電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のHWS研究会 / 次のHWS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ハードウェアセキュリティ研究会(HWS) [schedule] [select]
専門委員長 松本 勉 (横浜国大)
副委員長 川村 信一 (東芝), 池田 誠 (東大)
幹事 三浦 典之 (神戸大), 国井 裕樹 (セコム)

日時 2019年 4月12日(金) 13:30 - 16:20
議題 ハードウェアセキュリティ, 一般 
会場名 東北大学 電気通信研究所 本館1F M153 オープンセミナールーム 
住所 宮城県仙台市青葉区片平二丁目1-1
交通案内 青葉通り一番町駅(仙台市地下鉄東西線)下車。南1番の出入口より地上へ、徒歩12分。 五橋駅(仙台市地下鉄南北線)下車。北2番の出入口より地上へ、徒歩約8分。
http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/access/
お知らせ ◎研究会終了後, 同会場にて懇親会を予定していますのでご参加ください.(社会人4,000円, 学生2,000円程度を予定)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(HWS研究会)についてはこちらをご覧ください.

4月12日(金) 午後 
座長: 林 優一(奈良先端大)
13:30 - 15:05
(1) 13:30-13:55 RNS表現によるバイナリ拡張ユークリッド互除法の改良と剰余復号法 川村信一電子商取引安全技研組合/東芝/産総研)・駒野雄一清水秀夫東芝
(2) 13:55-14:20 パルス方式測距LIDARの計測セキュリティ強化技術を評価するシステムの構築 末廣達也櫻澤 聡吉田直樹松本 勉横浜国大
(3) 14:20-14:45 ガロア体演算に基づく認証暗号の統合ハードウェアの設計 澤田石尚太郎上野 嶺本間尚文東北大
  14:45-15:05 休憩 ( 20分 )
4月12日(金) 午後 
座長: 本間 尚文(東北大)
15:05 - 16:20
(4) 15:05-15:30 180nm CMOSプロセスを用いたPhysically Unclonable Functionsの実装と評価 汐﨑 充久保田貴也白畑正芳立命館大)・堀 洋平片下敏宏産総研)・藤野 毅立命館大
(5) 15:30-15:55 無線モジュールの送信波が誘発する情報漏洩の分析 坂本純一横浜国大)・衣川昌宏仙台高専)・藤本大介林 優一奈良先端大)・松本 勉横浜国大
(6) 15:55-16:20 電磁照射による意図的な情報漏えい誘発時に生ずる自己干渉波の抑制に関する基礎検討 川上莉穂鍛治秀伍奈良先端大)・衣川昌宏仙台高専)・藤本大介林 優一奈良先端大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
HWS ハードウェアセキュリティ研究会(HWS)   [今後の予定はこちら]
問合先 三浦典之(神戸大), 国井裕樹(セコム)
E-:hws-c 


Last modified: 2019-04-08 13:10:36


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[HWS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のHWS研究会 / 次のHWS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会