お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報通信マネジメント研究会(ICM) [schedule] [select]
専門委員長 宇野 浩司 (NTT)
副委員長 伊勢田 衡平 (富士通), 高野 誠 (NTT西日本)
幹事 瀬社家 光 (NTT), 阿多 信吾 (阪市大)
幹事補佐 菅内 公徳 (日立)

日時 2010年 5月13日(木) 13:00 - 17:45
2010年 5月14日(金) 09:30 - 12:10
議題 サービス管理、運用管理技術、および一般 
会場名 新潟大学駅南キャンパス ときめいと 
住所 〒950-0911 新潟県新潟市中央区笹口1丁目1番地
交通案内 JR 新潟駅から徒歩3分
http://www1.niigata-u.ac.jp/tokimate/access.html
会場世話人
連絡先
工学部 情報工学科 萩原威志
他の共催 ◆情報処理学会 IOT 研究会 連催
お知らせ ◎13日(木)研究会終了後、懇親会を予定していますので御参加ください。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月13日(木) 午後  ICM
13:00 - 14:15
(1)
ICM
13:00-13:25 広域IPネットワークでのエンドツーエンド品質監視における効率的な劣化パス検出手法の提案 ICM2010-1 山崎公義近江貴晴川原浩一杉本卓洋成田篤信NTTコムウェア
(2)
ICM
13:25-13:50 鳥類モニタリングシステムにおける位置情報損失軽減手法 ICM2010-2 梶田剛広間瀬憲一新潟大
(3)
ICM
13:50-14:15 分散データ駆動型アーキテクチャのロケーションフリー化への課題 ~ 広域ディザスタリカバリ対策 ~ ICM2010-3 竹内康裕ドコモ・テクノロジ)・田村宏直高橋和秀NTTドコモ)・吉村一寿鈴木吉行ドコモ・テクノロジ
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
5月13日(木) 午後  IOT
14:25 - 16:40
(4) 14:25-14:50 ホスト登録システムを利用したネットワークアクセス認証システムの運用
○浜元信州・五十嵐瑛介・三河賢治・青山茂義(新潟大)
(5) 14:50-15:15 仮想環境によるSSO対応Opengateの構築とその運用
○大谷 誠・江藤 博文・渡辺 健次・只木 進一・渡辺 義明(佐賀大)
(6) 15:15-15:40 組織内電子文書の追跡手法の提案
○薄田昌広(関西電力)・上原哲太郎(京都大)
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
(7) 15:50-16:15 ベアメタルハイパーバイザを用いたカーネルレベルルートキット検知システムの実現
◎秋月康志・今泉貴史(千葉大)
(8) 16:15-16:40 Detection of Host Name Harvesting Attack in PTR Resource Record Based DNS Query Packet Traffic
○Yasuo Musashi・Dennis Arturo Ludena Roman・hinichiro Kubota・Kenichi Sugitani (Kumamoto University)
  16:40-16:55 休憩 ( 15分 )
5月13日(木) 午後  招待講演
16:55 - 17:45
(9)
ICM
16:55-17:45 [招待講演]新世代ネットワークに向けた研究開発戦略 ~ 五つのネットワークターゲットと管理技術への期待 ~ ICM2010-4 鈴木敏明NICT
5月14日(金) 午前  IOT
09:30 - 10:45
(10) 09:30-09:55 AnnoteaのP2P型実装を用いた掲示板の構築
◎笹川透・萩原威志・瀬野瑛(新潟大)
(11) 09:55-10:20 個人必携パソコンによる情報環境 -- 鳥取環境大学の事例--
○齊藤明紀(鳥取環境大学)
(12) 10:20-10:45 遠隔ネットワーク性能・機能診断システムの構想
○佐藤聡・高田真吾・ 中井央・新城靖(筑波大)
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
5月14日(金) 午後  ICM
10:55 - 12:10
(13)
ICM
10:55-11:20 L2ネットワークにおける経路マーキング方式を用いたループ形状特定方法の提案 ICM2010-5 成川 聖大倉一浩宇野浩司NTT
(14)
ICM
11:20-11:45 フロー誘導型プロトコルモニタ技術における引込み経路最適化方式の検討 ICM2010-6 立石直規木原 拓瀬戸三郎瀬社家 光NTT
(15)
ICM
11:45-12:10 階層的レイアウトを用いたネットワークトポロジの表示手法 ICM2010-7 櫻庭祐一川俣 創横河電機

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
ICM 情報通信マネジメント研究会(ICM)   [今後の予定はこちら]
問合先 ICM 研究会 幹事
瀬社家 光(NTT)
TEL: 0422-59-2975
阿多 信吾(大阪市立大学)
TEL: 06-6605-2191
http://www.ieice.org/~icm/jpn/
E-:icm-n 
お知らせ ◎TM(テレコミュニケーションマネジメント)研究会は2008年4月よりICM(情報通信マネジメント)研究会と改称致しました.


Last modified: 2010-04-12 10:03:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ICM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会