電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCPM研究会 / 次のCPM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


電子部品・材料研究会(CPM) [schedule] [select]
専門委員長 竹村 泰司 (横浜国大)
副委員長 高野 泰 (静岡大)
幹事 圓佛 晃次 (NTT), 阿部 克也 (信州大)
幹事補佐 小舘 淳一 (NTT), 佐藤 知正 (神奈川大)

日時 2012年 8月 8日(水) 13:00 - 17:40
2012年 8月 9日(木) 09:00 - 12:35
議題 電子部品・材料,一般 
会場名 山形大学工学部100周年記念会館セミナー室 
住所 〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
交通案内 南米沢駅(米坂線)下車徒歩10分、米沢駅から市街地循環バス(右回り:青バス)所要時間15分山大正門下車、米沢駅から山交バス(白布温泉行き)所要時間10分城南二丁目下車徒歩5分
http://www2.yz.yamagata-u.ac.jp/access/
会場世話人
連絡先
山形大学大学院理工学研究科 廣瀬 文彦

8月8日(水) 午後 
13:00 - 17:40
(1) 13:00-13:25 HWCVD法により低温形成したSiC薄膜の成長圧力依存性 阿部克也周 澤宇山上朋彦信州大
(2) 13:25-13:50 Si(100)基板/AlN中間層上への3C-SiCヘテロエピタキシャル成長 中澤日出樹鈴木大樹成田次理山本陽平弘前大
(3) 13:50-14:15 ガスソースMBE法による高密度Geナノドット/SiC積層構造の作製とその発光特性 姉崎 豊佐藤 魁加藤孝弘加藤有行長岡技科大)・末光真希東北大)・中澤日出樹弘前大)・成田 克山形大)・安井寛治長岡技科大
(4) 14:15-14:40 MOVPE法によるSi基板上GaPとSi表面処理の関係 高木達也宮原 亮堀江陽介・○高野 泰静岡大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
(5) 14:55-15:20 塩素還元化学気相成長法を用いたSiの低温薄膜形成 柴田 明渡邉雄仁鹿又健作鈴木貴彦廣瀬文彦山形大
(6) 15:20-15:45 銅電極を用いたボトムコンタクト型有機TFTの高性能化 宇津野裕弥佐藤 翼奥 慎也水上 誠福田憲二郎熊木大介時任静士山形大
(7) 15:45-16:10 インクジェット法で形成した銀ナノ粒子電極を有するボトムコンタクト型有機TFTのコンタクト抵抗 小林 悠竹田泰典南木 創菅野 亮福田憲二郎熊木大介時任静士山形大
  16:10-16:25 休憩 ( 15分 )
(8) 16:25-16:50 有機太陽電池の反射防止多層膜のロバスト最適化 久保田 繁鹿又健作籾山克章鈴木貴彦廣瀬文彦山形大
(9) 16:50-17:15 MoOxホール輸送層を用いた有機薄膜太陽電池のAg微粒子導入効果 吉田一樹丹野優樹栗原 啓鹿又健作籾山克章鈴木貴彦久保田 繁廣瀬文彦山形大
(10) 17:15-17:40 P3HT/n-Siヘテロ接合を用いた太陽電池の高効率化検討 金子 翔大山直樹鹿又健作籾山克章久保田 繁廣瀬文彦山形大
8月9日(木) 午後 
09:00 - 12:35
(11) 09:00-09:25 FeおよびFeSi蒸着材料からの固相反応法による鉄シリサイド薄膜の作製と評価 籾山克章鹿又健作久保田 繁廣瀬文彦山形大
(12) 09:25-09:50 反応性スパッタによるZrNxナノ結晶バリヤ膜の形成過程 佐藤 勝武山真弓北見工大)・青柳英二東北大)・野矢 厚北見工大
(13) 09:50-10:15 ラジカル反応を応用した低温でのSiNx膜の作製 武山真弓佐藤 勝北見工大)・中田義弘小林靖志中村友二富士通研)・野矢 厚北見工大
(14) 10:15-10:40 DC-RFマグネトロンスパッタ法におけるCr2O3薄膜の作製 中村拓未黒田卓司岩田展幸山本 寛日大
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
(15) 10:55-11:20 面内配向単層カーボンナノチューブの自由電子レーザー照射効果 相良拓実日大)・石井宏治東京理科大)・土肥智史日大)・矢島博文東京理科大)・岩田展幸山本 寛日大
(16) 11:20-11:45 酸化チタンナノチューブ微小ガスセンサの作製 木村康男小島領太木村昭太庭野道夫東北大
(17) 11:45-12:10 陽極酸化TiO2ナノチューブ形成過程に及ぼす電解液組成の影響 小島領太木村康男庭野道夫東北大
(18) 12:10-12:35 赤外吸収分光を用いたシリコン酸化膜の室温原子層堆積法の素過程評価 鹿又健作籾山克章久保田 繁廣瀬文彦山形大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CPM 電子部品・材料研究会(CPM)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2012-07-06 14:29:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CPM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCPM研究会 / 次のCPM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会