電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

初日(5/19)の開催場所は機械振興会館地下3F研修2号室です。 2日目(5/20)の開催場所は機械振興会館6F66号室です。



情報ネットワーク研究会(IN) [schedule] [select]
専門委員長 小林 秀承 (NTT)
副委員長 山岡 克式 (東工大)
幹事 濱田 貴広 (NTT), 北原 武 (KDDI)
幹事補佐 首藤 裕一 (NTT), 金子 晋丈 (慶大)

無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 太郎丸 真 (福岡大)
副委員長 村田 英一 (京大), 田野 哲 (岡山大), 眞田 幸俊 (慶大)
幹事 岡崎 彰浩 (三菱電機), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 増野 淳 (NTT), 山本 哲矢 (パナソニック), 井上 高道 (NEC), 旦代 智哉 (東芝), 西村 寿彦 (北大)

日時 2016年 5月19日(木) 09:20 - 18:20
2016年 5月20日(金) 09:20 - 19:00
議題 アドホック・センサネットワーク・MANET,モバイルネットワーク,M2M通信制御,無線LAN(Wi-Fi),IEEE802.15(ZigBee)及び一般 
会場名 機械振興会館 地下3F研修2号室(5/19)・6階66号室(5/20) 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 http://www.jspmi.or.jp/kaigishitsu/access.html
お知らせ ◎19日研究会終了後に懇親会を予定しておりますので,ぜひご参加ください.

5月19日(木) 午前  RCS 1 地下3F研修2号室
座長: 旦代 智哉(東芝)
09:20 - 10:35
(1)
RCS
09:20-09:45 シャドウィングがアドホックネットワークのエネルギー効率に与える影響 山崎悟史相原直紀沼津高専)・水野秀樹東海大)・大内浩司静岡大
(2)
RCS
09:45-10:10 フォワード/リバースリンクマルチユーザMIMOを用いた無線メッシュネットワークの面的伝送効率による性能評価 不破 力岡田 啓小林健太郎片山正昭名大
(3)
RCS
10:10-10:35 水道スマートメータ環境におけるIEEE 802.15.4gシステムの屋外伝送実験 奥村亮太羽原拓哉小幡健太郎望月健太郎水谷圭一原田博司京大)・芝 拓也第一環境
  10:35-10:45 休憩 ( 10分 )
5月19日(木) 午前  IN 1 地下3F研修2号室
座長: 石塚 宏紀(KDDI研)
10:45 - 12:25
(1)
IN
10:45-11:10 無線センサノード群間を接続するDTN通信のためのフェリーノード増加手法 塙 卓也桧垣博章東京電機大
(2)
IN
11:10-11:35 送信電力変更による無線マルチホップ配送経路内の衝突回避手法のSIRモデルによる拡張 沼田直弥桧垣博章東京電機大
(3)
IN
11:35-12:00 並列ネットワークエミュレーションにおける無線マルチホップ通信を考慮した因果関係改善方式の評価 山崎佑典・○大坐畠 智加藤聰彦電通大
(4)
IN
12:00-12:25 遅延制限されたスロット付アロハ方式の双安定性に関する考察 堀内貴行榊原勝己武次潤平岡山県立大
  12:25-13:30 昼食 ( 65分 )
5月19日(木) 午後  特集セッション「将来無線通信に適したネットワーク技術および無線アクセス技術」1 地下3F研修2号室
座長: 田野 哲(岡山大)
13:30 - 14:20
(5)
共通
13:30-13:55 3GPP Narrowband IoTにおける上りリンクデータチャネルのカバレッジ拡張に関する一検討 山本哲矢パナソニック)・河内涼子PSNRD)・鈴木秀俊パナソニック
(6)
共通
13:55-14:20 PONのモバイルフロントホール適用時における遅延時間の検討 高橋慶太中村浩崇寺田 純大高明浩NTT
5月19日(木) 午後  特集セッション「将来無線通信に適したネットワーク技術および無線アクセス技術」2 地下3F研修2号室
座長: 大坐畠 智(電通大)
14:20 - 15:10
(7)
共通
14:20-14:45 広域SDNテストベッドにおけるプロアクティブネットワーク制御技術の実証実験 高橋洋介鈴木晃人石橋圭介塩本公平NTT)・大歳達也大下裕一村田正幸阪大
(8)
共通
14:45-15:10 Characterization of LTE network utilization of train passengers Quentin PlessisMasaki SuzukiTakeshi KitaharaShigehiro AnoKDDI R&D Labs.
  15:10-15:20 休憩 ( 10分 )
5月19日(木) 午後  特集セッション「将来無線通信に適したネットワーク技術および無線アクセス技術」3 地下3F研修2号室
座長: 花田 真樹(東京情報大)
15:20 - 16:20
(9)
共通
15:20-15:50 [依頼講演]5Gネットワークに向けた仮想ネットワークの運用における取組み 黒木圭介丹羽朝信宮澤雅典林 通秋KDDI研
(10)
共通
15:50-16:20 [依頼講演]マルチレート無線LAN環境における伝送レートの実験的評価およびモデル化検討 小畑博靖泉井康平濱本 亮高野知佐石田賢治広島市大
5月19日(木) 午後  特集セッション「将来無線通信に適したネットワーク技術および無線アクセス技術」4 地下3F研修2号室
座長: 福田 英輔(富士通研)
16:20 - 17:20
(11)
共通
16:20-16:50 [依頼講演]5G実現に向けた無線アクセス技術と実験による検討 須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモ
(12)
共通
16:50-17:20 [依頼講演]モバイル網における無線・インターネット統合制御による通信効率向上方式の提案 城島貴弘大須賀 徹高橋英士野上耕介信清貴宏井上高道大西健夫NEC
  17:20-17:35 休憩 ( 15分 )
5月19日(木) 午後  IN 招待講演 地下3F研修2号室
座長: 岸田 卓治(NTT)
17:35 - 18:20
(13)
共通
17:35-18:20 [招待講演]「コネクティッドビークル」の米国動向 ~ V2XからX2Xへ ~ 大西洋文Alpine Electronics Research of America
5月20日(金) 午前  RCS 2 6階66号室
座長: 衣斐 信介 (阪大)
09:20 - 11:00
(14)
RCS
09:20-09:45 ガードインターバル越えマルチパス環境におけるデータ選択型Rake受信を用いた水中音響OFDM通信 吉澤真吾谷本 洋北見工大)・齊藤 隆三菱電機特機システム
(15)
RCS
09:45-10:10 Performance of full diversity space-time trellis codes for 1024-QAM Tatsumi KonishiAichi Inst. of Tech.
(16)
RCS
10:10-10:35 ローカルセルラーネットワーク用小セル方式 山田喬彦西村俊和立命館大
(17)
RCS
10:35-11:00 On Random MultiChannel TX/RX 802.11 Beacons for Dense Wireless Spaces Marat ZhanikeevTokyo Univ. of Science
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
5月20日(金) 午前  RCS 招待講演 6階66号室
座長: 村田 英一 (京大)
11:10 - 11:55
(18)
共通
11:10-11:55 [招待講演]RGB-Dカメラと機械学習を用いたミリ波通信制御 守倉正博西尾理志山本高至京大
  11:55-13:00 昼食 ( 65分 )
5月20日(金) 午後  IN 2 6階66号室
座長: 芝 宏礼(NTT)
13:00 - 14:15
(19)
IN
13:00-13:25 トータル消費電力量を最少化するNFV仮想経路選択機能の配備法 肥田健一郎栗林伸一成蹊大
(20)
IN
13:25-13:50 DNSアンプ攻撃対策としての仮想Firewallにおけるフラグメントパケット処理方式 玄 英哲東海大)・首藤裕一NTT)・村山純一東海大
(21)
IN
13:50-14:15 インパルス無線センサネットワークにおけるセンサ位置および領域推定手法の提案 久保田 遥寺前順之介若宮直紀阪大
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
5月20日(金) 午後  RCS 3 6階66号室
座長: 西村 寿彦 (北大)
14:25 - 16:30
(22)
RCS
14:25-14:50 5G低SHF帯Massive MIMOにおける実伝搬データを用いた特性評価 奥山達樹NTTドコモ)・山崎健一郎NEC)・須山 聡吉岡翔平増野 淳小原辰徳NTTドコモ)・ピタックダンロンキジャー ブンサーンNEC)・奥村幸彦NTTドコモ
(23)
RCS
14:50-15:15 5G低SHF帯Massive MIMOデジタルビームフォーミング方式の参照信号の挿入損を考慮したビーム数の最適化 吉岡翔平須山 聡小原辰徳奥山達樹増野 淳奥村幸彦NTTドコモ
(24)
RCS
15:15-15:40 オフロード効率改善を実現する適応可動APシステムの提案 新井拓人五藤大介岩渕匡史岩國辰彦丸田一輝NTT
(25)
RCS
15:40-16:05 プロポーショナルフェアネス規範に基づく平均受信品質が異なる無線リソース割り当て法に関する検討 三木信彦香川大
(26)
RCS
16:05-16:30 Licensed-Assisted Accessにおける干渉除去受信器の特性評価 山本順平三木信彦香川大
  - 研究会終了
5月20日(金) 午後  6階67号室
18:50 - 19:00
(1) 18:50-19:00 RCS研専 2015年度活動奨励賞 表彰式

講演時間
一般講演(IN)発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(RCS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演(IN/RCS)発表 20 分 + 質疑応答 10 分
招待講演(IN/RCS)発表 35 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
IN 情報ネットワーク研究会(IN)   [今後の予定はこちら]
問合先 IN研究会幹事及び幹事補佐
濱田 貴広 (NTT)
TEL 0422-59-4062
首藤 裕一 (NTT)
TEL 0422-59-4066
E-:in_-n-2007 
お知らせ ◎情報ネットワーク研究会ホームページ
http://www.ieice.org/cs/in/jpn/
◎なお,原稿の締め切り日を過ぎますと技報への掲載ができなくなり,原稿無しでのご発表となります.プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 須山 聡 (NTTドコモ)
E-:r_- 


Last modified: 2016-05-20 16:15:45


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IN研究会のスケジュールに戻る]   /   [RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会