語学習者インタビューデータセット構築と自動英会話能力判定システムの検討
○佐伯真於・松山洋一・小川哲司・小林哲則(早大)
  11:20-11:30 ディスカッション ( 10分 )
  11:30-11:40 休憩 ( 10分 )
12月2日(水) 午前  マルチモーダル
座長: 笹野(言語),副:高島(音声)
11:40 - 12:50
(7) 11:40-12:00 画像生成による擬似教師データを用いたマルチモーダル機械翻訳
○岩本裕司(愛媛大)・田村晃裕(同志社大)・二宮崇(愛媛大)
(8) 12:00-12:20 マルチモーダル機械翻訳のための画像情報を考慮したデータ拡張
○中村夏子・吉永直樹(東大)
(9) 12:20-12:40 テレビ録画とその字幕を利用した大規模日本語音声コーパスの構築
○安藤慎太郎(株式会社Laboro.AI/東大)・藤原弘将(株式会社Laboro.AI)
  12:40-12:50 ディスカッション ( 10分 )
  12:50-13:30 昼食休憩 ( 40分 )
12月2日(水) 午後  音声言語の認識・理解
座長: 木村(言語),副:松田(音声)
13:30 - 14:30
(10) 13:30-13:50 Wisdom of Crowds を用いた音声言語理解の精度向上
○吉野幸一郎(理研ロボティクスプロジェクト/NAIST)・池内加奈(NAIST)・須藤克仁・中村哲(NAIST・理研AIP)
(11)
SP
13:50-14:10 音声特徴とテキスト特徴の協調利用によるマルチモーダル感情認識 NLC2020-14 SP2020-17 永瀬亮太郎福森隆寛山下洋一立命館大
(12) 14:10-14:30 言語モデルを用いたテキスト中の数字の予測
○阪本拓功(東大)・相澤彰子(NII/東大)
  14:30-14:40 ディスカッション ( 10分 )
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
12月2日(水) 午後  高齢者・認知症
座長: 松田(音声),副:横野(言語)
14:50 - 16:20
(13) 14:50-15:10 ナラティブ・セラピーの工学的実現のための悩み文及び心情文抽出システム
○花房竜馬・荒木健治(北大)
(14) 15:10-15:30 AMR複文構文パターン辞書作成および意味的曖昧性解消実験
○山元勇輝(NAIST)・松本裕治(理研AIP)・渡辺太郎(NAIST)
(15) 15:30-15:50 近時記憶課題と人型ロボットとの日常会話における軽度認知障害患者の発話特徴分析
○吉井謙太(静大)・木村大毅・小杉晋央・新川香・高瀬俊郎・小林正朋・山田康智(IBM東京基礎研究所)・根本みゆき・渡辺亮平・塚田恵鯉子・太田深秀(筑波大)・東晋二(東京医科大学茨城医療センター)・根本 清貴・新井 哲明(筑波大)・西村 雅史(静大)
(16)
SP
15:50-16:10 高齢者向け発話における基本周波数と話速の分析 NLC2020-15 SP2020-18 岡本泰秀水野秀之公諏理大)・中嶋秀治NTT CS研
  16:10-16:20 ディスカッション ( 10分 )
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
12月2日(水) 午後  文・セグメント
座長: 光田(言語),副:松田(音声)
16:30 - 17:40
(17) 16:30-16:50 非構造化データの構造化における情報抽出
○川崎拳人(株式会社リーディング・エッジ社)
(18) 16:50-17:10 診療録解析のための文のセグメント分割と意味ラベル付与
○安道健一郎(東京都立大/理研)・奥村貴史(北見工大/理研)・小町守(東京都立大)・堀口裕正(国立病院機構)・松本裕治(理研)
(19)
NLC
17:10-17:30 区切りのない雑文における文単位への分割 NLC2020-16 SP2020-19 山下紗苗明石高専)・奥村紀之大手前大
  17:30-17:40 ディスカッション ( 10分 )
  17:40-17:50 休憩 ( 10分 )
12月2日(水) 午後  音韻・概念
座長: 小早川(言語),副:松田(音声)
17:50 - 19:00
(20)
SP
17:50-18:10 日本語ポピュラーソングにおける閉音節化について NLC2020-17 SP2020-20 小山菜帆子・○西口純代小樽商科大
(21) 18:10-18:30 概念処理における群スイッチ
○得丸丸久(著述業)
(22)
NLC
18:30-18:50 言語の真社会性起源とFECの必要性 ~ デジタル言語学 ~ NLC2020-18 SP2020-21 得丸久文著述業
  18:50-19:00 ディスカッション ( 10分 )
12月3日(木) 午前  分散表現
座長: 大内(言語)
09:00 - 10:10
(23) 09:00-09:20 ニューラル機械翻訳のためのバイリンガルなサブワード分割
○出口祥之(愛媛大)・内山将夫(NICT)・田村晃裕(同志社大)・二宮崇(愛媛大)・隅田英一郎(NICT)
(24) 09:20-09:40 品詞情報を利用した複合語の分散表現の合成
○河野慎司・古宮嘉那子(茨城大)
(25) 09:40-10:00 要約の自動評価手法としてのDoc2Vecの利用
○渋木英潔(NII)・木村泰知(小樽商科大)・乙武北斗(福岡大)・石下円香(NII)・秋葉友良(豊橋技科大)・小川泰弘(名大)・横手健一(日立製作所)・森辰則(横国大)・神門典子(NII/総研大)
  10:00-10:10 ディスカッション ( 10分 )
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
12月3日(木) 午前  国際会議報告
座長: 関根(言語), 高道(音声)
10:20 - 11:40
(26) 10:20-11:00 国際会議参加報告(音声) 国際会議Interspeech2020報告
○高道 慎之介(東大)
(27) 11:00-11:40 国際会議参加報告(言語) 国際会議EMNLP参加報告
○小林悟郎(東北大)
  11:40-11:50 休憩 ( 10分 )
12月3日(木) 午前  招待講演(言語)
座長: 吉田(言語)
11:50 - 12:50
(28)
NLC
11:50-12:50 [招待講演]知識ベースの自然言語処理への活用 NLC2020-19 SP2020-22 山田育矢Studio Ousia
  12:50-13:40 昼食休憩 ( 50分 )
12月3日(木) 午後  招待講演(音声)
座長: 高道(音声)
13:40 - 14:40
(29) 13:40-14:40 バーチャルSNSがもたらすコミュニケーション
○加藤 直人(クラスター株式会社)
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
12月3日(木) 午後  言い換え・文生成・要約
座長: 高橋(言語)
14:50 - 16:00
(30) 14:50-15:10 Cost-Friendly Feature-based Approach for Paraphrase Identification
○Liu Xiaodong・Rzepka Rafal・Araki Kenji (Hokkaido University)
(31) 15:10-15:30 疑似負例を用いたdata-to-textモデルの学習
○上原由衣・石垣達也(産総研)・青木花純(お茶大)能地宏(産総研)・五島圭一(早大)・小林一郎(お茶大/産総研)・高村大也(産総研/東工大)・宮尾祐介(東大/産総研)
(32) 15:30-15:50 潜在的なトピック構造を捉えた生成型教師なし意見要約
○磯沼大・森純一郎(東大)・ボレガラ ダヌシカ (リヴァプール大)・坂田一郎(東大)
  15:50-16:00 ディスカッション ( 10分 )
  16:00-16:10 休憩 ( 10分 )
12月3日(木) 午後  音声分析・変換・検出
座長: 高道(音声)
16:10 - 17:20
(33) 16:10-16:30 中心周波数と極性をランダマイズしたオールパスフィルタの従属接続による時間伸長パルスの生成について
○河原英紀(和歌山大)・矢田部浩平(早大)
(34) 16:30-16:50 深層学習に基づくなりすまし検出の言語依存性に関する調査
○奥野桜子・塩田さやか・貴家仁志(東京都立大)
(35)
SP
16:50-17:10 StarGANに基づく話者変換の基本周波数系列の安定化 NLC2020-20 SP2020-23 木村優志コンラボ)・春日秀之時空
  17:10-17:20 ディスカッション ( 10分 )
  17:20-17:30 休憩 ( 10分 )
12月3日(木) 午後  システムと議会
座長: 佐藤(言語)
17:30 - 19:00
(36) 17:30-17:50 遺伝的アルゴリズムを用いた獲得した変数内の再帰的学習による雑談システムの性能評価
○黒田翔悟・荒木健治(北大)
(37) 17:50-18:10 ヒューマノイドロボットを用いた講義代行システムのための Wikipediaを用いた多肢選択問題生成手法の性能評価
○芳尾哲・荒木健治(北大)
(38) 18:10-18:30 地方議会会議録の議論構造の分析及び平常時と非常時における会議録の構造比較
○石下円香・渋木英潔(NII)・神門典子(NII/総研大)
(39) 18:30-18:50 Legislators' Sentiment Analysis Supervised by Legislators
○Matsuo Akitaka (University of Essex)・Fukumoto Kentaro (Gakushuin University)
  18:50-19:00 ディスカッション ( 10分 )
12月3日(木) 午後  クロージング
19:00 - 19:20
  19:00-19:20 クロージング ( 20分 )

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 3 分

問合先と今後の予定
NLC 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympopluaik(今回の担当幹事に届きます) 
お知らせ ◎会議用のzoom URLは、12/1(火) 18:00頃にメールにてご案内します。
同時刻を過ぎてもメールが届いていない場合は、担当幹事までお問い合わせください。
SP 音声研究会(SP)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympopluaik(今回の担当幹事に届きます) 
お知らせ ◎会議用のzoom URLは、12/1(火) 18:00頃にメールにてご案内します。
同時刻を過ぎてもメールが届いていない場合は、担当幹事までお問い合わせください。
IPSJ-NL 自然言語処理研究会(IPSJ-NL)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympopluaik(今回の担当幹事に届きます) 
IPSJ-SLP 音声言語情報処理研究会(IPSJ-SLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 nl-sympopluaik(今回の担当幹事に届きます) 


Last modified: 2020-12-01 12:40:58


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLC研究会のスケジュールに戻る]   /   [SP研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-NL研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会