お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のIMQ研究会 / 次のIMQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

*** 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,本研究会はオンライン開催に変更します. ***





イメージ・メディア・クオリティ研究会(IMQ) [schedule] [select]
専門委員長 中口 俊哉 (千葉大)
副委員長 前田 充 (キヤノン), 魚森 謙也 (阪大)
幹事 大橋 剛介 (静岡大), 齊藤 新一郎 (ソニーセミコンダクタソリューションズ)
幹事補佐 工藤 博章 (名大), 土田 勝 (NTT), 平井 経太 (千葉大)

{INFOMESITEM}
日時 2020年10月 2日(金) 14:30 - 15:45
議題 画像処理とIMQ一般 
会場名 神戸大学 六甲台第2キャンパス 瀧川記念学術交流会館 
住所 〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1-1
交通案内 阪急「六甲」駅から徒歩約15~25分
https://www.kobe-u.ac.jp/guid/access/rokko/access.html#far
会場世話人
連絡先
工学研究科 電気電子工学専攻 黒木修隆
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(IMQ研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月2日(金) 午後 
座長: 大橋剛介(静岡大学)
14:30 - 15:45
(1) 14:30-14:55 プロジェクタ投影画像の知覚明度に環境光が与える影響 IMQ2020-4 山本周平中川航太静岡大)・青柳寿和高松宏彰NDS)・下平美文大橋剛介静岡大
(2) 14:55-15:20 CT外傷画像AI用教師データ作成のためのオンライン読影プラットフォーム研究開発 IMQ2020-5 山尾恭生中口俊哉中田孝明千葉大
(3) 15:20-15:45 Development of software simulator for display design of 3D volumetric display IMQ2020-6 Du LeranChiba Univ.)・Ryutaro OkamotoTeidec)・Shinsuke AkitaYuichiro YoshimuraToshiya NakaguchiChiba Univ.

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IMQ イメージ・メディア・クオリティ研究会(IMQ)   [今後の予定はこちら]
問合先 前田充(キヤノン)
E-:imqimqa 
お知らせ ◎イメージ・メディア・クオリティ研究専門委員会ホー ムページ(http://imqa.jp/)もご覧下さい.


Last modified: 2020-08-06 13:57:59


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IMQ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIMQ研究会 / 次のIMQ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会