電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


VLSI設計技術研究会(VLD) [schedule] [select]
専門委員長 石浦 菜岐佐 (関西学院大)
副委員長 若林 一敏 (NEC)
幹事 越智 裕之 (京大), 河野 一郎 (ルネサステクノロジ)

コンピュータシステム研究会(CPSY) [schedule] [select]
専門委員長 末吉 敏則 (熊本大)
副委員長 坂井 修一 (東大), 三木 良雄 (日立)
幹事 久我 守弘 (熊本大), 安里 彰 (富士通研)
幹事補佐 入江 英嗣 (東大)

ディペンダブルコンピューティング研究会(DC) [schedule] [select]
専門委員長 岩崎 一彦 (首都大東京)
副委員長 米田 友洋 (NII)
幹事 北神 正人 (千葉大), 中尾 教伸 (ルネサステクノロジ)

リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 天野 英晴 (慶大)
副委員長 梶原 信樹 (NEC), 名古屋 彰 (岡山大)
幹事 飯田 全広 (熊本大), 泉 知論 (立命館大)
幹事補佐 堀 洋平 (産総研)

システムLSI設計技術研究会(IPSJ-SLDM) [schedule] [select]
主査 小野寺 秀俊 (京大)
幹事 内海 功朗 (沖ネットワークLSI), 田宮 豊 (富士通研), 石原 亨 (九大)

計算機アーキテクチャ研究会(IPSJ-ARC) [schedule] [select]

日時 2007年11月20日(火) 10:05 - 17:15
2007年11月21日(水) 13:00 - 17:00
2007年11月22日(木) 09:00 - 16:10
議題 デザインガイア2007 ―VLSI設計の新しい大地を考える研究会― 
会場名 北九州国際会議場 
住所 北九州市小倉北区浅野3-9-30
交通案内 http://www.kitakyu-cb.jp/
お知らせ ◎11月21日(水)の午前中は、システムLSIワークショップとの共同企画が行われます。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月20日(火) 午前  VLD/DC/SLDM: テストと検証 (21会議室)
座長: 米田 友洋(国立情報学研究所)
10:05 - 11:45
(1)
DC
10:05-10:30 遅延故障テスト容易化FF方式の下での縮退故障テストデータ圧縮法 VLD2007-70 DC2007-25 加藤健太郎難波一輝伊藤秀男千葉大
(2)
DC
10:30-10:55 実速度スキャンテストにおけるキャプチャ時の低消費電力テスト生成手法について VLD2007-71 DC2007-26 福澤友晶宮瀬紘平大和勇太古川 寛温 暁青梶原誠司九工大
(3)
DC
10:55-11:20 無閉路可検査性に基づくテスト生成のための最適スルー木集合構成法 VLD2007-72 DC2007-27 森永広介岡 伸也吉川祐樹市原英行井上智生広島市大
(4)
IPSJ-SLDM
11:20-11:45 第一階述語論理のサブクラスに対する項の高さ縮減を用いた不変条件の近似的検証アルゴリズム 清水博章浜口清治柏原敏伸阪大
11月20日(火) 午前  VLD/DC/SLDM: 消費電力1(32会議室)
座長: 川口 博 (神戸大)
10:05 - 11:45
(5)
IPSJ-SLDM
10:05-10:30 マルチタスク組込みアプリケーションの低消費エネルギー化のためのメモリ管理技術 山口誠一朗室山真徳石原 亨安浦寛人九大
(6)
IPSJ-SLDM
10:30-10:55 組込みプロセッサのエネルギー消費を最小化するコード配置問題のILPモデル 石飛百合子石原 亨安浦寛人九大
(7)
VLD
10:55-11:20 プロセス変動を考慮した電流制御による低電力化手法 VLD2007-76 DC2007-31 金 均東今井 雅近藤正章中村 宏南谷 崇東大
(8)
VLD
11:20-11:45 暗号回路の電力差分解析攻撃に対して耐性があるドミノ型RSL回路の提案 VLD2007-77 DC2007-32 豊田善靖木戸健太下林義明藤野 毅立命館大
  11:45-12:00 休憩 ( 15分 )
  12:00-15:00 ポスターセッション(イベントホール) ( 180分 )
  15:00-15:10 休憩 ( 10分 )
11月20日(火) 午後  CPSY: コンピュータシステムの設計・検証技術および一般 (11会議室)
座長: 安里 彰(富士通)
15:10 - 17:15
(9)
CPSY
15:10-15:35 ネットワークオンチップにおける回路面積と配線コストを考慮したチップ内通信構造最適化の一手法 CPSY2007-35 林 大輔村井 渉阪大)・中田明夫広島市大)・木谷友哉安本慶一奈良先端大)・東野輝夫阪大
(10)
CPSY
15:35-16:00 動的再構成システムにおけるモジュール間通信機構の構築 CPSY2007-36 石田智之八並泰一郎河口 修久我守弘末吉敏則熊本大
(11)
CPSY
16:00-16:25 KNIVES: インターネットを用いた分散協調型デマンドサイドマネジメントシステム CPSY2007-37 小田明裕立川智一半田智彦慶大)・市村順一東京ガス)・西 宏章慶大
(12)
CPSY
16:25-16:50 周波数、時間、ノイズを考慮した高速シリアル伝送系向けFTNシミュレーション技術 CPSY2007-38 小野豪一竹本享史福田幸二結城文夫根本 亮鈴木英一柳生正義山下寛樹齊藤達也日立
(13)
CPSY
16:50-17:15 高速シリアル伝送系向けFTNシミュレーション技術を用いた各要因の影響評価 CPSY2007-39 竹本享史小野豪一福田幸二結城文夫根本 亮鈴木英一柳生正義山下寛樹齊藤達也日立
11月20日(火) 午後  RECONF: リコンフィギャラブルシステム1 (21会議室)
座長: 堀 洋平(産総研)
15:10 - 16:50
(14)
RECONF
15:10-15:35 プログラマブルロジックePLXの自動マッピングツールの開発とローカルアーキテクチャ検討 RECONF2007-32 石橋宏太田中祥幸松本光崇立命館大)・中野裕文岩男剛宜奥野義弘有本和民ルネサステクノロジ)・吉川雅弥名城大)・泉 知論藤野 毅立命館大
(15)
RECONF
15:35-16:00 粒度可変論理セルのコネクションブロック構造と多入力論理実装手法の一検討 RECONF2007-33 松山和憲山口良一佐藤嘉晃三浦 大古賀正紘井上万輝尼崎太樹飯田全広末吉敏則熊本大
(16)
RECONF
16:00-16:25 ランダムばらつきを利用したトラック入れ替えによるFPGAの速度と歩留まり向上 RECONF2007-34 杉原有理久米洋平小林和淑小野寺秀俊京大
(17)
RECONF
16:25-16:50 ストリーム型テンプレートマッチングを用いた三次元情報抽出 RECONF2007-35 松林秀典新野晋輔荒巻 徹柴田裕一郎小栗 清長崎大
11月20日(火) 午後  VLD/DC/SLDM: 回路方式 (32会議室)
座長: 高木 直史(名大)
15:10 - 16:50
(18)
DC
15:10-15:35 Comparison of Standard Cell Non-linear Asynchronous Pipelines VLD2007-78 DC2007-33 Chammika MannakkaraTomohiro YonedaNII
(19)
IPSJ-SLDM
15:35-16:00 製造後にタイミング補正可能なオンチップバスアーキテクチャ 山口聖貴室山真徳石原 亨安浦寛人九大
(20)
VLD
16:00-16:25 EB直描を使ったマスクレスビアプログラマブルデバイスVPEXの提案と回路性能評価 VLD2007-80 DC2007-35 川原崎正英中村明博西本智弘下林義明藤野 毅立命館大
(21)
VLD
16:25-16:50 ディジットシリアル演算器を用いたFIRフィルタの設計と初期評価 VLD2007-81 DC2007-36 山辺裕樹谷川一哉弘中哲夫広島市大
11月21日(水) 午後  フェロー記念講演
座長: 石浦菜岐佐(関西学院大)/若林一敏(NEC)
13:00 - 14:00
(22)
共通
13:00-14:00 [フェロー記念講演]Social Information Infrastructure and Dependable VLSI VLD2007-82 DC2007-37 RECONF2007-36 Hiroto YasuuraKyushu Univ.
  14:00-14:15 休憩 ( 15分 )
11月21日(水) 午後  RECONF: 動的再構成技術 (21会議室)
座長: 柴田 裕一郎(長崎大)
14:15 - 15:30
(23)
RECONF
14:15-14:40 画像処理適合性から見たデジタル・ メディアプロセッサと動的再構成可能プロセッサの技術比較 RECONF2007-37 山田和雄内藤孝雄富士ゼロックス
(24)
RECONF
14:40-15:05 動的再構成のための配置配線の一手法 RECONF2007-38 日高 亮小林史典九工大)・渡辺 実静岡大
(25)
RECONF
15:05-15:30 動的リコンフィギャラブルプロセッサMuCCRAにおける構成情報配送の高速化 RECONF2007-39 中村拓郎長谷川揚平堤 聡天野英晴慶大
11月21日(水) 午後  VLD/DC/SLDM: テスト設計とテスト容易化 (32会議室)
座長: 井上 智生(広島市立大)
14:15 - 15:30
(26)
DC
14:15-14:40 種々の部分積加算構造に対応したテスト容易な乗算器の設計手法 VLD2007-83 DC2007-38 鬼頭信貴高木直史名大
(27)
DC
14:40-15:05 Thermal-Aware Test Scheduling with Cycle-Accurate Power Profiles and Test Partitioning VLD2007-84 DC2007-39 Thomas Edison YuTomokazu YonedaNAIST)・Krishnendu ChakrabartyDuke Univ.)・Hideo FujiwaraNAIST
(28)
DC
15:05-15:30 パス遅延故障を検出可能な回路の構成に関する一検討 VLD2007-85 DC2007-40 渡邊孝志吉田たけお琉球大
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
11月21日(水) 午後  RECONF: 低消費電力技術 (21会議室)
座長: 河並 崇(産総研)
15:45 - 17:00
(29)
RECONF
15:45-16:10 低消費電力動的リコンフィギャラブルプロセッサ向けアーキテクチャ評価環境の構築 RECONF2007-40 長谷川揚平堤 聡タンブンヘン バスタン天野英晴慶大
(30)
RECONF
16:10-16:35 動的リコンフィギャラブルプロセッサにおける電力分析 RECONF2007-41 西村 隆長谷川揚平堤 聡天野英晴慶大
(31)
RECONF
16:35-17:00 パイプラインステージ統合をオンチップで制御する低消費電力プロセッサのFPGA実装と評価 RECONF2007-42 木村勉也小林良太郎島田俊夫名大
11月21日(水) 午後  VLD/DC/SLDM: 消費電力2 (32会議室)
座長: 木村 晋二(早大)
15:45 - 17:00
(32)
VLD
15:45-16:10 LSIのデータ通信消費電力を削減するリソースバインディング手法 VLD2007-86 DC2007-41 世渡秀和伊藤和人埼玉大
(33)
VLD
16:10-16:35 部分積加算における信号遷移回数の削減による配列型乗算器の低消費エネルギー化設計 VLD2007-87 DC2007-42 川島裕崇中村一博高木直史高木一義名大
(34)
VLD
16:35-17:00 AESにおける合成体SubBytes向けパワーマスキング乗算回路の設計 VLD2007-88 DC2007-43 川畑伸幸奈良竜太戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
11月22日(木) 午前  RECONF: リコンフィギャラブルシステム2 (21会議室)
座長: 梶原 信樹(NEC)
09:00 - 10:15
(35)
RECONF
09:00-09:25 SRAMベースFPGAにおける耐ソフトエラーLUT構成法 RECONF2007-43 里山宏平中田 尚中西正樹山下 茂中島康彦奈良先端大
(36)
RECONF
09:25-09:50 ディジットシリアル演算を導入した再構成型アーキテクチャの性能評価 RECONF2007-44 内田琢郎頭山哲也谷川一哉弘中哲夫広島市大
(37)
RECONF
09:50-10:15 リコンフィギュラブルシステムのためのオペレーティングシステム機能の試作 RECONF2007-45 児島 彰徳永和也弘中哲夫広島市大
11月22日(木) 午前  VLD/DC/SLDM: ばらつき解析と耐ばらつき設計 (32会議室)
座長: 田中 正和 (松下電器)
09:00 - 10:15
(38)
IPSJ-SLDM
09:00-09:25 プロセッサ設計におけるSTAとSSTAの解析結果比較および分析 伊藤則之小松裕成杉山広行備前直美・○井口克己吉田裕司富士通
(39)
VLD
09:25-09:50 測定データの異常値除去方法 ~ 基本統計量の歪度を用いたデータスクリーニング手法 ~ VLD2007-90 DC2007-45 大川眞一増田弘生ルネサステクノロジ
(40)
VLD
09:50-10:15 SSTAにおける空間的相関を持つ製造ばらつきのグリッドベースモデル化法の検討 VLD2007-91 DC2007-46 二宮進有橋本昌宜阪大
  10:15-10:30 休憩 ( 15分 )
11月22日(木) 午前  RECONF: 符号化と演算 (21会議室)
座長: 名古屋 彰(岡山大)
10:30 - 11:45
(41)
RECONF
10:30-10:55 列処理演算法に着目したマルチレート対応イレギュラーLDPC符号復号器 RECONF2007-46 今井優太清水一範戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(42)
RECONF
10:55-11:20 FPGAを用いたLDPC最適化設計システムの提案 RECONF2007-47 石田由香里野里裕高東邦大)・飯島洋祐筑波大)・高橋栄一産総研)・古谷立美東邦大)・樋口哲也産総研
(43)
RECONF
11:20-11:45 基数変換回路の構成法(4) ~ RNSの場合 ~ RECONF2007-48 井口幸洋明大)・笹尾 勤九工大
11月22日(木) 午前  VLD/DC/SLDM: アーキテクチャ合成 (32会議室)
座長: 伊藤 和人(埼玉大)
10:30 - 11:45
(44)
VLD
10:30-10:55 ASIP短期開発のための高い拡張性を有するベースプロセッサの提案 VLD2007-92 DC2007-47 岩戸宏文稗田拓路田中浩明阪大/エイシップソリューションズ)・佐藤 淳鶴岡高専/エイシップソリューションズ)・坂主圭史武内良典今井正治阪大/エイシップソリューションズ
(45)
VLD
10:55-11:20 データパス合成における最小遅延補正問題の計算複雑度とアルゴリズム VLD2007-93 DC2007-48 井上恵介金子峰雄岩垣 剛北陸先端大
(46)
VLD
11:20-11:45 A Schedule Improvement with Skew Control in Datapath Synthesis VLD2007-94 DC2007-49 Takayuki ObataMineo KanekoJAIST
  11:45-13:00 昼食 ( 75分 )
11月22日(木) 午後  RECONF: 応用事例 (21会議室)
座長: 井口 幸洋(明大)
13:00 - 14:15
(47)
RECONF
13:00-13:25 FPGAを用いた高速セキュアネットワークシステムの提案 RECONF2007-49 野里裕高石田由香里東邦大)・飯島洋祐筑波大)・高橋栄一産総研)・古谷立美東邦大)・樋口哲也産総研
(48)
RECONF
13:25-13:50 高速アルゴリズムを適用したデータ駆動型確率モデル生化学シミュレータのFPGAへの実装と評価 RECONF2007-50 吉見真聡西川由理小嶋利紀長名保範舟橋 啓慶大)・広井賀子EMBL-EBI)・柴田裕一郎山田英樹長崎大)・北野宏明JST)・天野英晴慶大
(49)
RECONF
13:50-14:15 FPGAによる汎用自己組織化マップアクセラレータの検討 荒木博志吉見真聡長名保範天野英晴慶大
11月22日(木) 午後  VLD/DC/SLDM: 論理・レイアウト最適化 (32会議室)
座長: 坂主 圭史(大阪大)
13:00 - 14:40
(50)
IPSJ-SLDM
13:00-13:25 対称配置可能な相対位置関係について 藤吉邦洋児玉親亮甲田真一東京農工大
(51)
VLD
13:25-13:50 O-Treeを拡張したレクトリニア多角形パッキング手法の高速化 VLD2007-96 DC2007-51 浮邉英彦藤吉邦洋東京農工大
(52)
IPSJ-SLDM
13:50-14:15 Ling のキャリー計算に基づく parallel prefix adder 合成について 松永多苗子木村晋二早大)・松永裕介九大
(53)
VLD
14:15-14:40 専用演算器の使用を考慮した効率的な動作合成手法 VLD2007-98 DC2007-53 貞方 毅松永裕介九大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
11月22日(木) 午後  VLD/DC/SLDM: FPGA/設計事例 (21会議室)
座長: 浜口 清治 (阪大)
14:30 - 15:45
(54)
VLD
14:30-14:55 歩行者向けデフォルメ地図生成ハードウェアエンジンの設計 VLD2007-99 DC2007-54 荒幡 明奈良竜太戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(55)
VLD
14:55-15:20 Min-Sumアルゴリズムを用いた高速無線LANシステム用LDPC復号器の設計 VLD2007-100 DC2007-55 濱 希島尻寛之吉田たけお琉球大
(56)
IPSJ-SLDM
15:20-15:45 LUT型FPGA向けテクノロジ・マッピングにおける深さ制約下のLUT数削減手法 高田大河松永裕介九大
11月22日(木) 午後  VLD/DC/SLDM: アーキテクチャとコンパイラ (32会議室)
座長: 児島 彰(広島市立大)
14:55 - 16:10
(57)
VLD
14:55-15:20 VLIW型DSPのコード最適化のためのサイクル分割スケジューリング VLD2007-102 DC2007-57 益井勇気石浦菜岐佐関西学院大
(58)
VLD
15:20-15:45 VLIW型プロセッサ用リターゲッタブル・リニアアセンブラ VLD2007-103 DC2007-58 野垣内 聡石浦菜岐佐関西学院大)・今井正治阪大
(59)
VLD
15:45-16:10 超並列細粒度SIMDプロセッサにおけるオペランド順を考慮した変数のメモリ割り当て最適化手法 VLD2007-104 DC2007-59 小橋 晶谷口一徹田中浩明坂主圭史武内良典今井正治阪大)・中田 清ルネサステクノロジ

問合先と今後の予定
VLD VLSI設計技術研究会(VLD)   [今後の予定はこちら]
問合先 越智 裕之 (Hiroyuki OCHI)
E-:oeek-u
Tel.075-753-4803(直通)
京都大学大学院情報学研究科通信情報システム専攻 
お知らせ ◎VLD研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.ieice.org/~vld/
CPSY コンピュータシステム研究会(CPSY)   [今後の予定はこちら]
問合先 久我 守弘(熊本大)
TEL 096-342-3647, FAX 096-342-3599
E-: -u 
DC ディペンダブルコンピューティング研究会(DC)   [今後の予定はこちら]
問合先 北神正人
〒263-8522 千葉市稲毛区弥生町1-33
千葉大学大学院融合科学研究科
TEL/FAX 043-290-3254
E-:fultyba-u 
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 産業技術総合研究所 情報技術研究部門
堀 洋平
E-: yaist
TEL: 029-861-5080 (内線)55459
FAX: 029-861-5909 
IPSJ-SLDM システムLSI設計技術研究会(IPSJ-SLDM)   [今後の予定はこちら]
問合先 九州大学システムLSI研究センター
石原 亨
TEL: 092-847-5188
FAX: 092-847-5190
E-: islrckshu-u 
IPSJ-ARC 計算機アーキテクチャ研究会(IPSJ-ARC)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2007-11-15 15:41:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[VLD研究会のスケジュールに戻る]   /   [CPSY研究会のスケジュールに戻る]   /   [DC研究会のスケジュールに戻る]   /   [RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SLDM研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-ARC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会