電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

本研究会は電気学会電磁環境技術委員会との共催です.



環境電磁工学研究会(EMCJ) [schedule] [select]
専門委員長 井上 浩 (秋田大)
副委員長 藤原 修 (名工大)
幹事 石上 忍 (NICT), 田島 公博 (NTT)
幹事補佐 藤井 勝巳 (NICT), 川又 憲 (八戸工大)

日時 2007年11月15日(木) 13:35 - 16:40
2007年11月16日(金) 10:35 - 16:05
議題 生体/一般 
会場名 東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館6階607 研究科セミナー室 
住所 〒152-8552 東京都目黒区大岡山2-12-1
交通案内 東急目黒線・大井町線 大岡山駅下車すぐ
http://www.titech.ac.jp/access-and-campusmap/j/o-okayama-campus-j.html
会場世話人
連絡先
西方敦博
03-5734-3231
他の共催 ◆電気学会電磁環境技術委員会、IEEE EMCS-Japan Chapter、URSI-E分科会共催.不均一および過渡的な電磁界による体内誘導量評価技術調査専門委員会、IEEE EMCS-Sendai Chapter協賛
お知らせ ◎15日研究会終了後,懇親会を予定しておりますので御参加ください.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月15日(木) 午後 
13:30 - 16:40
  13:30-13:35 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 13:35-14:00 SAR推定およびプローブアレーを用いたSAR測定高速化手法 EMCJ2007-80 木南克規井山隆弘大西輝夫NTTドコモ
(2) 14:00-14:25 RF exposure to mobile phones and cancer risk
-- SAR distribution in different brain structures --
EMCJ2007-81
Nadege VarsierTokyo Metropolitan Univ./NICT)・Kanako WakeNICT)・Masao TakiTokyo Metropolitan Univ.)・Soichi WatanabeNICT
(3) 14:25-14:50 平面波曝露による妊娠4,8,12週の女性モデル内のSAR評価 EMCJ2007-82 河井寛記長岡智明渡辺聡一NICT)・齊藤一幸高橋応明伊藤公一千葉大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(4) 15:00-15:25 人体の吸収影響を考慮した携帯電話利用時のエレベータ内電磁界評価 EMCJ2007-83 安孫子友祐廣野正彦日景 隆野島俊雄北大
(5) 15:25-15:50 HF帯RFIDリーダライタ近傍界による植込み型医用機器干渉のFDTD解析 ~ 数値モデル化と誘起電圧推定 ~ EMCJ2007-84 遠山徳宏二ッ森俊一日景 隆野島俊雄北大)・小池 勉日本自動認識システム協会)・藤本 裕豊島 健日本メドトロニック
(6) 15:50-16:15 Liquid-Type Human-Body Equivalent Antenna With Inverted Bottle-Like Structure EMCJ2007-85 Ally Yahaya SimbaNICT/Tokyo Univ. of Agri. and Tech.)・Yoshihide TakahashiSoichi WatanabeNICT)・Takuji ArimaToru UnoTokyo Univ. of Agri. and Tech.
(7) 16:15-16:40 マイクロ波帯/準ミリ波帯における低周波増幅器の非線形応答の実験的評価 EMCJ2007-86 妹尾宏樹二ッ森俊一日景 隆野島俊雄北大
  16:40-16:45 委員長挨拶 ( 5分 )
11月16日(金) 午前 
10:30 - 16:05
  10:30-10:35 委員長挨拶 ( 5分 )
(8) 10:35-11:00 比吸収率測定およびプローブ較正における境界効果に関する検討 EMCJ2007-87 浜田リラNICT)・田中 淳電通大/NICT)・佐藤賢一NTT-AT)・渡辺聡一山中幸雄NICT)・岩崎 俊電通大
(9) 11:00-11:25 導波管貫通法による人体複素誘電率の in vivo 測定の検討 EMCJ2007-88 齋藤 光香西将樹青柳貴洋東工大)・西方敦博東工大/NICT)・渡辺聡一NICT
(10) 11:25-11:50 60GHzミリ波レンズアンテナによる集束ビームの測定と各種条件における人体表面への曝露計算 EMCJ2007-89 香西将樹東工大)・西方敦博東工大/NICT)・酒井泰二渡辺聡一NICT
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
(11) 13:00-13:25 数値人体モデルを用いた体内誘導量の入射磁界分布依存性に関する検討 鈴木敬久首都大東京)・丸山 啓青学大)・和氣加奈子酒井泰二NICT)・橋本 修青学大)・渡辺聡一NICT)・多氣昌生首都大東京
(12) 13:25-13:50 低周波暴露磁界と人体組織内誘導電流の関係 EMCJ2007-90 太良尾浩生桐田和樹高松高専)・林 則行九大)・伊坂勝生徳島大
(13) 13:50-14:15 静磁界と極低周波変動磁界の重畳曝露による生物影響の評価 EMCJ2007-91 池畑政輝吉江幸子鉄道総研)・鈴木敬久多氣昌生首都大東京)・早川敏雄鉄道総研
(14) 14:15-14:40 FDTD Modeling of Current Induced in Human Body Due to Electrostatic Discharge EMCJ2007-92 Akimasa HirataChika MoriOsamu FujiwaraNagoya Inst. of Tech.
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
(15) 14:50-15:15 人体の散乱界空間インパルス応答による実時間SAR推定法の検討 EMCJ2007-93 高橋 宰王 建青名工大
(16) 15:15-15:40 CIP法を用いた完全導体円柱による平面パルス電磁波散乱解析 EMCJ2007-94 橋本将司西方敦博東工大
(17) 15:40-16:05 部分的に電波吸収体を配置した場合のサイトVSWRのFDTD解析 EMCJ2007-95 緑 雅貴桑原伸夫九工大)・川畑将人福岡県工技センター
  16:05-16:10 委員長挨拶 ( 5分 )

問合先と今後の予定
EMCJ 環境電磁工学研究会(EMCJ)   [今後の予定はこちら]
問合先 藤井勝巳(情報通信研究機構 EMCグループ)
〒184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1
TEL 042-327-7042, FAX 042-327-6670
emcj 


Last modified: 2008-04-02 00:30:56


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMCJ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会