電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 大鐘 武雄 (北大)
副委員長 大槻 知明 (慶大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事 原 嘉孝 (三菱電機), 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
幹事補佐 須山 聡 (東工大), 星野 正幸 (パナソニック), 二木 康則 (NEC)

ソフトウェア無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 眞田 幸俊 (慶大)
副委員長 阪口 啓 (東工大), 藤井 威生 (電通大)
幹事 梅林 健太 (東京農工大), 有吉 正行 (NEC)
幹事補佐 亀田 卓 (東北大), 田久 修 (信州大), 石津 健太郎 (NICT)

短距離無線通信研究会(SRW) [schedule] [select]
専門委員長 森川 博之 (東大)
副委員長 加藤 修三 (東北大), 原田 博司 (NICT)
幹事 田野 哲 (岡山大), 溝口 匡人 (NTT)
幹事補佐 沢田 浩和 (東北大), 藍 洲 (NICT)

日時 2012年 3月 7日(水) 09:00 - 17:55
2012年 3月 8日(木) 09:00 - 18:15
2012年 3月 9日(金) 09:00 - 18:20
議題 移動通信ワークショップ 
会場名 横須賀テレコムリサーチパーク YRPセンター1番館 (A) YRPホール,(B) 会議室 
住所 〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘3-4
交通案内 京浜急行線YRP野比駅からバス10分.光の丘5番下車
http://www.yrp.co.jp/yrp/access/access.html
会場世話人
連絡先
NICT 船田龍平
046-847-5055
他の共催 ◆IEEE VTS Japan Chapter,YRP研究開発推進協会共催,NICT協賛
お知らせ ◎懇親会
8日(木)研究会終了後,ローズテリア1 (研究会会場隣接)で懇親会を予定していますので是非ご参加ください.参加費は一般3,500円,学生1,500円となっています.

3月7日(水) 午前  RCS1(YRPホール)
座長: 須山 聡 (東工大)
09:00 - 10:40
(1)
RCS
09:00-09:25 MIMO-OFDMにおける2ステップQRM-MLDの適用効果に関する検討 天間克宏山本哲矢安達文幸東北大
(2)
RCS
09:25-09:50 2ステップQRM-MLブロック信号検出を用いるシングルキャリアMIMO多重伝送 高須満彦天間克宏山本哲矢安達文幸東北大
(3)
RCS
09:50-10:15 MIMO-OFDM伝送のターボ符号誤り訂正効果 金見代勇輝(前)千葉工大)・○五十嵐翔太石井智之小園 茂千葉工大
(4)
RCS
10:15-10:40 軟判定値出力LRA-MIMO復号器の性能改善に関する一検討 野島大輔レオナルド ラナンテ長尾勇平黒崎正行尾知 博九工大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月7日(水) 午前  RCS2(YRPホール)
座長: 岡本 英二 (名工大)
10:50 - 12:05
(5)
RCS
10:50-11:15 THP Scheme with Reduced Noise Enhancement for Multi-User MIMO Systems Shogo FujitaLeonardo Lanante Jr.Yuhei NagaoMasayuki KurosakiHiroshi OchiKyushu Inst. of Tech.
(6)
RCS
11:15-11:40 Multiuser MIMO Modulation Transparency in 3GPP LTE-A: A Capacity Perspective Oussama SouihliTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Bruno MelisMarco CarettiTelecom Italia
(7)
RCS
11:40-12:05 シングルユーザ/マルチユーザMIMOを用いた無線メッシュネットワークの性能解析 楠本博則岡田 啓小林健太郎片山正昭名大
  12:05-13:00 昼食 ( 55分 )
3月7日(水) 午後  RCS3(YRPホール)
座長: 原田 博司 (NICT)
13:00 - 15:05
(8)
RCS
13:00-13:25 TDD上りリンクMIMO非直交アクセスにおけるチャネル行列の特異値分解に基づくプリコーディング情報の高効率フィードバック方法 竹田朋弘東京理科大)・木村良平中尾正悟パナソニック)・樋口健一東京理科大
(9)
RCS
13:25-13:50 巡回シフトCDMAを用いる制御情報における4アンテナの開ループ型送信ダイバーシチの適用効果 彦坂悠一朗東京都市大)・川村輝雄NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・佐和橋 衛東京都市大
(10)
RCS
13:50-14:15 Considerations on Reduced-Complexity Single-Carrier E-SDM for Wideband Transmissions Cristian DavidescuYasutaka OgawaToshihiko NishimuraTakeo OhganeHokkaido Univ.
(11)
RCS
14:15-14:40 OFDMを用いた上り回線仮想MIMOシステムにおける周波数オフセット推定とその補償 小林拓也小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
(12)
RCS
14:40-15:05 マルチアンテナシステムにおける周波数相関に関する検討 山口歌奈子小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
3月7日(水) 午後  RCS4(YRPホール)
座長: 窪田 稔 (SHARP)
15:15 - 16:30
(13)
RCS
15:15-15:40 USRPによって実現したマルチユーザMIMO屋外伝送実験用5GHz帯移動局装置 篠原 諒村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
(14)
RCS
15:40-16:05 マルチユーザMIMOにおけるユーザスケジューリングの実験的検討 永野裕規村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
(15)
RCS
16:05-16:30 マルチユーザMIMO伝送実験用5GHz帯基地局装置と屋外伝送特性 谷口眞人村田英一吉田 進山本高至京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
3月7日(水) 午後  RCS5(YRPホール)
座長: 西村 寿彦 (北大)
16:40 - 17:55
(16)
RCS
16:40-17:05 カオスMIMOのカオス進行数可変による伝送誤り率特性改善に関する検討 岡本英二名工大
(17)
RCS
17:05-17:30 シングルキャリア双方向中継通信におけるMIMOアナログネットワーク符号化のための送受信協調MMSE-FDEに関する一検討 宮崎寛之中田雅之小原辰徳安達文幸東北大
(18)
RCS
17:30-17:55 MIMO周波数選択性通信路に於けるシングルキャリヤ伝送を用いた等化方式の比較検討 子安直也高橋裕也岩波保則名工大
3月7日(水) 午前  SR1(会議室)
09:00 - 10:40
(19)
SR
09:00-09:25 TV White Space Technology Trial for The NICT TV Band Device Prototype Chunyi SongM. Azizur RahmanHiroshi HaradaNICT
(20)
SR
09:25-09:50 Television White Space Channel Measurement and Characterization in Short-Range Outdoor Environment M. Azizur RahmanChunyi SongMing-Tuo ZhouHiroshi HaradaNICT
(21)
SR
09:50-10:15 Broadband Indoor TVWS Channel Measurement and Characterization at 670 MHz Ming-Tuo ZhouChunyi SongM. Azizur RahmanHiroshi HaradaNICT
(22)
SR
10:15-10:40 海外におけるTVホワイトスペース利用システムにおける検討状況 原田博司村上 誉Yohannes D. AlemsegedChen SunTuncer BaykasNICT
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
3月7日(水) 午後  SR2(会議室)
10:50 - 12:05
(23)
SR
10:50-11:15 An Enhanced Feature Detection Method for DTV Signals by Detecting Aggregation of Correlation Peaks Chunyi SongM. Azizur RahmanHiroshi HaradaNICT
(24)
SR
11:15-11:40 周波数共用においてプライマリシステムの検出が可能なセカンダリシステムの制御方式と試作評価 石津健太郎村上 誉原田博司NICT
(25)
SR
11:40-12:05 協調スペクトルセンシングにおける通信プロトコルに関する一検討 木村長夫佐々木重信新潟大
  12:05-13:00 昼食 ( 55分 )
3月7日(水) 午後  SR3(会議室)
13:00 - 15:05
(26)
SR
13:00-13:25 有限ランダム行列理論を用いたスペクトラムセンシングアルゴリズム 張 文勝慶大)・Giuseppe AbreuUniv. of Oulu)・○稲森真美子眞田幸俊慶大
(27)
SR
13:25-13:50 ISM帯の周波数資源有効利用に向けたDSAシステムの研究開発 矢野一人大島浩嗣塚本悟司宮坂朋宏佐藤 幹中本成洋北沢祥一岡 智広ATR)・相河 聡兵庫県立大/ATR)・宇野雅博小林 聖ATR
(28)
SR
13:50-14:15 WiFi in TVWS-An overview of IEEE 802.11af Zhou LanChen SunYohannes AlemsegedGabriel VillardiHa-Nguyen TranHiroshi HaradaNICT
(29)
SR
14:15-14:40 IEEE 802.22標準の概要と最近の標準化動向 佐々木重信新潟大
(30)
SR
14:40-15:05 周波数共用におけるスペクトラムエンジニアリングの実例と将来像 梅比良正弘茨城大
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
3月7日(水) 午後  SR4(会議室)
15:15 - 16:30
(31)
SR
15:15-15:40 ISM帯DSAシステムにおけるQoSを考慮したチャネルアクセス制御方式の検討 大島浩嗣矢野一人宮坂朋宏宇野雅博小林 聖ATR
(32)
SR
15:40-16:05 TVホワイトスペースを利用するコグニティブ無線のためのガードバンドアグリゲーション方式の提案 柳沼紀亨梅比良正弘茨城大
(33)
SR
16:05-16:30 オーバーラップFFTフィルタバンクを用いたスペクトル分割チャネルアクセス方式のPAPR特性 西沢拓也佐藤貴則梅比良正弘茨城大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
3月7日(水) 午後  SR5(会議室)
16:40 - 17:55
(34)
SR
16:40-17:05 コグニティブ無線におけるオーバーラップFFTフィルタバンク方式を用いたOFDMA信号の隣接チャネル干渉低減法 太田智規梅比良正弘茨城大
(35)
SR
17:05-17:30 Introduction to Recent Activities in IEEE 802.22 Standardization M. Azizur RahmanChang Woo PyoXin ZhangChunyi SongMing-tuo ZhouHiroshi HaradaNICT
(36)
SR
17:30-17:55 ヘテロジニアス型コグニティブ無線技術におけるRAN情報を活用したトラフィック制御の効率化手法 村上 誉石津健太郎原田博司NICT)・長谷川幹雄東京理科大)・勝間田賀章西野 大NTTPCコミュニケーションズ
3月8日(木) 午前  SR1(YRPホール)
09:35 - 11:15
(37)
SR
09:35-10:00 Hamming符号化した空間多重信号のメトリック計算時における分離方法に関する一検討 ~ 1受信アンテナMIMOの提案 ~ 栗原宏季稲森真美子眞田幸俊慶大
(38)
SR
10:00-10:25 トレリス符号化した空間多重信号のメトリック計算時における分離方法に関する一検討 ~ 1受信アンテナMIMO-OFDMシステムの検討 ~ 眞田幸俊慶大
(39)
SR
10:25-10:50 送信ビームフォーミングを用いたMIMO双方向中継の実験 ヴァ ヴッター水谷圭一木田祐太郎阪口 啓荒木純道東工大)・宮本健宏日本電業工作
(40)
SR
10:50-11:15 RF Sampling Software-Defined Radio for HF Band Satoru Yokono・○Takahide SakasaiJapan Radio
  11:15-13:00 休憩・昼食 ( 105分 )
3月8日(木) 午後  特集セッション「無線通信の将来システム・アプリケーションとその標準化動向」
13:00 - 18:15
(41)
SRW
13:00-13:50 [招待講演]ワイヤレススマートユーティリティネットワーク(WiSUN)標準規格IEEE802.15.4g/4eの概要 原田博司NICT
(42)
SRW
13:50-14:40 [招待講演]次世代高速無線LAN標準規格IEEE802.11acの概要 淺井裕介NTT
(43)
共通
14:40-15:30 [招待講演]LTEの発展と将来無線技術の展望 中村武宏ベンジャブール アナス岸山祥久NTTドコモ
  15:30-15:45 休憩 ( 15分 )
(44)
共通
15:45-16:35 [招待講演]ITU-R標準化動向 ~ RA-12, WRC-12の結果と今後 ~ 吉野 仁ソフトバンクモバイル
(45)
共通
16:35-17:25 [招待講演]広域センサーネットワーク(WASN)システムに関するITU-Rでの標準化活動 清水芳孝藤田隆史NTT
(46)
共通
17:25-18:15 [招待講演]IMTシステムに関するサービスと市場の将来動向について ~ Report ITU-R M.2243の紹介 ~ 小西 聡KDDI研)・高野祐美子KDDI
3月8日(木) 午前  RCS1(会議室)
座長: 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
09:00 - 10:15
(47)
RCS
09:00-09:25 LTEにおけるEnd-to-End伝送遅延の解析 永井泰裕張 亮岡廻隆生藤井輝也ソフトバンクモバイル
(48)
RCS
09:25-09:50 LTE-Advanced下りリンク開ループ型送信ダイバーシチ適用時におけるセル間干渉を抑圧する受信器に関する検討 大渡裕介三木信彦寒河江佑太NTTドコモ
(49)
RCS
09:50-10:15 LTE-Advanced上りリンクCoMPにおけるチャネル推定用パイロット信号の比較検討 武田一樹西尾昭彦岩井 敬小川佳彦今村大地パナソニック
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月8日(木) 午前  RCS2(会議室)
座長: 星野 正幸 (パナソニック)
10:25 - 11:40
(50)
RCS
10:25-10:50 LTE-Advanced Channel Selectionにおけるランクアダプテーション適用時のPUCCHリソース数と所要受信SNR特性に関する一検討 大泉 透吉田 正今村大地パナソニック
(51)
RCS
10:50-11:15 LTE-Advanced下りリンクにおける1 Gbpsを実現する4-by-2 MU-MIMOのCSIフィードバックの量子化ビット数に関する実験的検討 柿島佑一川村輝雄岸山祥久NTTドコモ)・田岡秀和ドコモ欧州研)・安藤英浩NTTドコモ
(52)
RCS
11:15-11:40 小パケット通信におけるIDMAの性能評価 松本知子畑川養幸小西 聡KDDII研
3月9日(金) 午前  RCS1(YRPホール)
座長: 樋口 健一 (東京理科大)
09:00 - 10:15
(53)
RCS
09:00-09:25 CP挿入を必要としないジョイント周波数領域等化・スペクトル合成を用いるシングルキャリア伝送のスループット特性 小原辰徳安達文幸東北大
(54)
RCS
09:25-09:50 サイクリックプレフィックス挿入を行わないシングルキャリア伝送における繰り返し時間領域Overlap QRM-MLブロック信号検出 諸我英之山本哲矢安達文幸東北大
(55)
RCS
09:50-10:15 Effect of Gaussian Channel Estimation Error on IBI Cancellation and Circular Property Loss Restoration for Broadband DS-CDMA Combining FDE Without CP Insertion Min ZhengWei PengFumiyuki AdachiTohoku Univ.
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午前  RCS2(YRPホール)
座長: 青木 亜秀 (東芝)
10:25 - 12:05
(56)
RCS
10:25-10:50 マルチユーザ分散アンテナシステムにおける上下リンク双対性を前提とした分散送信電力制御の特性評価 熊川成正山本高至村田英一吉田 進京大)・梅原大祐京都工繊大)・田野 哲岡山大)・守倉正博京大
(57)
RCS
10:50-11:15 上りリンクSC-FDMA分散アンテナネットワークにおけるナッシュ交渉解に基づく周波数割り当て法 佐藤勇輔松川隆介小原辰徳安達文幸東北大
(58)
RCS
11:15-11:40 Study on the Capacity of Distributed Antenna Network System by Using Frequency Domain Adaptive Antenna Array Wei PengFumiyuki AdachiTohoku Univ.
(59)
RCS
11:40-12:05 Uplink Capacity of Cellular System Using Frequency Domain Adaptive Antenna Array Sri Maldia Hari AstiWei PengFumiyuki AdachiTohoku Univ.
  12:05-13:00 昼食 ( 55分 )
3月9日(金) 午後  SR(YRPホール)
13:00 - 14:40
(60)
SR
13:00-13:25 Symbol Rate Estimation utilizing Spectral Correlation for Automatic Modulation Classification Azril HanizMd. Abdur RahmanMinseok KimJun-ichi TakadaTokyo Inst. of Tech.
(61)
SR
13:25-13:50 携帯端末を用いた不正行為検出のための屋内位置推定方式 佐野健太郎渡邊将博タン ザカン阪口 啓荒木純道東工大)・林 大介荒田慎太郎光電製作所
(62)
SR
13:50-14:15 ホワイトスペース二次利用に向けた広帯域伝送路推定に関する検討 西本 浩岡崎彰浩久保博嗣三菱電機
(63)
SR
14:15-14:40 繰り返し干渉除去を用いたFractional Sampling OFDM受信方式による非直交マルチアクセス方式の一検討 長田博行稲森真美子眞田幸俊慶大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午後  RCS3(YRPホール)
座長: 須山 聡 (東工大)
14:50 - 16:30
(64)
RCS
14:50-15:15 アクセスポイントを共用する無線アクセスネットワークにおける省電力制御方式の特性評価 流田理一郎長谷川晃朗柴田達雄大橋正良ATR
(65)
RCS
15:15-15:40 無線LANネットワークにおける隣接チャネル干渉のスループット特性への影響 佐々木亜耶梅比良正弘茨城大
(66)
RCS
15:40-16:05 IEEE 802.11ahを用いたスマートメータシステムにおけるスループット特性 小川浩平守倉正博山本高至京大
(67)
RCS
16:05-16:30 受信電力及び過去の履歴情報を考慮した経路発見方式の検討 海沼義弘三澤英幸大田健紘松江英明諏訪東京理科大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午後  RCS4(YRPホール)
座長: 星野 正幸 (パナソニック)
16:40 - 18:20
(68)
RCS
16:40-17:05 FFRを用いた基地局連携セル間干渉キャンセラにおけるチャネル情報不完全性の影響 丸田一輝太田 厚飯塚正孝杉山隆利NTT
(69)
RCS
17:05-17:30 複数インターフェースを利用した並列通信手法の実ネットワークにおける検証 湧川裕太宮里智樹琉球大
(70)
RCS
17:30-17:55 離島における固定WiMAXの効果的利用を目的とした複数無線混合型ネットワークの構築と検証 仲宗根朝哉宮里智樹琉球大
(71)
RCS
17:55-18:20 A New Intelligent Radio Resource Management Technique for Heterogeneous Wireless Networks Abolfazl MehbodniyaFumiyuki AdachiTohoku Univ.
3月9日(金) 午前  RCS1(会議室)
座長: 原 嘉孝 (三菱電機)
09:00 - 10:15
(72)
RCS
09:00-09:25 車車間通信における複数端末同時送信環境へのInterference Alignmentの適用とその性能評価 清水崇之同志社大)・横山明久Toyota ITC USA)・岩井誠人同志社大
(73)
RCS
09:25-09:50 Linear Interference Alignment for Arbitrary Discrete Delay Chenggao HanUniv. of Electro-Comm.)・Lizhong ZhengMIT)・Takeshi HashimotoUniv. of Electro-Comm.
(74)
RCS
09:50-10:15 ダウンリンクKユーザMIMO干渉チャネルにおける干渉空間の基底ベクトル回転を考慮した相対振幅係数デザイン手法 松村一平大槻知明慶大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午前  RCS2(会議室)
座長: 鈴木 利則 (東北学院大)
10:25 - 12:05
(75)
RCS
10:25-10:50 ドップラーシフトに基づくバイスタティック3周波CWレーダによる人の位置推定アルゴリズム 岡本佳久大槻知明慶大
(76)
RCS
10:50-11:15 フォワードリンク、リバースリンク受信電力測定に基づくUHF帯パッシブRFIDタグ近接時の通信距離変化の解析 與島大幸楳田洋太郎東京理科大)・田久 修信州大)・岡田貴章石川喜栄トッパン・フォームズ
(77)
RCS
11:15-11:40 フォトダイオードを用いた可視光通信とイメージセンサを用いた写真測量によるトンネル内移動体位置計測 青木一将慶大)・内山英昭フランス国立情報学自動制御研)・掛橋孝夫永元直樹三井住友建設)・春山真一郎大槻知明慶大
(78)
RCS
11:40-12:05 TOFイメージセンサを用いた可視光通信と写真測量によるトンネル内移動体位置計測 逸見 悠慶大)・内山英昭フランス国立情報学自動制御研)・掛橋孝夫永元直樹三井住友建設)・春山真一郎大槻知明慶大
  12:05-13:00 昼食 ( 55分 )
3月9日(金) 午後  RCS3(会議室)
座長: 浅井 孝浩 (NTTドコモ)
13:00 - 14:40
(79)
RCS
13:00-13:25 満足度を考慮したヴィックレイオークションに基づくスペクトルリース協調ARQ通信 山田拓也大槻知明慶大
(80)
RCS
13:25-13:50 Non-Binary Rate-Compatible-Punctured LDPC符号化Type II Hybrid-ARQリレー伝送方式のスループット特性の評価 田中宏典岩波保則名工大)・山田良太岡本直樹シャープ
(81)
RCS
13:50-14:15 適応変調割り当てを用いる上りリンクシングルキャリア直接・協調DFリレー切り替え通信のスループット特性 木村和裕中田雅之小原辰徳安達文幸東北大
(82)
RCS
14:15-14:40 マルチセル環境下における直接・協調リレー切り替えを用いる上りリンクシングルキャリア協調AFリレーのチャネル容量 中田雅之小原辰徳山本哲矢安達文幸東北大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午後  RCS4(会議室)
座長: 原 嘉孝 (三菱電機)
14:50 - 16:30
(83)
RCS
14:50-15:15 既知系列を利用したシングルキャリア伝送における周波数領域繰り返しチャネル推定に関する検討 山本哲矢安達文幸東北大
(84)
RCS
15:15-15:40 MSE Analysis and Throughput Performance of Pilot-assisted Channel Estimation Scheme for OFDM ANC Systems Iulia ProdanTatsunori ObaraFumiyuki AdachiTohoku Univ.)・Haris GacaninALU
(85)
RCS
15:40-16:05 周波数領域時空間符号化送受信ダイバーシチに関する理論検討 松川隆介小原辰徳安達文幸東北大
(86)
RCS
16:05-16:30 シングルキャリアMIMO空間多重における送受信協調MMSEフィルタリング 熊谷慎也松川隆介小原辰徳山本哲矢安達文幸東北大
  16:30-16:40 休憩 ( 10分 )
3月9日(金) 午後  RCS5(会議室)
座長: 大槻 知明 (慶大)
16:40 - 17:55
(87)
RCS
16:40-17:05 最大平坦IIRローパスフィルタを用いたANC-EPWM送信法の特性 岩城晃二横澤真介山尾 泰電通大
(88)
RCS
17:05-17:30 スイッチング動作型送信機の応用へ向けたトランスバーサルフィルタ型電力増幅器の検討 小島通彰和泉宏典楳田洋太郎東京理科大)・田久 修信州大
(89)
RCS
17:30-17:55 包絡線パルス幅変調送信機と正負一ビット直交交互出力型送信機の特性比較 和泉宏典小島通彰楳田洋太郎東京理科大)・田久 修信州大
3月8日(木) 午前  SRW(NICT内211会議室)
09:00 - 11:55
(90)
SRW
09:00-09:25 円偏波を用いた60GHz帯直交偏波MIMOにおける伝送特性の検討 江林達矢笹目利章梅比良正弘茨城大
(91)
SRW
09:25-09:50 実験用木造家屋を用いた無線LANへの遮蔽量評価 宮下充史電中研)・高田潤一東工大
(92)
SRW
09:50-10:15 Low Complexity Wide Range Sycnhronization Algorithm Based on 802.15.4 2.4 GHz Standards Daoud BurghalTokodai)・Loay KhalafUniversity of Jordan
(93)
SRW
10:15-10:40 A 60 GHz channel model for WPAN beam switching systems ローレンス マテルム沢田浩和加藤修三東北大
(94)
SRW
10:40-11:05 60GHz帯ミリ波WLAN通信システムの無線伝送評価 船田龍平原田博司李 可人高 菁NICT
(95)
SRW
11:05-11:30 60GHz帯近距離通信システム評価用信号発生・解析ソフトウエア 吉原孝一秋田米生福島 章メビウス)・柴垣信彦日立
(96)
SRW
11:30-11:55 60GHz帯通信のコンフォーマンステスト用信号発生・解析システムの検討 秋田米生吉原孝一福島 章メビウス)・柴垣信彦日立

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 原 嘉孝 (三菱電機)
E-:r_- 
SR ソフトウェア無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 石津 健太郎 (NICT)
TEL 046-847-5098 (直通), FAX 046-847-5110
E-: idu 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
SRW 短距離無線通信研究会(SRW)   [今後の予定はこちら]
問合先 沢田浩和(東北大)
TEL 022-217-6112, FAX 022-217-5476
E-ec 
お知らせ ◎最新情報は短距離無線通信時限研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/~srw/index.htm


Last modified: 2012-03-02 19:04:45


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [SRW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会