電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報通信マネジメント研究会(ICM) [schedule] [select]
専門委員長 宇野 浩司 (NTT)
副委員長 伊勢田 衡平 (富士通), 高野 誠 (NTT西日本)
幹事 瀬社家 光 (NTT), 阿多 信吾 (阪市大)
幹事補佐 菅内 公徳 (日立)

日時 2009年 7月 9日(木) 14:00 - 17:45
2009年 7月10日(金) 09:15 - 12:00
議題 情報通信マネジメント、および一般 
会場名 公益研修センター 中研修室 
住所 〒998-8589 酒田市飯森山三丁目5番地の1 東北公益文科大学内
交通案内 JR 酒田駅よりバス15分、タクシー約10分
http://www.skk.koeki-u.ac.jp/access.html

7月9日(木) 午後  障害検知・解析
14:00 - 15:40
(1) 14:00-14:25 フロー引込みを用いたプロトコルモニタリング技術に関する一考察 瀬戸三郎立石直規瀬社家 光NTT
(2) 14:25-14:50 大規模ネットワークに適した自動障害部位特定アルゴリズムの実装方式と性能評価 上手祐治玉川 玲阿部 新NTTコミュニケーションズ
(3) 14:50-15:15 CPEへのSLA監視・障害箇所特定機能の組み込み 渡辺 修シスコシステムズ/早大)・小柳恵一早大
(4) 15:15-15:40 [奨励講演]大規模システム向け障害分析を可能にする最尤分析の拡張 登内敏夫NEC
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
7月9日(木) 午後  特別講演
16:00 - 17:45
(5) 16:00-16:35 [特別講演]エレメントマネージメント技術への期待 馬島宗平NTT
(6) 16:35-17:10 [特別講演]Management World 2009報告 槇 一光富士通テレコムネットワークス
(7) 17:10-17:45 [特別講演]Rubyプログラミング教育基礎講座 広瀬雄二東北公益文科大
7月10日(金) 午前  業務プロセス
09:15 - 10:30
(8) 09:15-09:40 オープンソースを用いた通信システム開発におけるライセンス違反への対策 浜野佑子前田博史武田泰彦加藤 稔NTTコムウェア
(9) 09:40-10:05 業務プロセス分析における分析対象サブプロセス抽出および処理パターン分類方法 小笠原志朗土川公雄田中宏幸杉本 悟丸山 勉NTT
(10) 10:05-10:30 RFIDおよびLEDナビゲーション技術を用いた所内光ファイバ配線管理システムの検討 和氣正樹宇留野重則榎本圭高東 裕司NTT
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
7月10日(金) 午後  トラヒック計測および制御
10:45 - 12:00
(11) 10:45-11:10 Practical Issues with Replay of High Throughput Traffic Dung Pham VanMarat ZhanikeevYoshiaki TanakaWaseda Univ.
(12) 11:10-11:35 通信放送連携アクセス制御におけるサーバ同時接続数の収束性に関する一考察 稗圃泰彦上村郷志小頭秀行中村 元KDDI研
(13) 11:35-12:00 ISPコストを削減するための重回帰分析に基づくオーバレイルーティング手法 松田一仁長谷川 剛村田正幸阪大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICM 情報通信マネジメント研究会(ICM)   [今後の予定はこちら]
問合先 瀬社家 光(NTT)
TEL:0422-59-2975
http://www.ieice.org/~icm/jpn/
E-:icm-n 
お知らせ ◎TM(テレコミュニケーションマネジメント)研究会は2008年4月よりICM(情報通信マネジメント)研究会と改称致しました.


Last modified: 2009-05-25 17:33:19


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会