お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コンピュテーション研究会(COMP) [schedule] [select]
専門委員長 今井 桂子 (中大)
副委員長 伊藤 大雄 (電通大)
幹事 河村 彰星 (東大), 全 眞嬉 (東北大)

{INFOMESITEM}
日時 2014年 3月10日(月) 09:20 - 18:00
議題  
会場名 明治大学駿河台キャンパス リバティータワー1階1011教室 
住所 東京都千代田区神田駿河台1-1
交通案内 JR中央線・総武線・東京メトロ丸ノ内線御茶ノ水駅より徒歩3分、東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅より徒歩5分、都営地下鉄三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線神保町駅より徒歩5分
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
会場世話人
連絡先
杉原厚吉先生(明治大)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

3月10日(月) 午前  開場9:05
09:20 - 12:20
(1) 09:20-09:45 自動的にネットワークして成長する知能 ~ デジタル言語にもとづく個体と人類の知能のネットワーク要求解析 ~ COMP2013-60 得丸公明システムエンジニア
(2) 09:45-10:05 Quantum-Advised Algorithms for Biased Oracles COMP2013-61 Akinori KawachiTokyo Inst. of Tech.
(3) 10:05-10:30 On the hardness of the classical simulation of the DQC1 model COMP2013-62 Tomoyuki MorimaeGunma Univ.)・Keisuke FujiiKyoto Univ.)・Joseph FitzsimonsSUTD
(4) 10:30-10:55 Quantum Commuting Circuits and Complexity of Ising Partition Functions COMP2013-63 Keisuke FujiiKyoto Univ.)・Tomoyuki MorimaeGunma Univ.
  10:55-11:05 休憩 ( 10分 )
(5) 11:05-11:30 最速輸送問題に対する高速近似解法の提案及び避難計画への応用に関する研究 COMP2013-64 大田章雄京大)・神山直之九大)・瀧澤重志阪市大)・加藤直樹京大
(6) 11:30-11:55 Panel-Hingeフレームワークモデルに基づく凸多面体の剛性の冗長性に関する研究 COMP2013-65 伊藤慈彦京大)・Sergey BeregUniv. of Texas)・東川雄哉加藤直樹京大
(7) 11:55-12:20 Enumeration of neighborly polytopes and oriented matroids COMP2013-66 Hiroyuki MiyataTohoku Univ.)・Arnau PadrolFree Univ. of Berlin
  12:20-13:20 休憩 ( 60分 )
3月10日(月) 午後 
13:20 - 18:00
(8) 13:20-14:05 [フェロー記念講演]VLSI設計とビッグデータ――量が質を変えるとき COMP2013-67 和田幸一法政大
  14:05-14:15 休憩 ( 10分 )
(9) 14:15-14:40 オブリビアス敵対スケジューラ下でのMRSWレジスタを用いた乱択合意アルゴリズム COMP2013-68 中島 悟井上美智子奈良先端大
(10) 14:40-15:05 On Complexity of Distributed Diameter Approximation COMP2013-69 Taisuke IzumiNagoya Inst. of Tech.)・Roger WattenhoferETH Zurich
(11) 15:05-15:30 仮想グリッドネットワークにおける葉が多いBFS木の安全自己構成法 COMP2013-70 高津周佑大下福仁角川裕次増澤利光阪大
  15:30-15:40 休憩 ( 10分 )
(12) 15:40-16:05 粘菌アメーバ型解探索アルゴリズムとそのナノデバイスによる実現 COMP2013-71 巳波弘佳関西学院大)・青野真士東工大/JST)・成瀬 誠NICT)・葛西誠也北大
(13) 16:05-16:30 対角変形を用いた三角形メッシュのReebグラフ計算法 COMP2013-72 森口昌樹今井桂子中大
(14) 16:30-16:50 Constant-time Delay Generation of Based Plane Triangulations COMP2013-73 Jun-ichi KoideKatsuhisa YamanakaTakashi HirayamaYasuaki NishitaniIwate Univ.
  16:50-16:55 研究会からのお知らせ ( 5分 )
(15) 16:55-18:00 移動→明治大学錯覚美術館見学

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(ショート)発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
COMP コンピュテーション研究会(COMP)   [今後の予定はこちら]
問合先 河村 彰星
〒113-8656 東京都文京区本郷七丁目3-1
東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻
E-: issu- 


Last modified: 2014-01-13 21:31:48


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[COMP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCOMP研究会 / 次のCOMP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会