電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCS研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 中里 秀則 (早大)
副委員長 寺田 純 (NTT)
幹事 金井 謙治 (早大), 名倉 健一 (三菱電機)
幹事補佐 原 一貴 (NTT), 斉藤 洋之 (OKI)

光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 前田 譲治 (東京理科大)
幹事 大原 拓也 (NTT), 高橋 正典 (古河電工)

日時 2020年 1月16日(木) 10:00 - 17:00
2020年 1月17日(金) 10:00 - 15:05
議題 コア・メトロシステム,海底伝送システム,光アクセスシステム・次世代PON,イーサネット,光伝達網(OTN),伝送監視制御,光伝送システム設計・ツール,モバイル光連携,一般 
会場名 別府 豊泉荘(大分) 
住所 〒874-0902 大分県別府市青山町5-73
交通案内 https://www.housensou.jp/
お知らせ ◎研究会初日終了後に懇親会を予定しております。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(CS研究会, OCS研究会)についてはこちらをご覧ください.

1月16日(木) 午前  OCS1
10:00 - 13:30
(1)
OCS
10:00-10:25 トレリスパス制限MLSE適用による255-Gbps PAM8 O帯 SMF 10-km伝送の実証 谷口寛樹山本秀人中村政則木坂由明NTT
(2)
OCS
10:25-10:50 短距離光伝送における非線形作動符号化を用いたスペクトル狭帯域化 山本秀人谷口寛樹中村政則木坂由明NTT
(3)
OCS
10:50-11:15 NG-PON2技術を活用した多中継光バースト伝送実験 中川雅弘益本佳奈松田俊哉松村和之NTT
(4)
OCS
11:15-11:40 ニューラルネットワークを用いた光固有値変調信号の復調器における汎化性能 山本將平三科 健久野大介丸田章博阪大
(5)
OCS
11:40-12:05 QAM光信号の複素電界振幅波形測定に対するスペクトル分割法の性能評価 川端康人五十嵐浩司阪大
  12:05-13:30 休憩 ( 85分 )
1月16日(木) 午後  CS&OCS
13:30 - 15:10
(6)
共通
13:30-13:55 [依頼講演]次世代モバイルフロントホールに向けた光アクセス技術 中村浩崇本田一暁鵜澤寛之寺田 純NTT
(7)
共通
13:55-14:20 [依頼講演]5Gモバイルフロントホール向けWDM-PONシステムにおける遠隔監視制御の実証 曽根恭介中川剛二廣瀬佳生星田剛司富士通
(8)
共通
14:20-14:45 [依頼講演]光・無線連携制御による超低遅延転送を実現する5Gモバイルフロントホール向けTDM-PONシステムの開発 小崎成治水口 潤佐藤 洸名倉健一三菱電機
(9)
OCS
14:45-15:10 256 QAM WDMオンライン双方向コヒーレント伝送を用いた次世代C-RANモバイルフロントホール 管 貴志吉田真人葛西恵介廣岡俊彦岩月勝美中沢正隆東北大
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
1月16日(木) 午後  特別招待講演(CS)
15:20 - 17:00
(10)
CS
15:20-16:05 [特別招待講演]機械学習の光ファイバ通信への応用 ~ 非線形歪み補償と非線形伝送技術を中心に ~ 三科 健久野大介丸田章博阪大
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
(11)
CS
16:15-17:00 [特別招待講演]光ネットワークの進化の鍵を握る光デバイス研究の最新動向 渡邉俊夫鹿児島大
1月17日(金) 午前  OCS2
10:00 - 11:40
(12)
OCS
10:00-10:25 2種類の新規構成空間チャネルクロスコネクトを用いた空間チャネルネッワークのコンセプト実証 石川 翼小玉崇宏神野正彦香川大
(13)
OCS
10:25-10:50 波長分割多重および空間分割多重を用いた大容量光スイッチ 本田瑛士森 洋二郎長谷川 浩名大)・佐藤健一産総研
(14)
OCS
10:50-11:15 光ファイバ側方入出力と1310/1550nm帯コヒーレントOTDRを用いた光心線終端判別技術 飯田裕之植松卓威廣田栄伸真鍋哲也NTT
(15)
OCS
11:15-11:40 故障予兆と無瞬断プロテクションによるプロアクティブメンテナンス手法の実証 犬塚史一小田拓哉田中貴章北村 圭桑原世揮NTT)・平野 章東京電機大)・大原拓也NTT
  11:40-13:00 休憩 ( 80分 )
1月17日(金) 午後  CS1
13:00 - 15:05
(16)
CS
13:00-13:25 メトロネットワークにおけるEDFA過渡応答抑制を可能とする光バースト増幅のノード構成の優位性/有用性評価 益本佳奈中川雅弘松田俊哉松村和之NTT
(17)
CS
13:25-13:50 分布ラマン増幅による10G-EPON上り方向通信の伝送距離拡大に関する検討 五十嵐 稜金井拓也藤原正満鈴木裕生可児淳一寺田 純NTT
(18)
CS
13:50-14:15 モバイルフロントホールにおけるHLS/LLS基地局混在収容に向けたTDM-PONの上り送信制御方式の評価 野村紘子氏川裕隆鵜澤寛之中村浩崇寺田 純NTT
(19)
CS
14:15-14:40 波長スワップ方式を適用した一波長双方向WDM-PONにおける冗長化に関する検討 久野大介柴尾田 将三科 健阪大)・丸田一輝千葉大)・中山 悠東京農工大)・丸田章博阪大
(20)
CS
14:40-15:05 反射光補償アルゴリズムを適用した一波長双方向型WDM-PONの光ファイバ伝送実験 紫尾田 将久野大介三科 健丸田章博阪大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
依頼講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 CS研幹事
E-: _nieice 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 高橋 正典 (古河電工)
TEL: 0436-42-1725 FAX: 0436-42-9340
E-: fecoelectc

大原 拓也 (NTT)
TEL: 046-859-3003 FAX: 046-859-3727
E-: ogrhco 
お知らせ ◎OCS Webページ:http://www.ieice.org/~ocs/jpn-new/index.php
◎OCS研究会では、2007年より「光通信システム研究会 奨励賞」および「光通信システム研究会 論文賞」を設立しました。毎年9月~翌年8月のOCS研究会に投稿・発表された講演を対象に選考し、翌年12月の光通信システムシンポジウムにて表彰します。詳しくはOCS Webページをご覧下さい。


Last modified: 2019-11-20 07:47:23


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /   [OCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCS研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会