お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報通信マネジメント研究会(ICM) [schedule] [select]
専門委員長 宇野 浩司 (NTT)
副委員長 伊勢田 衡平 (富士通), 桐葉 佳明 (NEC)
幹事 登内 敏夫 (NEC), 瀬社家 光 (NTT)
幹事補佐 阿多 信吾 (阪市大)

日時 2009年 5月28日(木) 13:00 - 17:20
2009年 5月29日(金) 08:30 - 13:00
議題 サービス管理、ビジネス管理、料金管理、および一般 
会場名 香川大学幸町キャンパス 研究交流棟5F 研究交流スペース 
住所 〒760-8521 香川県高松市幸町1番1号
交通案内 高松空港リムジンバス「中新町」又は「県庁通り」下車。徒歩10~15分。
http://www.kagawa-u.ac.jp/info/map/saiwai.html
会場世話人
連絡先
香川大学 工学部 信頼性情報システム工学科 生越 重章 教授
他の共催 ◆情報処理学会 IOT研究会 連催
お知らせ ◎大変申し訳ございませんが、新型インフルエンザ流行の状況を鑑み、懇親会については【中止】とさせていただきました。ご理解よろしくお願いいたします。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月28日(木) 午後  網管理
13:00 - 14:15
(1) 13:00-13:25 多キャンパス間統合情報ネットワークの集中分散管理 ~ 分散キャンパス型大学ネットワーク構築の事例報告 ~ ICM2009-1 今井慈郎古川善吾河内一芳曽根計俊大西 平中村邦彦香川大
(2) 13:25-13:50 分散型キャンパス情報ネットワークにおけるセキュリティ環境 ~ 香川大学情報ネットワークにおけるセキュリティ対策の現状と報告 ~ ICM2009-2 河内一芳曽根計俊川口政秀土居敬典今井慈郎古川善吾香川大
(3) 13:50-14:15 ネットワーク条件に応じた最適トポロジーの評価 ICM2009-3 辻野雅之岩下 基NTT
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
5月28日(木) 午後  Webシステム
14:25 - 15:40
(4) 14:25-14:50 NAP-Webにおける次回アクセス補助機能
○加地智彦・最所圭三(香川大)
(5) 14:50-15:15 pukiwiki 用ドロープログラムのプラグインの試作
○山之上卓 (鹿児島大学)
(6) 15:15-15:40 ポータルサイトの強制表示とシングルサインオン
○大谷 誠・江藤 博文・渡辺健次・只木 進一・渡辺 義明(佐賀大)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
5月28日(木) 午後  特別セッション
15:50 - 17:20
(7) 15:50-16:15 [特別講演]無線センサネットワークに関する技術課題とその応用 ICM2009-4 石井光治生越重章香川大
(8) 16:15-16:40 [特別講演]『四国の知』の集積を基盤とした四国の地域作りを担う人材育成 ICM2009-5 林 敏浩鈴木正信e-Knowledgeコンソーシアム四国
(9) 16:40-17:20 [招待講演]香川のIT事情 細谷 清ITコーディネータ
5月29日(金) 午前  障害管理
08:30 - 09:45
(10) 08:30-08:55 高速ネットワークトポロジ情報収集方式の検討と評価 ICM2009-6 立石直規瀬戸三郎瀬社家 光NTT
(11) 08:55-09:20 エンドトゥエンドIP品質情報に基づくネットワーク内劣化箇所推定技法 ICM2009-7 成田篤信近江貴晴渡邉岳彦川原浩一NTTコムウェア
(12) 09:20-09:45 分散コンポーネントで構成されたネットワークサービスのためのマルチレイヤ障害検知手法 ICM2009-8 廣田英輔横江直輔宮崎 渉木下和彦阪大)・戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大)・菊池慎司土屋 哲関口敦二勝山恒男富士通研
  09:45-09:55 休憩 ( 10分 )
5月29日(金) 午前  運用管理技術
09:55 - 11:10
(13) 09:55-10:20 IPv6ネットワークにおける複数のOSPFエリアからのトポロジ情報収集について
○有田敏充・飯田隆義・吉田和幸(大分大)
(14) 10:20-10:45 Detection of NS resource record DNS resolution traffic, Host Search, and SSH Dictionary Attack Activities
○Kenichi Sugitani ・Yasuo Musashi (Kumamoto University)
(15) 10:45-11:10 マルチホーム環境における経路とMTAの状態を考慮したメール受信経路動的選択手法
○實藤翔,金勇,清家巧,岡山聖彦,山井成良(岡山大)
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
5月29日(金) 午前  品質管理
11:20 - 13:00
(16) 11:20-11:45 トポロジー不明網におけるマルチキャスト木構築法 ICM2009-9 岡田陽士朗ザニケエフ マラット田中良明早大
(17) 11:45-12:10 WiFi/WiMAX統合ネットワークにおけるマルチメディアサービスの呼損率を低減する動的周波数割当手法 ICM2009-10 金森悠一阪大)・河野圭太岡山大)・木下和彦村上孝三阪大
(18) 12:10-12:35 マルチサーバ配信における高信頼Inter/Intra-Stream FEC方式の拡張提案 ICM2009-11 藤本章宏阪大)・戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大
(19) 12:35-13:00 QoS指向IPルータにおけるTCPストリーミングに適したバッファ管理機構 ICM2009-12 吉原直利阪大)・戸出英樹阪府大)・村上孝三阪大

問合先と今後の予定
ICM 情報通信マネジメント研究会(ICM)   [今後の予定はこちら]
問合先 登内 敏夫(NEC)
TEL:044-431-7657
http://www.ieice.org/~icm/jpn/
E-:icm-n 
お知らせ ◎TM(テレコミュニケーションマネジメント)研究会は2008年4月よりICM(情報通信マネジメント)研究会と改称致しました.


Last modified: 2009-05-26 02:07:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会