電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のAI研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


人工知能と知識処理研究会(AI) [schedule] [select]
専門委員長 峯 恒憲 (九大)
副委員長 片上 大輔 (東京工芸大), 福田 直樹 (静岡大)
幹事 服部 宏充 (立命館大), 清 雄一 (電通大)
幹事補佐 櫻井 祐子 (産総研)

日時 2018年 8月27日(月) 10:00 - 20:00
議題 「地球環境観測と人工知能」および一般 
会場名 大阪大学吹田キャンパス 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(AI研究会)についてはこちらをご覧ください.

8月27日(月) 午前  セッション1
10:00 - 11:40
(1) 10:00-10:25 Climate Forecasting by ConvLSTM on Segmented Region Ekasit PhermphoonphiphatOsaka Univ.)・Tomohiko TomitaKumamoto Univ.)・Masayuki NumaoKen-ichi FukuiOsaka Univ.
(2) 10:25-10:50 物理過程に基づくニューラルネットワーク構築の検討 田中潤也阪大)・冨田智彦熊本大)・沼尾正行福井健一阪大
[変更あり]
(3) 10:50-11:15 機械学習を用いた台風検出器の開発 金崎拓郎筆保弘徳加瀨紘熙横浜国大)・松岡大祐海洋研究開発機構)・吉田龍二理化学研究所
[変更あり]
(4) 11:15-11:40 ディープラーニングを用いた雲解像大気シミュレーションデータからの熱帯低気圧の予兆検出 松岡大祐中野満寿男杉山大祐海洋研究開発機構)・内田誠一九大
[変更あり]
  11:40-13:00 昼食休憩 ( 80分 )
8月27日(月) 午後  セッション2
13:00 - 14:40
(5) 13:00-13:25 海洋観測データと機械学習の活用 細田滋毅海洋研究開発機構
(6) 13:25-13:50 シグネチャ法によるARGOプロファイルの学習 杉浦望実細田滋毅海洋研究開発機構
(7) 13:50-14:15 気象観測データの品質管理手法 北村智文小林健二木川誠一郎気象庁
(8) 14:15-14:40 福岡・熊本・鹿児島における降水イベントの時間変化特性 松本直樹荻野健太冨田智彦熊本大
[変更あり]
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
8月27日(月) 午後  セッション3
15:00 - 20:00
(9) 15:00-15:25 再帰型ニューラルネットワークを用いた気象時系列データにおける変化点検知手法の提案 前原宗太朗鹿児島大)・福井健一阪大)・冨田智彦熊本大)・小野智司鹿児島大
(10) 15:25-15:50 機械学習を用いた海岸漂着ごみの定量化 加古真一郎有働冬采鹿児島大
(11) 15:50-16:15 少数地点における観測データからの不連続性を考慮した物理量場のベイズ推定 太田真人岡留 剛関西学院大
(12) 16:15-16:40 衛星データと機械学習を用いた耕作放棄地分布推定と圃場・地理的要因による耕作放棄確率モデル 山口陽平町村 尚松井孝典阪大
(13) 17:00-17:50 研究会専門委員会
(14) 18:00-20:00 情報交換会

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AI 人工知能と知識処理研究会(AI)   [今後の予定はこちら]
問合先 人工知能と知識処理研究会 幹事
E-:ai-sff 


Last modified: 2018-06-26 14:49:41


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AI研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAI研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会