お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


モバイルネットワークとアプリケーション研究会(MoNA) [schedule] [select]
専門委員長 森野 博章 (芝浦工大)
副委員長 新熊 亮一 (京大)
幹事 梅木 智光 (KDDI研), 北須賀 輝明 (熊本大)
幹事補佐 森広 芳文 (NTTドコモ), 倉沢 央 (NTT), 鈴木 誠 (東大)

知的環境とセンサネットワーク研究会(ASN) [schedule] [select]
専門委員長 東條 弘 (NTT)
副委員長 関屋 大雄 (千葉大), 岡田 啓 (名大), 吉原 貴仁 (KDDI研)
幹事 塩川 茂樹 (神奈川工科大), 清水 芳孝 (NTT)
幹事補佐 五十嵐 悠一 (日立), 内藤 克浩 (愛知工大), 服部 聖彦 (NICT), 藤田 裕志 (富士通研), 米澤 拓郎 (慶大)

モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会(IPSJ-MBL) [schedule] [select]
主査 稲村 浩 (NTTドコモ)
幹事 深澤 佑介 (NTTドコモ), 久保 健 (KDDI研究所), 北村 操代 (三菱電機), 内藤 克浩 (愛知工業大学), 荒川 豊 (奈良先端科学技術大学院)

ユビキタスコンピューティングシステム研究会(IPSJ-UBI) [schedule] [select]
主査 大内 一成 (東芝)
幹事 大村 廉 (豊橋技術科学大学), 井上 創造 (九州工業大学), 中澤 仁 (慶大), 藤波 香織 (東京農工大学)

{INFOMESITEM}
日時 2016年 2月29日(月) 10:30 - 17:15
2016年 3月 1日(火) 09:00 - 14:45
議題 知的環境、センサネットワーク、モバイルネットワーク,モバイルアプリケーション、フィールドセンシングおよび一般 
会場名 東京理科大学 森戸記念館 
住所 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂4-2-2 森戸記念館
交通案内 JR、地下鉄「飯田橋」駅下車後、神楽坂商店街を約 300 メートル坂を上り直進、毘沙門天の向かい 「福屋」「鳥茶屋」の間の路地のつきあたり / 地下鉄大江戸線「牛込神楽坂」駅下車後、神楽坂商店街を飯田橋駅方面に直進、毘沙門天の向 かい「福屋」「鳥茶屋」の間の路地のつきあたり
http://www.tus.ac.jp/facility/morito/
会場世話人
連絡先
米澤拓郎
050-3630-7111
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

2月29日(月) 午前  人間情報センシング(第1フォーラム)
座長: 宮路 祐一(豊橋技術科学大学)
10:30 - 11:45
(1) 10:30-10:55 [MBL] 高藤 巧 スマートフォン利用者の迷い行動の検出に関する一検討
(2) 10:55-11:20 [MBL] 大脇 啓吾 スマートフォン個人認証のための非拘束非接触型掌紋認証アルゴリズム
(3)
ASN
11:20-11:45 アレーセンサを用いた連続行動の識別 ASN2015-99 日野裕介洪 志勲大槻知明慶大
2月29日(月) 午前  屋内位置情報(第2フォーラム )
座長: 中澤仁(慶應義塾大学)
10:30 - 11:45
(4) 10:30-10:55 [UBI] 坂口 拓嗣 Wi-Fi電波環境の類似性とユーザの移動特性を考慮した標本自動管理手法
(5)
MoNA
10:55-11:20 [奨励講演]Performance Evaluation of a Scale-free Indoor Mobility Simulator MoNA2015-56 Wei LiuYozo ShojiNICT)・Ryoichi ShinkumaKyoto Univ.
(6) 11:20-11:45 [UBI] 比嘉 健太郎 環境ノイズ検出型人感センサの開発と基礎性能評価
  - 昼食
2月29日(月) 午後  招待講演(第1フォーラム)
座長: 倉沢 央(NTT)
13:15 - 14:15
(7)
共通
13:15-14:15 [招待講演]研究者のための起業のススメ MoNA2015-57 ASN2015-100 今泉英明エクスメディオ
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
2月29日(月) 午後  ユーザ参加型システム(第1フォーラム)
座長: 山口 弘純(大阪大学)
14:30 - 15:45
(8)
MoNA
14:30-14:55 広域電子スタンプラリー実験におけるユーザ参加型のBLEビーコン動作監視の性能評価 MoNA2015-58 朝日大地横畑夕貴井上知洋前大道浩之筒井章博NTT
(9) 14:55-15:20 [MBL] 水上 貴晶 無意識参加型センシングシステムの有効性の検証
(10) 15:20-15:45 [UBI] 小渕 幹夫 MyFactor: ユーザによって定義の異なる抽象的な事象の因子分析
2月29日(月) 午後  センサネットワーク(第2フォーラム)
座長: 松井 進(大阪工大)
14:30 - 15:45
(11)
ASN
14:30-14:55 前進ベース型最近傍ルーチングを用いた無線センサネットワークにおける消費エネルギーの検討 ASN2015-101 佐々木 奨伊尻雄太宮路祐一上原秀幸豊橋技科大
(12) 14:55-15:20 [MBL] 谷川 博哉 圧縮センシングを用いたセンサアプリケーションの開発効率化を目的としたシステム構成法
(13)
ASN
15:20-15:45 ソースノードグルーピングされた分散型センサネットワークのためのスリープ制御方式 ASN2015-102 石川陽介岡田 啓名大)・内藤克浩愛知工大)・小林健太郎片山正昭名大
  - 休憩
2月29日(月) 午後  健康・医療応用(第1フォーラム)
座長: 井上 創造(九州工業大学)
16:00 - 17:15
(14) 16:00-16:25 [UBI] 山本 晃大 心肺蘇生法その場教示システムの実現に向けた現実的な状況を考慮した教示法の評価
(15)
ASN
16:25-16:50 CFAR処理を用いたドップラーセンサによる瞬き検出性能の向上 ASN2015-103 丹波千尋林 寛貴大槻知明慶大
(16) 16:50-17:15 [UBI] 光藤 雄一 人体を介した摂食検知手法の提案
2月29日(月) 午後  通信方式(第2フォーラム)
座長: 内藤 克浩(愛知工業大学)
16:00 - 17:15
(17) 16:00-16:25 [MBL] 町田 樹 MDOPにおける最適な送信レート制御手法の検討
(18) 16:25-16:50 [MBL] 渡辺 悠太 OpenFlowを用いたPMIPv6ドメイン内における垂直ソフトハンドオーバ方式の提案と評価
(19)
ASN
16:50-17:15 二つの指向性アンテナを用いた片方向全二重マルチホップ無線通信のためのメディアアクセス制御方式 ASN2015-104 徳永達也宮路祐一上原秀幸豊橋技科大
  - 懇親会
3月1日(火) 午前  安心安全・情報配信(第1フォーラム)
座長: 関根 理敏(沖電気工業)
09:00 - 10:15
(20) 09:00-09:25 [UBI] 佐伯 翼 道路・踏切横断場面における歩行中のスマートフォン利用回避のための警告通知機構
(21) 09:25-09:50 [MBL] 中村 一輝 すれ違い通信を利用した情報共有のための超音波通信手法の基礎検討
(22) 09:50-10:15 [UBI] 西野 瑛彦 情報伝達網羅性向上のための公共車両を活用した準天頂衛星早期警報システムの設計
3月1日(火) 午前  屋内・水中センシング(第2フォーラム)
座長: 田頭 茂明(関西大学)
09:00 - 10:15
(23)
MoNA
09:00-09:25 流体シミュレーションデータセットに基づく屋内環境の温熱快適性推定に関する検討 MoNA2015-59 三浦太樹濱谷尚志山口弘純東野輝夫下田吉之阪大
(24)
ASN
09:25-09:50 フリーフォール型水中探索機の位置推定法の検討 ASN2015-105 松本拓也佐藤優太野口昂奎畑 健太小池義和森野博章芝浦工大)・清水悦郎東京海洋大)・河上 達俯瞰工学研)・栗原邦彰村本准一ぎょぎょっと)・坂田邦男向島テック)・糸井成夫アイツーアイ技研
(25)
ASN
09:50-10:15 下水管路検査のための浮流型ネットワークカメラシステムの開発 ASN2015-106 石原 進長島大貴田中悠大静岡大)・林 友貴前田拓磨澤野弘明愛知工大
  - 休憩
3月1日(火) 午前  広域センシング(第1フォーラム)
座長: 内藤 克浩(愛知工業大学)
10:30 - 11:45
(26)
ASN
10:30-10:55 協調処理を実現する広域センサネットワークシステムのためのフレームワーク ASN2015-107 森 香樹野口 拓立命館大
(27) 10:55-11:20 [MBL] 浅沼 佑紀 Cluster-by-Clusterルーティングにおけるメトリクスを用いたノードの役割切り替え手法の追加と評価
(28)
ASN
11:20-11:45 沿岸観測システム用2.4GHz帯マルチホップ無線ネットワークにおける短距離海上伝搬路の影響に関する一検討 ASN2015-108 吉田将司サレジオ高専)・島崎清寿千葉 元富山高専
3月1日(火) 午後  ナビゲーション・スマートフォン応用(第2フォーラム)
座長: 高橋 秀幸(東北大学)
10:30 - 11:45
(29) 10:30-10:55 [UBI] 神保 拓也 網情報を学習に用いた鉄道利用中の高精度な経路推定手法の提案
(30)
MoNA
10:55-11:20 IoTデバイス向けLED-スマートフォン間通信の設計と省資源実装 MoNA2015-60 恋塚 葵田代諭拡勝間田優樹鈴木 誠森川博之東大
(31) 11:20-11:45 [UBI] 小西 達也 滞在時間帯と経路情報を用いた混合最大エントロピー逆強化学習に基づく早期目的地予測
  - 昼食
3月1日(火) 午後  表彰・報告会(第1フォーラム)
13:00 - 13:30
(32) 13:00-13:30 [UBI] UBI研究会・国際発表奨励賞・報告
3月1日(火) 午後  屋内行動センシング(第1フォーラム)
座長: 服部 聖彦(情報通信研究機構)
13:30 - 14:45
(33)
ASN
13:30-13:55 低解像度赤外線センサアレーを用いた非接触行動識別法の識別精度改善 ASN2015-109 増山翔太洪 志勲大槻知明慶大
(34) 13:55-14:20 [UBI] 秦 淑彦 サーモパイルアレイセンサによる廊下での通行判定方式
(35) 14:20-14:45 [UBI] 秦 淑彦 焦電型赤外線センサによる廊下での通行判定方式
  - 休憩
3月1日(火) 午前  アプリケーション(第2フォーラム)
座長: 伊藤 昌毅(東京大学)
13:30 - 14:45
(36) 13:30-13:55 [UBI] 小出 粋玄 MyTime: 知識労働の生産性向上を目的とした,アプリケーション使用時間自動記録システムの提案
(37) 13:55-14:20 [MBL] 内田 拓馬 オープンデータ活用における課題とその利用モデルの提案
(38)
ASN
14:20-14:45 スマートフォンとVR技術を用いた人力発電システムのための情報管理・エンターテインメントアプリケーションの開発 ASN2015-110 海老原 樹村田翔太郎五百蔵重典田中 博神奈川工科大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MoNA モバイルネットワークとアプリケーション研究会(MoNA)   [今後の予定はこちら]
問合先 梅木 智光 (KDDI研究所)
北須賀 輝明 (熊本大学)
E-:-c 
ASN 知的環境とセンサネットワーク研究会(ASN)   [今後の予定はこちら]
問合先 asn-c 
お知らせ ◎技術研究報告(予稿集)の当日価格は,開催日が近づきますと,下記URLより参照頂けます.
http://db.ieice.org/jpn/books/gihou-list.php
IPSJ-MBL モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会(IPSJ-MBL)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IPSJ-UBI ユビキタスコンピューティングシステム研究会(IPSJ-UBI)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2016-03-01 09:20:52


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MoNA研究会のスケジュールに戻る]   /   [ASN研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-MBL研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-UBI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会