電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のWIT研究会 / 次のWIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


福祉情報工学研究会(WIT) [schedule] [select]
専門委員長 和田 親宗 (九工大)
副委員長 若月 大輔 (筑波技大)
幹事 梶谷 勇 (産総研), 酒向 慎司 (名工大), 雨宮 智浩 (NTT)
幹事補佐 宮城 愛美 (筑波技術大), 塩野目 剛亮 (帝京大), 半田 隆志 (埼玉県産業技術総合センター)

音声研究会(SP) [schedule] [select]
専門委員長 山下 洋一 (立命館大)
副委員長 李 晃伸 (名工大)
幹事 南條 浩輝 (京大), 坂野 秀樹 (名城大)
幹事補佐 郡山 知樹 (東工大), 小橋川 哲 (NTT)

日時 2018年10月27日(土) 13:00 - 17:40
2018年10月28日(日) 09:00 - 12:35
議題 音声と福祉情報工学,一般 
会場名 九州工業大学・百周年中村記念館 多目的ホール(戸畑キャンパス) 
住所 〒804-8550 北九州市戸畑区仙水町1-1
交通案内 JR鹿児島本線 九州工大前駅下車,徒歩10分
http://www.kyutech.ac.jp/facilities/100th-memorialhall.html
会場世話人
連絡先
九州工業大学 大学院生命体工学研究科 和田親宗
093-695-6048
お知らせ ◎【懇親会について】
10月27日(土)の夜に会場近隣で開催予定です.場所・参加費等の詳細は未定ですが,参加ご希望の方は,下記情報をメールにて九州工業大学・和田(bink)までお送りください.締め切りを,4週間前の9月30日(日)とします.
・氏名
・所属
・連絡先(メールアドレス,電話番号)
・種別(一般 or 学生)
◎【情報保障に対するご理解とご協力】
WITでは「誰でも参加できる学会を目指して,大会・研究会における,障害のある人への情報保障方法を確立する」ことを目標として,研究会における視覚障害者向けの点字・テキスト資料配布,聴覚障害者向けの手話通訳・要約筆記などを予定しております.
この一環として,技術研究報告原稿の電子データの利用を予定しています.電子投稿されたPDFファイルを情報保障に用いることに同意しない場合には,備考欄にその旨を記入して下さい.
障害などの理由で参加が難しい方のために,発表のリアルタイム配信を予定しています.ご自身の講演の配信を望まない場合は,備考欄にその旨をお書き添え下さい.(発表スライドがWebで送信されますので,スライド作成時は著作権等にご配慮下さい)
また,要約筆記や手話通訳のためにプレゼンテーションファイルのご提出をお願いする場合がございます.ご協力をお願い致します.
◎【ヒューマンコミュニケーション賞】
WITが所属するヒューマンコミュニケーショングループでは,研究会で発表された論文の中から,優秀なものを選んで「ヒューマンコミュニケーション賞」として表彰する制度があります.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(SP研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月27日(土) 午後 
座長: 郡山知樹(東京工業大学)
13:00 - 14:15
(1) 13:00-13:25 DNN音声合成のための敵対的学習による複数話者モデリングの検討 金川裕紀井島勇祐NTT
(2) 13:25-13:50 正規化構音空間からのホルマント復元における話者性特徴抽出に関する検討 戸次幸徳坂田 聡上田裕市熊本大
(3) 13:50-14:15 筋電位信号を利用した食道発声法訓練用デバイスの提案 ~ 訓練用デバイスで用いる筋電位信号の測定箇所の同定 ~ 大惠克俊第一工大)・中村凌也九工大)・細川和孝第一工大
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
10月27日(土) 午後 
座長: 山下洋一(立命館大学)
14:30 - 16:10
(4) 14:30-15:20 [招待講演]擬似感性,ロボットの持つ感性 ~ 介護者支援ロボットへの応用 ~ 富山 健千葉工大
(5) 15:20-16:10 [招待講演]発話障害者の音声コミュニケーション支援 滝口哲也神戸大
  16:10-16:25 休憩 ( 15分 )
10月27日(土) 午後 
座長: 小川哲司(早稲田大学)
16:25 - 17:40
(6) 16:25-16:50 可聴スペクトルピークの適応的圧縮に基づく補聴処理の検討 上田雄大木下天介坂田 聡渡邉 亮上田裕市熊本大
(7) 16:50-17:15 ガンマチャープ聴覚フィルタバンクに基づく模擬難聴システムの実装と教育応用 松井淑恵豊橋技科大)・坂野秀樹名城大)・西村竜一入野俊夫和歌山大
(8) 17:15-17:40 視覚障害者のための歩行支援装置の提案 ~ 危険の無い自由な歩行を目指して ~ 和田康宏マリスcreative design)・德田あかり和田親宗九工大
10月28日(日) 午前 
座長: 酒向慎司(名古屋工業大学)
09:00 - 10:40
(9) 09:00-09:25 体導音センサの加速度応答特性 城屋敷健志和田親宗九工大
(10) 09:25-09:50 生放送番組向けの自動解説音声の挿入タイミング決定法 ~ スポーツ中継における実況音声の発話末予測 ~ 一木麻乃熊野 正今井 篤NHK)・都木 徹NHKエンジニアリングシステム
(11) 09:50-10:15 読唇技術を用いた新規代用音声のための高齢発話障害者に対する実験報告 齊藤剛史窪川美智子九工大)・平井美紗都野山和廉岡山済生会総合病院
(12) 10:15-10:40 注視量ヒストグラムを用いた顔・視線情報による電動車いす操作支援 比嘉 聖山田孝治琉球大)・神里志穂子沖縄高専
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
10月28日(日) 午後 
座長: 和田親宗(九州工業大学)
10:55 - 12:35
(13) 10:55-11:20 口文字盤によるコミュニケーション時の読みとり文字の保存方法に関する検討 伊藤和幸国立障害者リハビリテーションセンター
(14) 11:20-11:45 眼位異常判定プロセスの判定基準について 平田木乃美宮崎大)・内田憲之九州保健福祉大)・松本亜沙美川上真矢高塚佳代子椋木雅之岡崎直宣宮崎大
(15) 11:45-12:10 視覚障がい者のWebアクセシビリティに配慮した医療機関Webサイト標準仕様の提案 田中武志氏間和仁津久間秀彦池内 実藤田利恵広島大
(16) 12:10-12:35 ニューラルネットワークを用いた構音特徴分析手法とその口蓋裂患児への適用 江藤彰洋荒川大貴手塚征宏中村典史坂田 聡上田裕市熊本大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
WIT 福祉情報工学研究会(WIT)   [今後の予定はこちら]
問合先  
SP 音声研究会(SP)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2018-10-12 21:31:21


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SP研究会のスケジュールに戻る]   /   [WIT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のWIT研究会 / 次のWIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会