電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のIT研究会 / 次のIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


情報理論研究会(IT) [schedule] [select]
専門委員長 鎌部 浩 (岐阜大)
副委員長 大橋 正良 (KDDI研)
幹事 古賀 弘樹 (筑波大), 井坂 元彦 (関西学院大)
幹事補佐 桑門 秀典 (神戸大)

日時 2011年 7月21日(木) 14:00 - 16:50
2011年 7月22日(金) 09:30 - 14:40
議題 フレッシュマンセッション、一般 
会場名 岡山大学創立五十周年記念館 2階大会議室 
住所 〒700-8530 岡山市北区津島中1丁目1番1号
交通案内 JR岡山駅西口から岡電バス「岡山理科大学」行に乗車、「岡大西門」で下車して徒歩約1分。またはJR岡山駅前から岡電バス「岡山大学・妙善寺」行に乗車、「岡大西門」で下車して徒歩約1分。
http://www.okayama-u.ac.jp/tp/profile/kinenkan-index.html
会場世話人
連絡先
電気通信系学科 日下卓也
086-251-7057 (会場)
他の共催 ◆IEEE IT Society Japan Chapter共催

7月21日(木) 午後  フレッシュマンセッション
座長: 野上保之(岡山大)
14:00 - 15:40
(1) 14:00-14:25 共通鍵暗号HyRALのブーメラン攻撃耐性評価 井上知也金子敏信東京理科大
(2) 14:25-14:50 確率推論アルゴリズムに基づくストリーム暗号の鍵推定に関する一考察 飯窪祐二堀井俊佑松嶋敏泰早大
(3) 14:50-15:15 ハッシュ関数SHA-1のGPU(CUDA)によるソフトウェア並列高速実装 望月拓良金子敏信東京理科大
(4) 15:15-15:40 PUFを利用した認証に対する統計的モデル化に関する一考察 石井 智早大)・吉田隆弘青学大)・堀井俊佑松嶋敏泰早大
  15:40-16:00 休憩 ( 20分 )
7月21日(木) 午後  一般
座長: 八木秀樹(電通大)
16:00 - 16:50
(5) 16:00-16:25 A Simple Technique for Bounding the Redundancy of Slepian-Wolf Coding Shigeaki KuzuokaWakayama Univ.
(6) 16:25-16:50 分布関数の検定による信号検出と変調識別に関する検討 本多千晶岡 育生阿多信吾阪市大
7月22日(金) 午前  一般
座長: 岩本貢(電通大)
09:30 - 10:45
(7) 09:30-09:55 Strongly-Secure Secret Sharing based on Linear Codes Can Be Characterized by Generalized Hamming Weight Jun KuriharaTokyo Inst. of Tech./KDDI R&D Labs)・Tomohiko UyematsuTokyo Inst. of Tech.
(8) 09:55-10:20 修復可能な分散ストレージシステムにおけるランプ型秘密分散法 ~ 最小バンドワイド再生成符号を用いたランプ型秘密分散法 ~ 栗原正純電通大)・桑門秀典神戸大
(9) 10:20-10:45 群の位数rによるr次拡大体を用いたペアリング曲線 森 佑樹角力大地野上保之岡山大)・松嶋智子職能開発大)・上原 聡北九州市大
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
7月22日(金) 午後  招待講演
座長: 鎌部浩(岐阜大)
11:00 - 11:55
(10) 11:00-11:55 [特別講演]疎信号について 森川良孝岡山大
  11:55-13:00 昼食 ( 65分 )
7月22日(金) 午後  フレッシュマン
座長: 三宅茂樹(NTT)
13:00 - 14:40
(11) 13:00-13:25 ランダムグラフにおけるネットワーク信頼度の評価 矢野暁之和田山 正名工大
(12) 13:25-13:50 相関を有する2つの情報源から個別写像による独立な2つの乱数の生成法 國松昇平植松友彦松本隆太郎東工大
(13) 13:50-14:15 真のモデルを含まないパラメトリックモデル族に対するベイズ予測の漸近評価 宮 希望須子統太安田豪毅松嶋敏泰早大
(14) 14:15-14:40 偶数と奇数からなる量子状態を用いた量子テレポーテーションについて 中島大貴渡邉 昇東京理科大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
IT 情報理論研究会(IT)   [今後の予定はこちら]
問合先 情報理論研究会幹事
E-:it-c(幹事、幹事補佐)
.
古賀弘樹 (筑波大)
井坂元彦 (関西学院大) 


Last modified: 2011-07-13 12:18:52


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[IT研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のIT研究会 / 次のIT研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会