電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


信号処理研究会(SIP) [schedule] [select]
専門委員長 大田 恭士 (富士通)
副委員長 澤田 宏 (NTT), 梶川 嘉延 (関西大)
幹事 大谷 猛 (富士通研), 木下 慶介 (NTT)
幹事補佐 西浦 敬信 (立命館大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 府川 和彦 (東工大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 小西 聡 (KDDI研), ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 増野 淳 (NTT), 森田 基樹 (NEC)

日時 2013年 1月31日(木) 09:30 - 17:30
2013年 2月 1日(金) 09:00 - 16:30
議題 無線通信のための信号処理および一般 
会場名 ビュー・ポートくれ 
住所 〒737-0046 広島県呉市中通1-1-2
交通案内 JR呉駅から徒歩5分
http://www.viewportkure-hotel.or.jp/access.html
会場世話人
連絡先
海上保安大学校 海事工学講座 金城繁徳
0823-21-4961
他の共催 ◆IEEE Signal Processing Society Japan Chapter共催

1月31日(木) 午前  SIP(1) (A会場)
09:55 - 11:10
(1) 09:55-10:20 3次元モデルのマッチングにおける回転にロバストな正規化手法の検討 大塚和喜市毛弘一横浜国大
(2) 10:20-10:45 フラッシュ画像を用いたノイズ除去に関する一検討 松岡 諒馬場達也北九州市大)・白井啓一郎信州大)・奥田正浩北九州市大
(3) 10:45-11:10 実時間前景分離FPGAの実装に関する一検討 梶本智仁八木 竜西谷隆夫首都大東京
  11:10-11:20 休憩 ( 10分 )
1月31日(木) 午前  SIP/RCS招待講演(1) (A会場)
11:20 - 12:00
(4) 11:20-12:00 [招待講演]海上保安庁の役割と海上保安大学校における人材育成 瓜生晴彦海上保安大
  12:00-13:00 昼食 ( 60分 )
1月31日(木) 午後  SIP/RCS招待講演(2) (A会場)
13:00 - 13:45
(5) 13:00-13:45 [招待講演]ターボ信号処理のネットワーク情報理論応用分野への展開 松本 正北陸先端大
  13:45-13:55 休憩 ( 10分 )
1月31日(木) 午後  SIP(2) (A会場)
13:55 - 15:35
(6) 13:55-14:20 A comparison of leaky RLS and its approximation algorithms for an ANC system Tushar PaulEisuke HoritaKanazawa Univ.
(7) 14:20-14:45 Krylov部分空間の直和分解と適応処理への応用 川田義広島村徹也埼玉大
(8) 14:45-15:10 ルートIIRナイキストフィルタの設計とそのディジタル通信における評価 一岡 渉市毛弘一横浜国大
(9) 15:10-15:35 偏波モード分散と偏波依存損失を考慮した偏波多重光OFDM伝送方式のSNR特性 小笠原慎二林 和則金子めぐみ酒井英昭京大)・安部淳一前田和佳子小笠原大作NEC
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
1月31日(木) 午後  SIP/RCS特別講演 (A会場)
15:45 - 16:35
(10) 15:45-16:35 [特別講演]Adaptive Active Control of Acoustic Noise Using FxLMS Algorithm: from Theory to Practice ImanTabatabaei ArdekaniWaleed H. AbdullaUniv. of Auckland
  16:35-16:45 休憩 ( 10分 )
1月31日(木) 午後  SIP/RCS招待講演(3) (A会場)
16:45 - 17:30
(11) 16:45-17:30 [招待講演]Convergence Analysis of an Adaptive Coupling Wave Canceller in Single-Frequency Full-Duplex Radio Relays Hideaki SakaiKyoto Univ.
1月31日(木) 午前  RCS(1) (B会場)
座長: 林 和則 (京大)
09:30 - 11:10
(1) 09:30-09:55 周波数領域プリコーディングを用いた空間変調OFDM方式の特性評価 中村正祐佐藤正知東京都市大
(2) 09:55-10:20 可変中心値を用いた瞬時電力モーメントに基づくQAM変調方式識別に関する検討 宮内良輔落合秀樹横浜国大
(3) 10:20-10:45 無線式列車制御用無線通信システムにおける伝送品質のシミュレーションによる評価手法 川崎邦弘菅原宏之鉄道総研)・立石幸也大森裕明JR東日本
(4) 10:45-11:10 Centralized RANにおけるBBU-RRH切替方手法 難波 忍蕨野貴之林 高弘KDDI研
1月31日(木) 午後  RCS(2) (B会場)
座長: 小西 聡 (KDDI研)
13:55 - 15:35
(5) 13:55-14:20 コストを考慮したマルチセル連携HetNetの特性評価 恩田直樹藤井威生電通大
(6) 14:20-14:45 HetNetにおけるCSO可変型CREのスループット特性 菊地克則大塚裕幸工学院大
(7) 14:45-15:10 LTE-Advancedヘテロジーニアスネットワーク下りリンクにおけるセル間干渉コーディネーション適用時の干渉抑圧合成受信器に関する検討 大渡裕介森本彰人三木信彦奥村幸彦NTTドコモ
(8) 15:10-15:35 基地局間インタフェースを用いた基地局間協調送信制御のフィールド実証実験 緒方大悟長手厚史藤井輝也ソフトバンクモバイル
2月1日(金) 午前  SIP(3) (A会場)
09:00 - 10:40
(9) 09:00-09:25 Low Complexity Automatic Modulation Classification Technique for Multiple Modulation Schemes Yong JinShuichi OhnoHiroshima Univ.
(10) 09:25-09:50 混合音響信号から伴奏音除去に用いるスペクトル減算法の減算量の推定法 田中耕治相川直幸東京理科大
(11) 09:50-10:15 実時間音源位置推定のための受音信号間位相差の変化量に基づく周波数帯域別最適空間分解能の検討 林田亘平中山雅人西浦敬信山下洋一立命館大
(12) 10:15-10:40 周波数帯域別スペクトル包絡補正による音声のクリッピングノイズ抑圧法の検討 早川 惇福森隆寛中山雅人西浦敬信立命館大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
2月1日(金) 午前  SIP(4) (A会場)
10:50 - 12:05
(13) 10:50-11:15 スパースな連続信号の標本化と最尤推定による再構成 廣長陽介・○平林 晃山口大)・ローラン コンダグルノーブル工科大
(14) 11:15-11:40 NMRにおけるデータ抽出のためのデータ分類手法の一提案 田谷 悠阿部俊弘東京理科大)・河合剛太千葉工大)・古川利博東京理科大)・久保田 一千葉工大
(15) 11:40-12:05 プリミティブパターン分解(PPD)法による任意信号列の抽出に関する研究 黒坂典生板倉賢一室蘭工大
  12:05-13:00 昼食 ( 55分 )
2月1日(金) 午後  SIP(5) (A会場)
13:00 - 14:40
(16) 13:00-13:25 Multikernel Adaptive Filtering with Double Regularization Masahiro YukawaRyu-ichiro IshiiNiigata Univ.
(17) 13:25-13:50 コンパクトStiefel多様体における混合retraction/liftingを用いた平均演算 金子哲也田中聡久東京農工大)・シモーネ フィオリマルケ工科大
(18) 13:50-14:15 テンソル同時対角化によるサンプルの重み付けを用いた脳波識別 冨田尚規東 広志田中聡久東京農工大
(19) 14:15-14:40 アップリンクMC-CDMAのための通信路短縮法の提案 小竹水輝宮嶋照行茨城大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
2月1日(金) 午後  RCS(3) (A会場)
座長: ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
14:50 - 16:05
(20) 14:50-15:15 ミリ波発振器の位相雑音を考慮したOFDMのICI解析とその低減法 井上貴之小原 慶タン ザカン荒木純道東工大
(21) 15:15-15:40 10 Gbpsミリ波OFDM伝送における判定指向形位相雑音補償の並列処理化 申 東訓須山 聡鈴木 博府川和彦東工大
(22) 15:40-16:05 Joint Optimization Design for Underlay Cognitive Transceiver with Channel Uncertainty Bassant AbdelhamidKyushu Univ.)・Maha ElsabroutyEJUST Univ.)・Masoud AlghoniemyUniv. of Alexandria/EJUST Univ.)・Salwa ElramlyAin Shams Univ.)・Osamu MutaHiroshi FurukawaKyushu Univ.
2月1日(金) 午前  RCS(4) (B会場)
座長: 川崎 邦弘 (鉄道総研)
09:00 - 10:40
(23) 09:00-09:25 ZCZ-CDMA方式の同期確立について 上鉄穴明典松元隆博松藤信哉山口大
(24) 09:25-09:50 DFT-Precoded OFDMAにおける繰り返し判定帰還チャネル推定の軟判定シンボル推定値生成法の検討 田中良和東京都市大)・三木信彦川村輝雄NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
(25) 09:50-10:15 DFT-Precoded OFDMAにおける低レートターボ符号を用いたときの受信ダイバーシチの復号器入力LLR生成法の検討 美和啓太東京都市大)・川村輝雄三木信彦NTTドコモ)・佐和橋 衛東京都市大
(26) 10:15-10:40 DFT-Precoded OFDMAにおける適応アンテナ選択を用いるSTBCのブロック誤り率特性 沼田英之東京都市大)・川村輝雄NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・佐和橋 衛東京都市大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
2月1日(金) 午後  RCS(5) (B会場)
座長: 村田 英一 (京大)
10:50 - 12:05
(27) 10:50-11:15 Sparse Channel Estimation for MIMO-OFDM Amplify-and-Forward Two-Way Relay Networks Guan GuiFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(28) 11:15-11:40 離散階層変調方式を用いたマルチユーザ環境のための無線中継伝送法 山浦寛史金子めぐみ林 和則酒井英昭京大
(29) 11:40-12:05 秘密通信のための送受信ビームフォーミングによる分散伝送路形成に関する検討 山中仁昭広島国際大)・宮本伸一三瓶政一阪大
  12:05-13:00 昼食 ( 55分 )
2月1日(金) 午後  RCS(6) (B会場)
座長: 濱住 啓之 (NHK)
13:00 - 14:40
(30) 13:00-13:25 BPアルゴリズムを用いた大規模MIMO信号検出における計算量削減法 福田 航安孫子卓史西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大)・大渡裕介岸山祥久NTTドコモ
(31) 13:25-13:50 大規模MIMO信号検出におけるMRCを用いたBPアルゴリズムの特性検討 安孫子卓史福田 航西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大)・大渡裕介岸山祥久NTTドコモ
(32) 13:50-14:15 Vector perturbationを用いた非線形マルチユーザMIMOの屋外伝送実験 薗部聡司塚本悟司前田隆宏矢野一人伴 弘司宇野雅博小林 聖ATR
(33) 14:15-14:40 10 Gbps超高速ビットレート移動通信を実現するための屋内8×16 MIMO-OFDM伝送実験 福田裕之須山 聡鈴木 博府川和彦東工大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
2月1日(金) 午後  RCS(7) (B会場)
座長: 増野 淳 (NTT)
14:50 - 16:30
(34) 14:50-15:15 Timing Offset Detection by Using Phase Only Correlation for Distributed Antenna Network Wei PengFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(35) 15:15-15:40 重複基底を用いたマルチキャリヤ変調におけるシンボルタイミングと周波数オフセットの推定 竹内知明NHKエンジニアリングサービス)・濱住啓之渋谷一彦斉藤正典NHK
(36) 15:40-16:05 無線LANパケット衝突検出アルゴリズムの性能評価実験 邵 鵬松本 晃和田育実NEC通信システム)・デイビス ピーターテレコグニックス
(37) 16:05-16:30 有・無線統合エミュレータ ~ 無線ノードの試作状況の紹介 ~ 真野 浩山梨大

講演時間
一般講演(SIP)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分

問合先と今後の予定
SIP 信号処理研究会(SIP)   [今後の予定はこちら]
問合先 大谷猛(富士通研究所)
Phone: 044-874-2489
E: o 
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 須山 聡(東京工業大学)
E-: r_- 


Last modified: 2013-01-29 01:00:29


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SIP研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会