お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 牧野 昭二
副委員長 中迫 昇
幹事 栗栖 清浩, 小野 一穂
幹事補佐 澤田 宏

信号処理研究会(SIP) [schedule] [select]
専門委員長 黒田 一朗
副委員長 貴家 仁志, 飯國 洋二
幹事 宝珠山 治, 西川 清史

{INFOMESITEM}
日時 2007年 5月24日(木) 10:30 - 17:50
2007年 5月25日(金) 10:00 - 15:40
議題 音響信号処理/一般 
会場名 大阪大学 豊中キャンパス 待兼山会館2階会議室 
住所 (〒560-0043 大阪府豊中市待兼山町1-1 電話(06)6850-5000)
交通案内 阪急電車宝塚線「石橋駅」下車徒歩20分または大阪モノレール「柴原駅」下車徒歩約15分
http://www.osaka-u.ac.jp/jp/about/map/toyonaka.html
会場世話人
連絡先
大阪大学大学院基礎工学研究科システム科学領域 中静 真 先生
06-6850-6376
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月24日(木)  
10:30 - 17:50
(1) 10:30-11:00 原画像を利用する印刷画像へのデータ埋め込みの一手法 EA2007-7 SIP2007-11 正野隆文棟安実治梶川嘉延関西大
(2) 11:00-11:30 スパース周期信号分解による1チャネル音声分離 EA2007-8 SIP2007-12 奥村浩之中静 真飯國洋二阪大
(3) 11:30-12:00 モルフォロジ成分分析による突発性雑音除去 EA2007-9 SIP2007-13 林 寛晃中静 真飯國洋二阪大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(4) 13:00-13:30 周波数領域での超解像を導入したスペクトルサプレッション法 EA2007-10 SIP2007-14 鈴木智之中静 真飯國洋二阪大
(5) 13:30-14:00 短時間正弦波パラメータ推定の厳密直接解法 EA2007-11 SIP2007-15 安藤 繁東大
(6) 14:00-14:30 ノッチフィルタを用いた音高推定 EA2007-12 SIP2007-16 干場圭太郎川村 新飯國洋二阪大
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
(7) 14:40-15:10 直交群上における同時ブロック対角化 EA2007-13 SIP2007-17 高柳健生田中聡久村上隆啓東京農工大
(8) 15:10-15:40 [口頭発表]$E\tilde E$法とその収束特性 岩松祐輔松下電工)・藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大
(9) 15:40-16:10 楽曲信号生成モデルにおける極数の適応推定と音程変換への応用 EA2007-14 SIP2007-18 越川尚樹村上隆啓田中聡久東京農工大
  16:10-16:20 休憩 ( 10分 )
(10) 16:20-16:50 POCを用いた移動物体追跡法の一手法 EA2007-15 SIP2007-19 難波 仁棟安実治関西大
(11) 16:50-17:20 位相限定相関法に基づくオーディオ信号のサンプリングレート変換比の推定法 EA2007-16 SIP2007-20 越山朋洋西川清史貴家仁志首都大東京
(12) 17:20-17:50 Extraction of the global signal from multi-channel noisy signals and its application in EEG processing EA2007-17 SIP2007-21 Yoshikazu WashizawaRIKEN)・Yukihiko YamashitaTokyo Inst. of Tech)・Toshihisa TanakaTokyo Univ.of Agriculture and Tech.)・Andrzej CichockiRIKEN
  - 18:30 - 懇親会
5月25日(金)  
10:00 - 15:40
(13) 10:00-10:30 ダブルトークに抗して音響エコーを安定的に低減する方法 EA2007-18 SIP2007-22 斉藤直也・○藤井健作姫路工大)・棟安実治関西大
(14) 10:30-11:00 サブ適応フィルタを用いた音響エコーキャンセラの一検討 EA2007-19 SIP2007-23 太田 聡・○梶川嘉延野村康雄関西大
(15) 11:00-11:30 距離計測に基づく適応ハウリングキャンセラに関する検討 EA2007-20 SIP2007-24 曽我美 明川村 新飯國洋二阪大
(16) 11:30-12:00 直接音と残響音が混在する音場におけるハウリングの予測 EA2007-21 SIP2007-25 秋山英己大賀壽郎芝浦工大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
(17) 13:00-13:30 摂動法を用いた能動騒音制御システムのパラメータ設定に関する検討 EA2007-22 SIP2007-26 所 就正・○梶川嘉延野村康雄関西大
(18) 13:30-14:00 環境の変化に適応する音場の局所再生システムの検討 EA2007-23 SIP2007-27 橋本泰治三河正彦田中和世筑波大
(19) 14:00-14:30 超音波モータの連続回転を用いた直接放射型スピーカ EA2007-24 SIP2007-28 大沼悠太岩城雄亮大賀寿郎芝浦工大)・根岸廣和エセックス大)・指田年生新生工業)・前田和昭TOA
  14:30-14:40 休憩 ( 10分 )
(20) 14:40-15:10 オーディオ用アルミ・鋳鉄合金インシュレータの開発 EA2007-25 SIP2007-29 石光俊介広島市大)・阪本浩二富士通テンテクノロジ)・○荒井貴行兵庫県立大)・戸田裕之トコルダ グデ ティルダ ニンディア豊橋技科大)・堀畑 聡日大)・好美敏和パイオニア
(21) 15:10-15:40 楽音による音響用部品評価の検討 EA2007-26 SIP2007-30 石光俊介広島市大)・阪本浩二荒井貴行兵庫県立大)・菅原啓太郎好美敏和パイオニア)・佐々木勝弘東北パイオニア)・柳川博文千葉工大

問合先と今後の予定
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 小野 一穂(NHK放送技術研究所)
TEL: (03) 5494 3362, FAX: (03) 5494 3197
E-: ono.k-gs[at]nhk.or.jp 
SIP 信号処理研究会(SIP)   [今後の予定はこちら]
問合先 西川清史(首都大学東京)
TEL 042-585-8423, FAX 042-583-5119
E-: knishikawa[at]m.ieice.org 
お知らせ ◎24日研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加下さい.


Last modified: 2007-03-24 14:20:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EA研究会のスケジュールに戻る]   /   [SIP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会