電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


超音波研究会(US) [schedule] [select]
専門委員長 山田 晃 (東京農工大)
副委員長 野村 徹 (芝浦工大), 蜂屋 弘之 (東工大)
幹事 石井 孝明 (山梨大), 竹内 真一 (桐蔭横浜大)
幹事補佐 土屋 隆生 (同志社大)

応用音響研究会(EA) [schedule] [select]
専門委員長 浅野 太 (産総研)
副委員長 苣木 禎史 (熊本大)
幹事 齊藤 望 (アルパイン), 中島 弘史 (ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)
幹事補佐 木村 敏幸 (NICT)

日時 2010年 1月25日(月) 10:00 - 17:45
2010年 1月26日(火) 09:00 - 15:40
議題 <音響・超音波サブソサイエティ合同研究会> テーマ:一般(応用/電気音響・超音波) 
会場名 関西大学 千里山キャンパス 第四学舎(システム理工学部) 3号館4階 3402,3403教室 
住所 〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
交通案内 阪急関大前駅より徒歩15分
http://www.kansai-u.ac.jp/global/guide/access.html
会場世話人
連絡先
電気電子情報工学科 梶川 嘉延
06-6368-1121 (6375)
他の共催 ◆日本音響学会;電気音響研究会;日本音響学会;超音波研究委員会, IEEE UFFC Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎1日目の研究会終了後に,超音波研究会と電気音響研究会の合同懇親会を開催いたします.皆様,是非ご参加下さい.
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

1月25日(月)   US
10:00 - 14:10
(1)
US
10:00-10:25 表面波を用いた関節軟骨の異方性測定 US2009-87 山田桂輔京大)・山本 健関西大)・富田直秀京大
(2)
US
10:25-10:50 ウシ大腿骨皮質骨の3次元音速異方性 ~ ハイドロキシアパタイト(HAp)結晶配向と微細構造の影響 ~ US2009-88 中辻知宏犬童雅規小泉喬亮松川真美同志社大)・山本和史山崎 薫浜松医科大)・柳谷隆彦名工大
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
(3)
US
11:00-11:25 超音波診断装置を用いたCounter-Crossed Beam Contrast Echo法の基礎的検討 US2009-89 江浦太之吉田憲司渡辺好章同志社大)・秋山いわき湘南工科大
(4)
US
11:25-11:50 レーザ誘起黒鉛熱源法によって測定された市販のPVDF膜の熱拡散率値に関する検討 US2009-90 得永嘉昭吉村政俊小林弘幸會澤康治金沢工大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
(5)
US
13:00-13:25 EMSシステムによる超高粘性測定と極遅アクチュエータへの応用 US2009-91 細田真妃子金 希洙東京電機大)・○酒井啓司東大
(6)
US
13:25-13:50 水中の音波の非線形効果によるスペクトルの広帯域化とパルス圧縮 US2009-92 須田剛文野村英之鎌倉友男電通大
  13:50-14:10 休憩 ( 20分 )
1月25日(月) 午後  EA
13:00 - 14:10
(7)
EA
13:00-13:25 小型スピーカの背室容積形状による周波数特性変化 EA2009-99 宮倉隆志山本 明藤原 悟ホシデン)・梶川嘉延野村康雄関西大
(8)
EA
13:25-13:50 スピーカ受聴のための音質フィッティングシステム EA2009-100 清水晋平梶川嘉延関西大)・栗栖清宏TOA
  13:50-14:10 休憩・移動 ( 20分 )
1月25日(月) 午後  US & EA 共通講演
14:10 - 17:45
(9)
共通
14:10-14:35 圧電デバイスの国際標準化の現状と動向 ~ IEC TC49の標準化活動 ~ US2009-93 EA2009-101 兒島俊弘IEC-TC49国際幹事
(10)
共通
14:35-15:00 ヘリカルコイルを用いた超小型超音波モータの試作 US2009-94 EA2009-102 田邉将之大久保 寛田川憲男首都大東京
(11)
共通
15:00-15:25 パラメトリックスピーカ用位相反転駆動 ~ 超音波エミッタの配置が音場に与える影響 ~ US2009-95 EA2009-103 菊地 哲前川陽州原 祥之鎌倉友男野村英之酒井新一電通大
  15:25-15:40 休憩 ( 15分 )
(12)
共通
15:40-16:05 熱音響現象を利用したサイレンサーに関する基礎研究 ~ 多段スタック方式による消音効率向上への試み ~ US2009-96 EA2009-104 塚本大地同志社大)・坂本眞一滋賀県立大)・小林徹也渡辺好章同志社大
(13)
共通
16:05-16:30 ループ管方式熱音響冷却システムの実用化に向けた検討 ~ 管の断面積が管内音場に与える影響 ~ US2009-97 EA2009-105 小宮慎太郎同志社大)・坂本眞一滋賀県立大)・北谷裕次渡辺好章同志社大
  16:30-16:45 休憩 ( 15分 )
(14)
共通
16:45-17:45 [招待講演]骨導超音波知覚の解明と重度難聴者用の新型補聴器への応用 US2009-98 EA2009-106 中川誠司産総研
1月26日(火)   US
09:00 - 15:40
(15)
US
09:00-09:25 水熱合成PZT多結晶膜を用いた堅牢タイプハイドロホンのHIFU装置および超音波洗浄機を用いた評価 US2009-99 吉村一穂川島徳道桐蔭横浜大)・内田武吉吉岡正裕菊池恒男産総研)・黒澤 実東工大)・竹内真一桐蔭横浜大
(16)
US
09:25-09:50 ソノルミネッセンスと質量分析法を用いた高分子超音波分解の研究 US2009-100 當田紀賢安達牧希山藤広大花田雅紀山本 健川崎英也荒川隆一関西大
  09:50-10:00 休憩 ( 10分 )
(17)
US
10:00-10:25 超音波通信を用いた移動体位置および速度の実時間高精度推定 US2009-101 佐藤智彦中村成希杉本雅則東大)・橋爪宏達NII
(18)
US
10:25-10:50 拡張位相一致法を用いた移動体の3次元位置速度同時計測 US2009-102 中村成希佐藤智彦杉本雅則東大)・橋爪宏達NII
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
(19)
US
11:00-11:25 特徴空間における超音波RF信号のクラス分類による心臓の壁領域の自動同定 US2009-103 高橋広樹長谷川英之金井 浩東北大
(20)
US
11:25-11:50 赤血球凝集度評価を目指した超音波散乱波の周波数スペクトルによる散乱体サイズ推定 US2009-104 福島 拓長谷川英之金井 浩東北大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
(21)
US
13:00-13:25 エコー信号の同時生起行列を用いた肝病変の超音波画像情報の解析 US2009-105 田中由紀五十嵐 悠東工大)・山口 匡千葉大)・蜂屋弘之東工大
(22)
US
13:25-13:50 血液透析における血液回路内凝固の専属的モニタリング方法の検討 US2009-106 佐藤敏夫水嶋洋佑新妻可奈子村上彩子本橋由香川島徳道桐蔭横浜大)・阿岸鉄三ふれあい町田ホスピタル
(23)
US
13:50-14:15 集束音波で自動測定した非線形パラメータB/AによるCモード画像 US2009-107 斎藤繁実東海大)・金 正鎬ジーダブリュー
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(24)
US
14:25-14:50 Determination of the elastic properties of thin layers and graded materials using generalized Love waves US2009-108 Piotr KielczynskiMarek SzalewskiPolish Academy. of Sciences.
(25)
US
14:50-15:15 超音波マイクロスペクトロスコピー技術によるZnO単結晶の音響関連物理定数の決定 US2009-109 櫛引淳一・○大橋雄二荒川元孝田中智也吉田 翔高麗友輔坂上 登東北大
(26)
US
15:15-15:40 圧電単結晶とポーラス樹脂からなる圧電コンポジット体の作製と評価 US2009-110 久保田弘貴小林 修力武浩太郎テイカ)・塩嵜 忠芝浦工大
1月26日(火)   EA
10:00 - 14:50
(27)
EA
10:00-10:25 パルス密度で口腔部音声波形をモデル化した音声合成回路 EA2009-107 小瀧 浩野中 淳眞鍋慧太田向 権関根優年東京農工大
(28)
EA
10:25-10:50 DFTによる楽音の各成分の特性に注目した協和音の音高推定の検討 EA2009-108 中村侯太豊橋技科大
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
(29)
EA
11:00-11:25 単一指向性アレーマイクロホンの帯域分割設計 EA2009-109 荒井智子西川 清金沢大
(30)
EA
11:25-11:50 可聴音域における定在波を用いた0mから測定可能な距離推定法 ~ 帯域ガウス雑音の利用 ~ EA2009-110 永島侑佳阪府大)・中迫 昇篠原寿広上保徹志近畿大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
(31)
EA
13:00-13:25 Principal Component Analysis Applied to Detection of Road Surface Conditions Using Tire Noise from Passing Vehicles EA2009-111 Wuttiwat KongrattanaprasertHideyuki NomuraTomoo KamakuraUniv. of Electro-Comm.)・Koji UedaDaido Univ.
(32)
EA
13:25-13:50 1次系と2次系が共に再帰非再帰縦続接続型となるANCシステムの検討 EA2009-112 柏原賢司藤井健作兵庫県立大)・棟安実治関西大)・森本雅和兵庫県立大
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
(33)
EA
14:00-14:25 外乱にロバストなフィードバックANCシステムに関する検討 EA2009-113 平山諒太郎梶川嘉延関西大
(34)
EA
14:25-14:50 フィードバックANCシステムの安定性向上に関する検討 EA2009-114 貴田雅啓梶川嘉延関西大

問合先と今後の予定
US 超音波研究会(US)   [今後の予定はこちら]
問合先 竹内真一(桐蔭横浜大)
TEL: 045-972-5881/FAX: 045-972-5972
e-: n1ccin
石井孝明(山梨大)
TEL: 055-220-8419/FAX: 055-220-8778
e-: iims 
お知らせ ◎最新の情報はホームページでご確認ください。
http://www.ieice.org/~us
EA 応用音響研究会(EA)   [今後の予定はこちら]
問合先 中島 弘史((株)ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)
TEL: (048) 462 2121 Ext.6822, FAX: (048) 462 5221
E-: n- 


Last modified: 2009-11-18 23:18:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[US研究会のスケジュールに戻る]   /   [EA研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会