電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


回路とシステム研究会(CAS) [schedule] [select]
専門委員長 西谷 隆夫
副委員長 金子 峰雄
幹事 阿部 正英, 中村 祐一

信号処理研究会(SIP) [schedule] [select]
専門委員長 中山 謙二
副委員長 黒田 一朗, 貴家 仁志
幹事 堀田 英輔, 宝珠山 治

通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 前田 洋一
副委員長 若杉 耕一郎
幹事 横谷 哲也, 石井 比呂志

日時 2006年 3月 6日(月) 10:00 - 17:45
2006年 3月 7日(火) 09:45 - 16:25
議題 ネットワークプロセッサ、通信のための信号処理、符号理論、一般 
会場名 琉球大学研究者交流施設・50周年記念館 
住所 〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地
交通案内 那覇バスセンターから97番バスにて40-50分の琉大附属病院前下車(徒歩800メートル、下り坂)など
会場世話人
連絡先
琉球大学総合情報処理センター 舟木慶一
098-895-2221
お知らせ ◎6日研究会終了後18時より懇親会を予定しておりますので御参加ください。
◎以下詳細な交通案内です。
1) 那覇バスセンターから97番バスにて40-50分の琉大附属病院前下車(徒歩800メートル、下り坂)
2) 那覇バスセンターから98番バスにて40-50分の琉大北口下車(会場まで900メートル、下り坂と上り坂)
3) 那覇バスセンターから高速バス名護行きにて40分の琉大入口下車(会場まで950メートル、上り坂と下り坂と上り坂)
4) レンタカーでいらっしゃる場合は、会場前に無料駐車場があります。
病院前、北口からタクシーが利用できます。1メーター450円です。
那覇バスセンターはゆいレール旭橋駅直結です。
98番バスはゆいレールおもろまち駅からも乗車できます。
97番バスはゆいレール儀保駅からも乗車できます。
お知らせ:97番バスの琉大東口バス停も利用可能ですが、会場から1キロ以上離れています

3月6日(月)   50周年記念館多目的室
10:00 - 17:45
(1) 10:00-10:25 信号バイパス方法に関する検討 木村 亨三菱電機
(2) 10:25-10:50 バースト対応光増幅器を用いた長距離PONシステムの構成法 鈴木謙一深田陽一斉藤幸一前田洋一NTT
(3) 10:50-11:15 ランダムスロット配置(RSA)を用いたTD-CDMAセルラーネットワークにおける端末間干渉を考慮した再送法 玉置一郎慶大)・エスマイルザデ リアズアイピーモバイル)・中川正雄慶大
  11:15-11:35 休憩 ( 20分 )
(4) 11:35-12:00 IEEE 802.15.4を用いたホームネットワーク向け無線ネットワークプロトコル 伊勢正尚シンセシス)・小笠原泰弘渡邊賢治畠中理英尾上孝雄阪大)・庭本浩明芥子育雄シャープ)・白川 功兵庫県立大
(5) 12:00-12:25 無線ホームネットワークにおける消費電力および即時性の改善手法 渡邊賢治阪大)・伊勢正尚シンセシス)・藤田 玄畠中理英尾上孝雄阪大)・庭本浩明芥子育雄シャープ)・白川 功兵庫県立大
  12:25-13:30 昼食休憩 ( 65分 )
(6) 13:30-13:55 帯域制限信号の帯域端周波数の適応検出 山口健太郎東工大)・渡部英二芝浦工大)・西原明法東工大
(7) 13:55-14:20 近似手法としての標本化定理の一拡張 平林 晃山口大)・ミカエル ウンサースイス連邦工科大
(8) 14:20-14:45 サンプリングレート変換のための瞬時特性可変カーネルの設計法 相川直幸長沢賢治日大
  14:45-15:05 休憩 ( 20分 )
(9) 15:05-15:30 LRLSフィルタとその近似フィルタの収束特性解析に関する研究 酒井博道堀田英輔金沢大
(10) 15:30-15:55 時間解像度と量子化レベルを等価に関連付けた適応的信号表現とその評価 林 一真久門尚史京大
(11) 15:55-16:20 A trick for accurate differentiation at low sampling rates Ishtiaq Rasool KhanMasahiro OkudaKitakyushu Univ.
  16:20-16:40 休憩 ( 20分 )
(12) 16:40-17:45 [フェロー記念講演]信号処理技術の過去から未来へ ~ 大学と国際社会での研究・教育を通して ~ 副井 裕鳥取大
3月6日(月)   50周年記念館多目的交流ラウンジ
10:25 - 16:20
(13) 10:25-10:50 頭部モデルを用いたトランスオーラルシステムの設計と評価 小山内 隆西原明法東工大
(14) 10:50-11:15 空間・時間ウィナーフィルタによる多チャネル音声信号の雑音除去 石田 圭田中聡久東京農工大
  11:15-11:35 休憩 ( 20分 )
(15) 11:35-12:00 An Effective Acoustic Echo Canceling Algorithm by the Adaptive Projected Subgradient Method with a Special Metric Masahiro YukawaIsao YamadaTokyo Inst. of Tech.
(16) 12:00-12:25 補聴器における音響フィードバック抑制のための適応アルゴリズム 酒井英昭・○藤永岳浩京大
  12:25-13:30 昼食休憩 ( 65分 )
(17) 13:30-13:55 ハードウェアに関する制約条件を考慮した複数の定数乗算回路設計 加藤幸信佐々木孝雄豊嶋久道神奈川大
(18) 13:55-14:20 指定矩形形状を持つプリント基板設計のための回路2分割法 脇 吉宏高藤大介田岡智志渡邉敏正広島大
(19) 14:20-14:45 コンパイラにおける複数のコード最適化方法の統合に関する一考察 金子雄平杉野暢彦東工大
  14:45-15:05 休憩 ( 20分 )
(20) 15:05-15:30 リコンフィギャラブルプロセッサを用いた高速パケット分類の一実現手法 吉田順一片山 勝NTT
(21) 15:30-15:55 メモリバスSystemCモデルを用いたバスのバッファ評価 石田耕三小野みどり遠山 治三菱電機)・影本哲哉小山雅行ルネサステクノロジ)・細谷史郎三菱電機
(22) 15:55-16:20 キャッシュメモリを考慮した領域分割DWT法 新保翔吾都立大)・吉田邦明西川清史貴家仁志首都大東京
  16:20-16:40 休憩 ( 20分 )
3月7日(火)   50周年記念館多目的室
09:45 - 16:25
(23) 09:45-10:10 GP学習するマルチエージェントからなる人工市場株価のマルチフラクタル性 池田欽一信州大)・時永祥三九大)・○高木 昇長崎総合科学大
(24) 10:10-10:35 マルチエージェントによるダブルオークション市場における価格変動分析 池田欽一信州大)・○時永祥三九大
(25) 10:35-11:00 毒まみれ半順序付き集合ゲームの必勝法 高田智史伊藤大雄京大)・中村義作東海大
  11:00-11:20 休憩 ( 20分 )
(26) 11:20-11:45 Enhancing Performance of PC Cluster-based Parallel Branch-and-Bound Algorithms for the Graph Coloring Problem Kentaro NomuraSatoshi TaokaToshimasa WatanabeHiroshima Univ.
(27) 11:45-12:10 Maximum-Cover Source-Location Problem with Objective Edge-Connectivity Three Kenya SugiharaHiro ItoKyoto Univ.
  12:10-13:10 昼食休憩 ( 60分 )
(28) 13:10-13:35 制約メッシュ法に基づく被災者発見システム運用時のロボット位置推定法 岡本昌紘杉山久佳辻岡哲夫阪市大)・村田 正龍谷大
(29) 13:35-14:00 EDF待ち行列における待ち時間分布の近似解析とデッドライン違反率の低減化に関する一考察 安部正樹辻岡哲夫阪市大)・村田 正龍谷大
(30) 14:00-14:25 遠隔講義における視点誘導システムのためのポインタ識別法 高澤 剛福間慎治吉田充宏福井大)・奥田篤士沖縄高専)・桜井哲真福井大
  14:25-14:45 休憩 ( 20分 )
(31) 14:45-15:10 低消費電力無線向けキャリアベースDS-UWB-IRシステム 藤原亮介前木 陽水垣健一小野豪一中川樹生乗松崇泰宮崎裕行小久保 優日立/YRP)・大熊康介早川 幹YRP)・小林真輔越塚 登坂村 健YRP/東大
(32) 15:10-15:35 レベルシフトつきΣΔ変調器 川本高司小久保 優大島 俊日立)・能登隆行笠井 淳鈴木成行高橋智明早坂 隆鈴木正人ルネサステクノロジ
(33) 15:35-16:00 移動度の低下により劣化したMOSトランスコンダクタの線形性を改善するための一手法 北島皓興谷地舘 陽・○松元藤彦野口泰明防衛大
(34) 16:00-16:25 接続構造に基づくDC-DCコンバータ回路の構成法 緒方将人九州産大)・西 哲生早大
3月7日(火)   50周年記念館多目的交流ラウンジ
09:45 - 16:00
(35) 09:45-10:10 2値に展開された一般化リードソロモン符号の見逃し誤り確率の上界式と下界式ついて 西島利尚法政大
(36) 10:10-10:35 IEEE P802.1AE/D4.0に準拠したPON暗号方式の検討 石川真弓田中正基妹尾尚一郎三菱電機
(37) 10:35-11:00 多次元QAM信号を用いたターボトレリス符号化変調方式の性能評価 後藤 渉辻岡哲夫阪市大
  11:00-11:20 休憩 ( 20分 )
(38) 11:20-11:45 多次元PSK信号を用いた低密度パリティ検査符号に関する一検討 辻 麻美辻岡哲夫阪市大
(39) 11:45-12:10 次世代無線LANシステム用LDPC符号の固定小数点化に関する一検討 嘉村 隆・○黒崎正行尾知 博九工大
  12:10-13:10 昼食休憩 ( 60分 )
(40) 13:10-13:35 A Closed-Form High-Resolution DOA Estimation Formula for Two Wave Sources Koichi IchigeNoriaki TakabeHiroyuki AraiYokohama Nat'l Univ.
(41) 13:35-14:00 観測雑音の影響を軽減した適応ブラインド推定 芹田和俊東京理科大)・田邉 造富山高専)・古川利博東京理科大
(42) 14:00-14:25 MIMOシステムにおける重ね合わせパイロット通信路推定法を用いたSAGEアルゴリズムデータ検出法 都筑文昭東京理科大)・大槻知明慶大)・金子敏信東京理科大
  14:25-14:45 休憩 ( 20分 )
(43) 14:45-15:10 LED波長多重による近接可視光並列通信 西田祥子伊藤陽介春山真一郎中川正雄慶大
(44) 15:10-15:35 LEDテールランプとイメージセンサを用いた可視光車車間通信および測距方式の検討 齋藤 翼春山真一郎中川正雄慶大
(45) 15:35-16:00 波長依存性を考慮した適応変調を用いた水中可視光通信方式 伊藤陽介春山真一郎中川正雄慶大

問合先と今後の予定
CAS 回路とシステム研究会(CAS)   [今後の予定はこちら]
問合先 中村祐一(NEC)
TEL 044-431-7541, FAX 044-431-7589
E-: iazc

阿部正英(東北大学)
TEL 022-795-7094, FAX 022-263-9169
E: demkecei 
お知らせ ◎今後の予定などは http://www.ieice.org/~cas/ をご覧ください。
SIP 信号処理研究会(SIP)   [今後の予定はこちら]
問合先 堀田英輔(金沢大)
TEL 076-234-4840, FAX 076-234-4870
E-: t-u 
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 横谷哲也(三菱電機 情報技術総合研究所 光通信システム部)
TEL 0467-41-2433, FAX 0467-41-2419
E-:YoTeebMibiElectc
石井比呂志(NTTアクセスサービスシステム研究所 アクセスサービスネットワークアーキテクチャプロジェクト)
TEL 043-211-2484, FAX 043-211-4577
E-:iiansl 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2006-05-18 10:56:19


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SIP研究会のスケジュールに戻る]   /   [CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会