お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のAN研究会 / 次のAN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アドホックネットワーク研究会(AN) [schedule] [select]
専門委員長 阪田 史郎 (千葉大)
副委員長 山本 尚生 (東京都市大)
幹事 井戸上 彰 (KDDI研), 岡田 啓 (埼玉大)
幹事補佐 笠井 裕之 (電通大), 山野 悟 (NEC)

日時 2009年 7月23日(木) 13:00 - 16:45
2009年 7月24日(金) 09:30 - 12:30
議題 一般 
会場名 京都大学 百周年時計台記念館 国際交流ホールIII 
交通案内 京阪 出町柳駅から東へ徒歩20分または市バス「祇園 みぶ」行(201系)約10分,「錦林車庫」行(17系)約10分
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map6r_y.htm
会場世話人
連絡先
大学院情報学研究科通信情報システム専攻 山本 高至
075-753-5351
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

7月23日(木) 午後 
13:00 - 16:45
(1) 13:00-13:45 [招待講演]スケーラビリティとアダプタビリティを有するモバイルアドホックネットワーク技術 AN2009-9 角田良明大田知行井上伸二河野英太郎広島市大
(2) 13:45-14:30 [招待講演]スウェーデン王立工科大学在外研究報告 ~ 分散制御へのゲーム理論的アプローチ ~ AN2009-10 山本高至京大
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
(3) 14:40-15:05 都市災害での利用を想定した無線LANメッシュネットワークとモバイルアドホックネットワークの実地試験(1) ~ 目的と概要 ~ AN2009-11 阪田史郎千葉大)・○湯川喬介富士通総研)・塩地貴史富士通ネットワークソリューションズ)・梅田英和スカイリー・ネットワークス)・川上弘幸モトローラ
(4) 15:05-15:30 都市災害での利用を想定した無線LANメッシュネットワークとモバイルアドホックネットワークの実地試験 (2) ~ システム構成と性能評価結果 ~ AN2009-12 塩地貴史富士通ネットワークソリューションズ)・川上弘幸モトローラ)・梅田英和スカイリー・ネットワークス)・湯川喬介富士通総研)・阪田史郎千葉大
(5) 15:30-15:55 送信ダイバーシチを用いるマルチホップ協力通信のフィールド実験 AN2009-13 桑原章紘大石裕司村田英一山本高至吉田 進京大
(6) 15:55-16:20 無線メッシュネットワークにおけるノード単位での送信レート割り当て手法の実験・評価 AN2009-14 北原弘隆新潟大)・岡田 啓埼玉大)・間瀬憲一新潟大
(7) 16:20-16:45 IEEE802.15.4MACを利用したロングライフ小電力無線通信ネットワーク AN2009-15 児島史秀原田博司NICT
7月24日(金) 午前 
09:30 - 12:30
(8) 09:30-09:55 外部高速ネットワークを併用した無線LANメッシュネットワークの大規模化の研究 ~ 大規模化によるネットワーク性能低下の抑制 ~ AN2009-16 今井清隆山本尚生東京都市大
(9) 09:55-10:20 シングルホップネットワークに適したチャネル選択法の協力中継ネットワークへの拡張 AN2009-17 木村和也山本高至村田英一吉田 進京大
(10) 10:20-10:45 ダイナミックスペクトラムアクセスマルチホップ車車間通信に適した空間変化を考慮したチャネル選択手法 AN2009-18 大森千潤塚本和也九工大)・アルトゥンタシュ オヌルトヨタIT開発センター)・鶴 正人尾家祐二九工大
(11) 10:45-11:10 電子タグを利用した測位システムの開発及び実証実験 AN2009-19 古澤 徹マーティンス マルセロ金 善日カク テン・○辻川良輔松原俊太朗東大)・木實新一東京電機大)・瀬崎 薫東大
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
(12) 11:20-11:45 キーを必要としないWeak DADに関する一検討 AN2009-20 中田吉哉南葉宗弘学芸大
(13) 11:45-12:30 [招待講演]同期型コグニティブ無線分散ネットワーク AN2009-21 藤井威生電通大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AN アドホックネットワーク研究会(AN)   [今後の予定はこちら]
問合先 笠井 裕之(電気通信大学)
TEL 042-443-5670,FAX 042-443-5682
E-: iisc 


Last modified: 2009-05-25 21:07:14


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAN研究会 / 次のAN研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会