電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のMBE研究会 / 次のMBE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE) [schedule] [select]
専門委員長 富田 豊 (慶大)
副委員長 木竜 徹 (新潟大)
幹事 内山 孝憲 (慶大), 岩城 護 (新潟大)
幹事補佐 牛場 潤一 (慶大), 飯島 淳彦 (新潟大)

日時 2008年10月30日(木) 13:00 - 18:05
議題 ME一般 
会場名 大阪電気通信大学医療福祉工学部(四条畷キャンパス) 
住所 〒575-0063 大阪府四條畷市清滝1130-70
交通案内 京阪本線の場合:大和田駅下車 京阪バス(四條畷電通大行)約20分。
http://www.osakac.ac.jp/oecu/access/nawate.html
会場世話人
連絡先
医療福祉工学科 新川拓也

10月30日(木) 午後 
13:00 - 18:05
(1) 13:00-13:25 等尺性単収縮時の上腕二頭筋の周波数応答 伊東保志愛知県心身障害者コロニー/理研)・赤滝久美阪電通大)・三田勝己星城大/理研)・渡壁 誠北海道教大
(2) 13:25-13:50 アレイ電極を用いた信号誘導範囲の検討 山口晶子吉田正樹阪電通大
(3) 13:50-14:15 Pupil Response to Chromatic Stimuli Based on Melanopsin-Expressing Retinal Ganglion Cells Activity Wioletta NowakWUT)・Minoru NakayamaTokyo Tech
  14:15-14:25 休憩 ( 10分 )
(4) 14:25-14:50 眼球運動のクロススペクトラム成分による入力操作のユーザビリティ評価の検討 中山 実勝倉 真東工大
(5) 14:50-15:15 標準外鼻孔モデルを用いた画像認識による文字入力デバイスの開発 岸本将志新川拓也阪電通大
(6) 15:15-15:40 口腔咽喉音の分析による無拘束嚥下回数の計測 岡崎浩也山下光美松村雅史阪電通大)・田中信和小谷泰子野原幹司阪大歯学部附属病院
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
(7) 15:50-16:15 ネックバンド型心電計測デバイスを用いた心電図R波計測システム 水野愛弓奥村英史松村雅史阪電通大
(8) 16:15-16:40 非接触心電図計測とその応用 富田 豊狩生 咲牛場潤一慶大
(9) 16:40-17:05 低強度での持久性運動は心血管機能に変化を与えるか? ~ Wave Intensityを用いての検討 ~ 田中みどり泉 唯史樽井一郎菅原基晃姫路獨協大
  17:05-17:15 休憩 ( 10分 )
(10) 17:15-17:40 応力状態を考慮した破壊操作が可能な有限要素モデルの構築 荒井良祐黒田嘉宏鍵山善之黒田知宏大城 理阪大
(11) 17:40-18:05 動脈壁運動の動画像による動脈硬化診断の開発 板橋直毅長倉俊明阪電通大)・辻 宣樹北野病院)・石原 謙愛媛大)・川合真子鈴鹿医療科学大

問合先と今後の予定
MBE MEとバイオサイバネティックス研究会(MBE)   [今後の予定はこちら]
問合先 牛場潤一(慶大)
〒223-8522 神奈川県横浜市港北区日吉3-14-1
TEL: 045-563-1141, FAX: 045-566-1605
E-: ubabbioio 


Last modified: 2008-08-21 17:31:00


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MBE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMBE研究会 / 次のMBE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会