電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報通信マネジメント研究会(ICM) [schedule] [select]
専門委員長 登内 敏夫 (NEC)
副委員長 中川 学 (NTTコミュニケーションズ), 野村 祐士 (富士通研)
幹事 高橋 英士 (NEC), 村田 政雄 (富士通)
幹事補佐 服部 雅晴 (KDDI研)

日時 2017年 3月 9日(木) 09:30 - 17:30
2017年 3月10日(金) 13:00 - 18:20
議題 エレメント管理,管理機能,理論・運用方法論,および一般 
会場名 平良港ターミナルビル(旧宮古島マリンターミナル) 
住所 〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里108-11
交通案内 http://www.ritou.com/spot/view-miyako-m16.html
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(ICM研究会)についてはこちらをご覧ください.

3月9日(木) 午前  セッション1(大研修室)
座長: 弘田武志(NTTコムウェア)
09:30 - 10:30
(1) 09:30-09:50 許容最大ネットワーク遅延を考慮したNFV仮想経路選択機能の配備法 肥田健一郎栗林伸一成蹊大
(2) 09:50-10:10 DPI技術を用いたサーバおよびネットワークのふくそう制御方式の拡張 加藤慎也肥田健一郎・○栗林伸一成蹊大
(3) 10:10-10:30 [奨励講演]アクセスポイント機能仮想化システムにおけるトラヒック抑制の実装と評価 秋葉達也松川尚司NTT
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月9日(木) 午前  セッション2(大研修室)
座長: 渡部友也(伊藤忠テクノソリューションズ)
10:40 - 12:00
(4) 10:40-11:00 [奨励講演]複数データセンタ間を跨るNFVを考慮した構成情報の抽象化に関するデータモデル検討 谷口 篤南 勇貴川幡太一坂井田規夫清水敬司NTT
(5) 11:00-11:20 広域分散データアクセスにおいてトラフィック集中を回避するメタデータ管理手法 山崎公敬福山訓行富士通研
(6) 11:20-11:40 クラウドコンピューティング・サービスを構成する複数コンポーネント間の処理の追跡の課題とその解決方法の提案 夏目貴史坂井 博NTT
(7) 11:40-12:00 クラウド向けサービス性能劣化の原因特定方式の検討 水野 潤爲重貴志日立
  12:00-13:00 休憩 ( 60分 )
3月9日(木) 午後  ICMワークショップ
13:00 - 17:30
(8) 13:00-17:30 **********************************************************
2017年情報通信マネジメント(ICM)ワークショップ ※第二種研究会
テーマ: IoT時代におけるICTの防災への活用とその管理

詳細は下記でご確認下さい。
http://www.ieice.org/~icm/jpn/icmws/icmws201703.html
**********************************************************
3月10日(金) 午後  セッション3(大研修室)
座長: 登内敏夫(NEC)
13:00 - 15:00
(9) 13:00-13:30 [招待講演]自律型モビリティへのエッジコンピューティングの適用 吉田雅裕NTT
(10) 13:30-14:00 [招待講演][招待講演]SD-WAN技術動向 ~ 検証結果から得られた課題と期待 ~ 嵯峨毅郎NTTコミュニケーションズ
(11) 14:00-14:30 [特別講演]TMF APIsに関するNTTの取り組み 武 直樹吉田 敦NTT
(12) 14:30-15:00 [特別講演]CNSM 2016 における研究動向 阿多信吾阪市大
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
3月10日(金) 午後  セッション4(大研修室)
座長: 井上晃(NTT)
15:10 - 16:30
(13) 15:10-15:30 [奨励講演]通信速度変動を考慮した省電力配信のための消費電力推定モデルの特性評価 竹中幸子金井謙治甲藤二郎早大)・村瀬 勉名大
(14) 15:30-15:50 制限時間付大容量ファイル転送における省電力化のための帯域割り当てと経路選択 相原雅彦阪大)・木下和彦徳島大)・山井成良東京農工大)・渡辺 尚阪大
(15) 15:50-16:10 オーバレイ型仮想ネットワークの検討 佐藤陽一OOL/NEC)・○當山達也OOL/OKIT)・吉田正之OOL/ADOC)・田部英樹岸本幸典OOL/NTTコミュニケーションズ)・栗本 崇山田博司漆谷重雄NII
(16) 16:10-16:30 テレコム環境におけるOpenstackの適用評価 鎌田 亨岩見屋 宏田村宏直鈴木啓介深江誠司NTTドコモ
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
3月10日(金) 午後  セッション5(大研修室)
座長: 木下和彦(徳島大学)
16:40 - 18:20
(17) 16:40-17:00 [奨励講演]Webベースの業務システムへのユーザインタフェース拡張方式の適用 西川健一増田 健足立洋之井上 晃NTT
(18) 17:00-17:20 順序変化を考慮した同一記述文特定手法に関する検討 渡邉 暁渡辺敬志郎川原亮一NTT
(19) 17:20-17:40 自動構築スクリプトを用いた基盤情報を含む構成管理情報作成システムの実装と評価 神谷法正沼田晋作橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズ
(20) 17:40-18:00 [奨励講演]基盤情報を含む構成管理情報を用いたシステム構成要素の関連性把握システムの開発と評価 沼田晋作神谷法正橋本昭二柏 大NTTコミュニケーションズ
(21) 18:00-18:20 ワークフローによるOpenstack 正常動作判定の検討 水谷亮太臼井 健北辻佳憲KDDI総合研究所

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
奨励講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分
招待講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
ICM 情報通信マネジメント研究会(ICM)   [今後の予定はこちら]
問合先 ICM 研究会 幹事
E-:icm-n
http://www.ieice.org/~icm/jpn/ 


Last modified: 2017-03-03 08:58:01


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のICM研究会 / 次のICM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会