電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


衛星通信研究会(SAT) [schedule] [select]
専門委員長 山下 史洋 (NTT)
副委員長 筋誡 久 (NHK), 石川 博康 (日大)
幹事 柴山 大樹 (NTT), 小島 政明 (NHK)
幹事補佐 難波 忍 (KDDI総合研究所), 大倉 拓也 (NICT)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大槻 知明 (慶大)
副委員長 須山 聡 (NTTドコモ), 前原 文明 (早大), 西村 寿彦 (北大)
幹事 石原 浩一 (NTT), 牟田 修 (九大)
幹事補佐 村岡 一志 (NTTドコモ), 衣斐 信介 (同志社大), 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 熊谷 慎也 (富士通)

日時 2019年 8月22日(木) 09:00 - 18:35
2019年 8月23日(金) 09:30 - 15:50
議題 移動衛星通信,放送,誤り訂正,無線通信一般 
会場名 名古屋大学 東山キャンパス 教養教育院 全学教育棟A館 A21号室、A28号室 
住所 〒464-8601 名古屋市千種区不老町
交通案内 地下鉄名城線名古屋大学駅下車1番出口でて西(右に曲がって)へ徒歩5分
http://www.nagoya-u.ac.jp/access/
会場世話人
連絡先
岡田 啓(名古屋大学)
お知らせ ◎8月22日(木)研究会終了後、懇親会を予定しておりますのでご参加ください。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(RCS研究会, SAT研究会)についてはこちらをご覧ください.

8月22日(木) 午前  RCS 1(A21号室)
座長: 淺井 裕介 (NTT)
09:00 - 10:15
(1)
RCS
09:00-09:25 下り回線MIMO-NOMAにおけるマルチユーザ検出に基づく信号検出 大川貴之張 裕淵府川和彦東工大
(2)
RCS
09:25-09:50 大規模SCMAシステムにおけるCRCによる特性改善に関する一検討 李 仁杰西村寿彦大鐘武雄小川恭孝萩原淳一郎北大
(3)
RCS
09:50-10:15 上り回線グラントフリー非直交多元接続のための一般化ブースト近似メッセージ伝播法 原 郁紀石橋功至電通大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
8月22日(木) 午前  RCS 2(A21号室)
座長: 宮路 祐一(豊橋技科大)
10:25 - 11:40
(4)
RCS
10:25-10:50 1bit ADCを用いた受信機における雑音による線形化範囲の解析 中島康雄山里敬也名大)・荒井伸太郎岡山理科大)・田中宏哉田所幸浩豊田中研
(5)
RCS
10:50-11:15 6GHzより低い周波数スペクトルにおけるNRの同期信号を用いた場合のセルID検出確率特性 太田恭吾佐和橋 衛東京都市大)・永田 聡NTTドコモ
(6)
RCS
11:15-11:40 LOS-MIMOにおけるFDEを用いた場合のパイロット系列の相関電力に基づくシンボルタイミング検出法 青野佳奈佐和橋 衛東京都市大)・神谷典史NEC
8月22日(木) 午前  SAT 1(A28号室)
座長: 難波忍(KDDI)
09:00 - 10:15
(7)
SAT
09:00-09:25 Ka帯移動体衛星通信における樹木による遮蔽の季節変動の伝送特性実験 菅 智茂鄭 炳表薄田 一川崎和義高橋 卓豊嶋守生NICT
(8)
SAT
09:25-09:50 気象データを用いたKa帯マルチビーム型衛星放送システムのビーム制御法の検討 ~ AMeDAS10分間降水データを用いた稼働率評価 ~ 岩本拓巳藤崎清孝福岡工大
(9)
SAT
09:50-10:15 BSAT-4a衛星による21GHz帯を利用した8K120Hz伝送実験 小泉雄貴鈴木陽一阿部晋矢横畑和典筋誡 久NHK)・中澤 進山崎 収放送衛星システム
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
8月22日(木) 午前  SAT 2(A28号室)
座長: 小島政明(NHK)
10:25 - 11:40
(10)
SAT
10:25-10:50 ハイスループット衛星通信システムにおけるACMに対する中継器非線形歪の影響 大川 貢若菜弘充三浦 周NICT
(11)
SAT
10:50-11:15 ダイナミックレンジに基づく選択マッピング法を用いたOFDM/PM方式の特性評価 村山大介齋藤将人琉球大
(12)
SAT
11:15-11:40 衛星搭載フェーズドアレーアンテナのゲーティング処理を用いた系統誤差校正の周波数依存性に関する検討 大倉拓也三浦 周織笠光明NICT)・仙波新司アクシス
  11:40-12:40 昼食 ( 60分 )
8月22日(木) 午後  特集セッション1「長距離見通し大容量通信の動向」 1 (A21号室)
座長: 岡本 英二 (名工大)
12:40 - 13:55
(13)
共通
12:40-13:05 [依頼講演]大容量バックホールに向けたミリ波OAMモード多重伝送方式の開発 佐々木英作平部正司善久竜滋宮元裕章生田耕嗣NEC
(14)
共通
13:05-13:30 [依頼講演]衛星姿勢を考慮したLEO MIMOのチャネル解析 加藤智隼中台光洋JAXA)・五藤大介柴山大樹山下史洋NTT
(15)
共通
13:30-13:55 [依頼講演]Orbital Angular Momentum Multiplexing Technology
-- High Capacity Point-to-Point Wireless Communication Perspective --
Doohwan LeeHirofumi SasakiYasunori YagiTakayuki YamadaTakashi ShimizuNTT
  13:55-14:05 休憩 ( 10分 )
8月22日(木) 午後  特集セッション1「長距離見通し大容量通信の動向」 2(A21号室)
座長: 石川博康(日大)
14:05 - 14:55
(16)
共通
14:05-14:30 [依頼講演]高速または小型搭載機器による光衛星通信 久保岡俊宏國森裕生白玉公一鈴木健治布施哲治斎藤嘉彦宗正 康竹中秀樹コレフ ディミタルカラスコ カサド アルベルトチン フック豊嶋守生NICT
(17)
共通
14:30-14:55 [依頼講演]5Gバックホール向け偏波MIMO-OFDM伝送装置を用いた長距離伝送試験 内田大輔河口民雄依田大輝佐野 誠秋田耕司東芝)・Magnus SandellEvgeny TsimbaloSeifallah Jardak瀬戸一郎東芝欧州研
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
8月22日(木) 午後  招待講演(RCS)(A21号室)
座長: 大槻 知明 (慶大)
15:05 - 16:45
(18)
共通
15:05-15:55 [招待講演]IoT時代の無線通信 ~ 制御のための無線通信 ~ 片山正昭名大
(19)
共通
15:55-16:45 [招待講演]深層学習に基づく無線通信技術 ~ 研究の現状と展望 ~ 和田山 正名工大
  16:45-16:55 休憩 ( 10分 )
8月22日(木) 午後  招待講演(SAT)(A21号室)
座長: 山下史洋(NTT)
16:55 - 18:35
(20)
共通
16:55-17:45 [招待講演]Solar Power Satellite and Microwave Power Transmission Nobuyuki KayaWaveArrays
(21)
共通
17:45-18:35 [招待講演]LEDで光る超小型衛星 西尾正則大西正敏名和靖彦愛知工科大
8月23日(金) 午前  RCS 3(A21号室)
座長: 前原 文明 (早大)
09:30 - 10:45
(22)
RCS
09:30-09:55 D2D通信におけるFogNodeを用いるチャネル再利用法 京嶋裕幸張 裕淵府川和彦東工大
(23)
RCS
09:55-10:20 5Gにおける高SHF帯・広帯域Massive MIMOシステムを用いたフィールド環境MU-MIMO伝送実験 酒井 学蒲原健一郎井浦裕貴石岡和明中澤正幸岡崎彰浩三菱電機)・野中信秀須山 聡増野 淳NTTドコモ)・岡村 敦三菱電機)・奥村幸彦NTTドコモ
(24)
RCS
10:20-10:45 Blockage Detection and User Association in mmWave Networks Yuva Kumar S.Tomoaki OhtsukiKeio Univ.
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
8月23日(金) 午前  RCS 4(A21号室)
座長: 牧戸 知史 (豊田中研)
10:55 - 11:45
(25)
RCS
10:55-11:20 多素子MIMO-OFDMにおける余剰アンテナを活用したピークキャンセラの所要EVMに応じた帯域内歪み補償方式(2) 景山知哉牟田 修九大
(26)
RCS
11:20-11:45 A Study on Theoretical System Capacity of Multi-user MIMO-OFDM THP in the Presence of Terminal Mobility Ryota MizutaniYukiko ShimboHirofumi SuganumaWaseda Univ.)・Hiromichi TomebaTakashi OnoderaSharp)・Fumiaki MaeharaWaseda Univ.
8月23日(金) 午前  RCS Expressセッション(A21号室)
座長: 牧戸 知史 (豊田中研)
11:45 - 12:05
(27)
RCS
11:45-12:05 機械学習による「データの目利き」に基づく無線ネットワーク制御 新熊亮一西尾理志京大
8月23日(金) 午前  SAT 3(A28号室)
座長: 大倉拓也(NICT)
09:30 - 10:45
(28)
SAT
09:30-09:55 インターネット衛星回線を用いる音声通話システムと衛星携帯電話の音質比較 鄭 炳表西村竜一薄田 一高橋 卓NICT
(29)
SAT
09:55-10:20 高層ビル群環境下におけるアジマス角制御を用いた疑似距離近似によるGPS測位誤差改善効果 早川俊成杉山隆利工学院大
(30)
SAT
10:20-10:45 1機の無人航空機を用いた位置検出手法の最大誤差推定方式に基づく特性評価 岩瀬詩帆海堀川裕貴石川博康日大
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
8月23日(金) 午前  SAT 奨励講演(A28号室)
座長: 筋誡久(NHK)
10:55 - 12:15
(31) 10:55-11:00 SAT研賞授与式
(32)
SAT
11:00-11:25 [奨励講演]多分割時帯域分解合成伝送におけるサブスペクトラムローテーションを用いたPAPR低減法の検討 小俣澄夏杉山隆利工学院大)・浦田 泉山下史洋NTT
(33)
SAT
11:25-11:50 [奨励講演]光衛星通信におけるマルチレートPolar符号化伝送方式の検討 伊藤啓太・○岡本英二名工大)・竹中秀樹國森裕生豊嶋守生NICT
(34)
SAT
11:50-12:15 [奨励講演]衛星コンステレーションにおけるRF/FSOハイブリッドルーティング方式への大気状態予測に関する一検討 金家由樹萬代雅希上智大
  12:15-13:30 昼食 ( 75分 )
8月23日(金) 午後  特集セッション2「ショートプレゼンin東海」1(A21号室)
座長: 須山 聡 (NTTドコモ)
13:30 - 14:40
(35)
共通
13:30-13:40 [依頼講演]大規模災害時臨時通信システムのためのUAVを用いた無線ネットワーク 岡田 啓名大
(36)
共通
13:40-13:50 [依頼講演]メッセージ伝播復調法の過去,現在,未来 竹内啓悟豊橋技科大
(37)
共通
13:50-14:00 [依頼講演]ユークリッド距離マッピングを用いた空間符号の特性と空間変調との比較 小西たつ美愛知工大
(38)
共通
14:00-14:10 [依頼講演]複数チャネル無線ネットワークにおけるチャネル重畳通信 内藤克浩愛知工大
(39)
共通
14:10-14:20 [依頼講演]隠れ端末による衝突を考慮したWLANにおける同期型および非同期型FD MACの性能評価 眞田耕輔三重大
(40)
共通
14:20-14:30 [依頼講演]IoT統合モニタリングシステムの研究開発 成枝秀介三重大)・藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大
(41) 14:30-14:40 全体Q&A
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
8月23日(金) 午後  特集セッション2「ショートプレゼンin東海」2 (A21号室)
座長: 柴山大樹(NTT)
14:50 - 15:50
(42)
共通
14:50-15:00 [依頼講演]衛星5Gの検討 岡本英二名工大
(43)
共通
15:00-15:10 [依頼講演]車載複数受信機による協調測位における観測値共有に関する研究開発 羽多野裕之三重大
(44)
共通
15:10-15:20 [依頼講演]車におけるのMECの利用可能性 ~ オープンデータを活用したシステム試算 ~ 牧戸知史佐々木健吾豊田中研)・中尾彰宏東大
(45)
共通
15:20-15:30 [依頼講演]帯域内全二重における送受信機の非理想性 宮路祐一上原秀幸豊橋技科大
(46)
共通
15:30-15:40 [依頼講演]MIMO-UWB伝送によるインプラント通信の高品質化の検討 安在大祐名工大
(47) 15:40-15:50 全体Q&A

講演時間
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
一般講演(SAT)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS Express)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
奨励講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演(特集セッション1)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演(特集セッション2)発表 8 分 + 質疑応答 2 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SAT 衛星通信研究会(SAT)   [今後の予定はこちら]
問合先 SAT研究会幹事:t_-c
柴山 大樹(NTT)
小島 政明(NHK) 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 村岡 一志(NTTドコモ)
E-:r_- 


Last modified: 2019-08-19 18:32:15


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SAT研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会