お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

本研究会は、CSワークショップ(情報伝送と信号処理ワークショップ)との併催となります。参加される皆様におかれましては、是非ともCSワークショップにもご参加していただければと思います。CSワークショップにご参加の皆様は、ワークショップが手配しました旅行会社をご利用いただきますとお得で安心です。CSワークショップ申し込みフォームからご登録をお願い致します。なお、CSワークショップ参加費が別途必要になります。また、CS研究会単独の懇親会は開催いたしませんが、CSワークショップでご用意しております宿泊パックには、CSワークショップとの合同の懇親会にご参加いただけます(懇親会は初日の夕食として提供されます)。
CSワークショップのサイト
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/csws/



通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 坪井 利憲 (東京工科大)
副委員長 横谷 哲也 (金沢工大)
幹事 高橋 賢 (広島市大), 谷口 友宏 (NTT)

日時 2015年11月12日(木) 09:20 - 12:00
2015年11月13日(金) 09:00 - 11:40
議題 ブロードバンドアクセス,ホームネットワーク,ネットワークサービス,通信利用アプリケーション,一般 
会場名 層雲峡温泉 ホテル大雪(北海道) 
住所 〒078-1701 北海道上川郡上川町字層雲峡
交通案内 CSWSのホームページをご覧ください http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/csws/
http://www.hotel-taisetsu.com/
会場世話人
連絡先
ホテル大雪気付 通信方式研究会幹事
01658-5-3211
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.

11月12日(木) 午前  CS (1)
座長: 梅原 大祐 (京都工繊大)
09:20 - 10:35
(1) 09:20-09:45 Visible Light Multiplex Communication using RGB Multi-Color LED CS2015-45 Saeko OshibaNatsuno KadoKIT
(2) 09:45-10:10 SDM-PONにおける上り伝送特性 ~ 波長間隔200 GHz,サブキャリア周波数間隔1GHzの場合 ~ CS2015-46 清水沙紀・○上田裕巳東京工科大
(3) 10:10-10:35 広域・多分岐化WDM/TDM-PONのフィールド実証実験 CS2015-47 田口勝久浅香航太藤原正満金子 慎吉田智暁NTT)・藤田典一岩村英志鹿嶋正幸古沢 聡更科昌弘玉井秀明鈴木祥也向島俊明OKI)・木村俊二鈴木謙一・大高明浩NTT
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
11月12日(木) 午前  CS (2)
座長: 谷口 友宏 (NTT)
10:45 - 12:00
(4) 10:45-11:10 Target Link Flooding Attack Prevention Scheme by Monitoring Traceroute Packets Flow CS2015-48 Takayuki HirayamaKentaroh ToyodaIwao SasaseKeio Univ.
(5) 11:10-11:35 Closer Destination Selection Scheme for Mobile Sink and Charger Enabled WRSNs CS2015-49 Yuya TamuraKentaroh ToyodaIwao SasaseKeio Univ.
(6) 11:35-12:00 Mobility Support for Content Oriented Publish/Subscribe System CS2015-50 Ngo, Thang QuangWaseda Univ.)・Zhiwei YanCNNIC)・Jiro KattoYong-Jin ParkHidenori NakazatoWataru KameyamaWaseda Univ.)・Kashif NisarAg Asri Ag IbrahimUMS
11月13日(金) 午前  CS (3)
座長: 辻岡 哲夫 (阪市大)
09:00 - 10:15
(7) 09:00-09:25 Accelerometer Assisted Authentication Scheme for Smart Bicycle Lock CS2015-51 Alisa ArnoKentaroh ToyodaIwao SasaseKeio Univ.
(8) 09:25-09:50 高精度時刻/周波数同期機能を実装した次期クロック供給システムの検討 CS2015-52 久島孝昭須田祥生坂入 健新井 薫黒川 修行田克俊NTT
(9) 09:50-10:15 Partial Timing Support方式における時刻同期精度の高精度化に関する検討 CS2015-53 坂入 健須田祥生久島孝昭新井 薫黒川 修行田克俊NTT
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
11月13日(金) 午前  CS (4)
座長: 高橋 賢 (広島市立大)
10:25 - 11:40
(10) 10:25-10:50 端末共同干渉キャンセルにおけるデジタルRoHRの影響評価 CS2015-54 上野修平梅原大祐京都工繊大)・村田英一京大)・田野 哲岡山大
(11) 10:50-11:15 直線/正方アレイ配置LOS-MIMO方式の性能評価に関する考察 CS2015-55 山田訓久梅原大祐若杉耕一郎京都工繊大)・岩松隆則富士通ワイヤレスシステムズ
(12) 11:15-11:40 食品と一緒に焼成してオーブン庫内における加熱環境を測定可能なワイヤレス温度・湿度センサの開発 CS2015-56 辻岡哲夫森川暉大児玉飛翔伊與田浩志阪市大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋 賢(広島市立大)
谷口 友宏(NTT)
E-: n2015n 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2015-10-28 10:45:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会