電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 平松 淳 (NTT-AT)
副委員長 戸出 英樹 (阪府大)
幹事 橘 拓至 (福井大), 柴田 哲良 (NTT)
幹事補佐 太田 正純 (NTT), 鎌村 星平 (NTT)

日時 2014年10月16日(木) 09:20 - 18:00
2014年10月17日(金) 08:55 - 12:00
議題 ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般 
会場名 松江テルサ 
住所 〒690-0003 島根県松江市朝日町478-18
交通案内 JR松江駅北口より徒歩1分
http://www.sanbg.com/terrsa/index.html
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月16日(木) 午前  NS1(中会議室)
座長: 水野 修(工学院大)
09:20 - 11:00
(1) 09:20-09:45 A Study of Access-Point Allocation Algorithm for Scalable Wireless Mesh Networks in Indoor Environments NS2014-102 Tamer FaragCairo Univ.)・Nobuo FunabikiOkayama Univ.)・Walaa HassanCairo Univ.
(2) 09:45-10:10 MU-MIMOのためのWIMNETシミュレータ拡張の一検討 NS2014-103 田島滋人阪大)・舩曵信生岡山大)・東野輝夫阪大
(3) 10:10-10:35 [奨励講演]Available Bandwidth Measurement in Wireless Networks NS2014-104 Anup Kumar PaulAtsuo TachibanaTeruyuki HasegawaKDDI R&D Lab.
(4) 10:35-11:00 結合振動子の同期現象に基づく無線LANメディアアクセス制御の適用領域 NS2014-105 小畑博靖濱本 亮高野知佐石田賢治広島市大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
10月16日(木) 午前  NS2(中会議室)
座長: 橘 拓至(福井大)
11:10 - 12:25
(5) 11:10-11:35 [奨励講演]IEEE802.11nとLTEによるアプリケーションレベルリンクアグリゲーションの評価 NS2014-106 日高 瑛藤村和久工学院大)・淺谷耕一南開大)・水野 修工学院大
(6) 11:35-12:00 RAN混雑状況に基づくトラフィック制御機能の実装評価 NS2014-107 渋谷惠美立花篤男長谷川輝之KDDI研
(7) 12:00-12:25 [奨励講演]A Cost Comparison of OFDM-based Elastic and Mixed Line Rate Optical Networks NS2014-108 Filippos BalasisSugang XuYoshiaki TanakaWaseda Univ.
  12:25-13:25 昼食 ( 60分 )
10月16日(木) 午後  研専設立50周年記念講演(中会議室)
座長: 平松 淳(NTT-AT)
13:25 - 14:10
(8) 13:25-14:10 新世代ネットワークの必要性 ~生物に学ぶネットワーク技術~
大阪大学 特任教授 宮原秀夫 先生
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
10月16日(木) 午後  NS3:ポスター講演(研修室2)
座長: 橘 拓至(福井大)
14:20 - 15:40
(9) 14:20-15:40 [ポスター講演]非協力的なWiMAX/WiFi事業者間におけるユーザ行動推測を用いた周波数共用 NS2014-109 丸山幸香阪大)・河野圭太岡山大)・木下和彦渡辺 尚阪大
(10) 14:20-15:40 [ポスター講演]必要リンク導出手順の異なる省電力複数ルーティング構成法の性能評価 NS2014-110 畑中崇志橘 拓至福井大
(11) 14:20-15:40 [ポスター講演]制限時間付き大容量ファイル転送のための帯域スケジューリングと経路制御 NS2014-111 河野史織木下和彦阪大)・山井成良東京農工大)・渡辺 尚阪大
(12) 14:20-15:40 [ポスター講演]観光情報用動画配信に向けた仮想ネットワーク構築法の提案 NS2014-112 浦山康洋橘 拓至福井大
(13) 14:20-15:40 [ポスター講演]コンテンツセントリックネットワークにおけるQoS提供のための通信資源管理方式 NS2014-113 桑山智耶大坐畠 智加藤聰彦電通大
(14) 14:20-15:40 [ポスター講演]不均質な無線センサネットワークにおける共有ノードを用いた協調ルーチング NS2014-114 井上夏樹木下和彦阪大)・谷川陽祐戸出英樹阪府大)・渡辺 尚阪大
(15) 14:20-15:40 [ポスター講演]通信安定性・公平性向上のためのフロー記憶によるパケット転送制御手法の提案 NS2014-115 河野孝博古閑宏幸北九州市大)・池永全志九工大
(16) 14:20-15:40 [ポスター講演]コンテンツ流通網におけるクエリとキャッシュ誘導情報の配布制御 NS2014-116 橋本剣一柿田将幸谷川陽祐戸出英樹阪府大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
10月16日(木) 午後  NS4(中会議室)
座長: 三好 匠(芝浦工大)
15:50 - 17:05
(17) 15:50-16:15 端末密度の変化を表す移動モデルのための移動シナリオ導出アルゴリズム NS2014-117 重田恭宏河野英太郎角田良明広島市大
(18) 16:15-16:40 タグを用いるCCNのための経路表構成法 NS2014-118 高崎尚人小林亜樹工学院大
(19) 16:40-17:05 A Design of Circuit Switching Method for Reducing Congestion in the Tor Network NS2014-119 Kale Timothy GirrySatoshi OhzahataCelimuge WuToshihiko KatoUniv. of Electro-Comm.
  17:05-17:15 休憩 ( 10分 )
10月16日(木) 午後  招待講演(中会議室)
座長: 平松 淳(NTT-AT)
17:15 - 18:00
(20) 17:15-18:00 [招待講演]交通機関を活用したコンテンツ配信システム NS2014-120 佐藤拓朗朴 容震津田俊隆後藤滋樹田中良明亀山 渉嶋本 薫甲藤二郎早大)・市野将嗣電通大
10月17日(金) 午前  NS5(中会議室)
座長: 重野 寛(慶応大)
08:55 - 10:10
(21) 08:55-09:20 Named Data Networkingにおけるネットワーク内パケット統合・分割技術を用いた通信負荷削減手法 NS2014-121 原田 翔早大)・延 志偉CNNIC)・朴 容震亀山 渉早大
(22) 09:20-09:45 [奨励講演]Extended OpenFlow Switch Actions NS2014-122 Hamid FarhadyPing DuAkihiro NakaoUniv. of Tokyo
(23) 09:45-10:10 ロケータ番号自動割振プロトコルHANAのL3スイッチへの実装 NS2014-123 藤川賢治原井洋明NICT
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
10月17日(金) 午前  NS6:技術開発講演1(中会議室)
座長: 萩谷 範昭(NTTドコモ)
10:20 - 12:00
(24) 10:20-10:45 VoLTE (Voice over LTE)の導入 NS2014-124 南方伸哉NTTドコモ)・青木敬浩ドコモ・テクノロジ
(25) 10:45-11:10 OpenFlowとPBBを用いた異なるサービスNWの重畳手法 NS2014-125 上谷 玄梶本尚子NTT西日本)・山本直人NTT
(26) 11:10-11:35 複数拠点に跨るN-ACT型分散処理システムの拠点間通信量に関する考察 NS2014-126 徐 広幸岡本光浩NTT
(27) 11:35-12:00 多ノードが密集する無線LAN環境に適した同報配信方式の実機評価 NS2014-127 山垣則夫カンニャウォン ブンパディット木下峻一植田啓文藤田範人中島一彰NEC

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
ポスター講演発表 80 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分
記念講演発表 45 分

問合先と今後の予定
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
太田正純 (NTT)
TEL 0422-59-3396
柴田哲良 (NTT)
TEL 0422-59-3205 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2014-10-17 14:03:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNS研究会 / 次のNS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会