電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 久間 和生
副委員長 麻生 英樹
幹事 田中 健一, 村田 昇
幹事補佐 柴田 智広, 青西 亨

日時 2006年 1月23日(月) 10:00 - 17:20
2006年 1月24日(火) 09:00 - 12:15
議題 進化・発達の現象とモデル,一般 
会場名 北海道大学 学術交流会館第一会議室(http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/map4.htm) 
住所 札幌市北区北8条西5丁目
交通案内 JR札幌駅北口徒歩5分.北海道大学正門入って直ぐ左側.
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/map/mapindx1.htm
会場世話人
連絡先
石川 悟(北海道大学)
i_scomplexengi
他の共催 ◆日本認知科学会協賛
お知らせ ◎一般セッション講演 発表:25分+質疑応答:5分
◎企画セッション講演 発表:30分+質疑応答:5分
◎電子情報通信学会フェロー就任記念講演 発表:60分

1月23日(月) 午前  一般
10:00 - 11:30
(1) 10:00-10:30 刺激反応適合性課題における要因間相互作用のモデル化 ~ Cognitive Controlの理解を目指して ~ 小川昭利北大/NICT)・石川 悟大森隆司北大
(2) 10:30-11:00 変化検出課題のモデル研究 ~ 物体表象を保持しない分散的注意メカニズムにより ~ 小池耕彦京大)・齋木 潤JST/京大
(3) 11:00-11:30 自己組織化マップにおけるMcGurk効果 小俣 圭東工大)・茂木健一郎ソニー
  11:30-13:00 昼食 ( 90分 )
1月23日(月) 午後  進化・発達の現象とモデル
13:00 - 16:05
(4) 13:00-13:35 動物の論理を比較する:意味の獲得へと導くメカニズム 山崎由美子岡ノ谷一夫入來篤史理研
(5) 13:35-14:10 [招待講演]利益の追求と逸脱 ~ 生態学的および進化的背景 ~ 松島俊也北大/名大
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
(6) 14:20-14:55 加齢にともなう認知機能の変化とその補完 ~ 老齢ザルのメタ学習とワーキングメモリ ~ 久保(川合)南海子京大
(7) 14:55-15:30 幼児の行動解析に基づく認知発達過程のモデル化 ~ タスクの実行機能とその制御機構のモデル化を目指して ~ 石川 悟大森隆司北大
(8) 15:30-16:05 交互凝視における能動的主体性表現の構成論的モデル 金野武司橋本 敬北陸先端大
  16:05-16:20 休憩 ( 15分 )
1月23日(月) 午後  電子情報通信学会フェロー就任記念講演
16:20 - 17:20
(9) 16:20-17:20 [フェロー記念講演]脳研究の新しい展開を求めて 塚田 稔玉川大
1月24日(火) 午前  一般
09:00 - 12:15
(10) 09:00-09:30 Concept-Drifting環境に適応可能なクラシファイアアンサンブルシステム 西田京介山内康一郎大森隆司北大
(11) 09:30-10:00 多値系列想起ニューラルネットワークの定常状態とダイナミックス 片山克己室蘭工大
(12) 10:00-10:30 苔状細胞は歯状回とCA3領域のネットワーク活動を結合する 村山正宜工藤佳久宮川博義井上雅司東京薬科大
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
(13) 10:45-11:15 位相回復への情報論的アプローチ 塩谷浩之川原宏太室蘭工大)・郷原一寿北大
(14) 11:15-11:45 ラベル付きマルチモーダルデータの埋め込み 品田優貴杉山 将東工大
(15) 11:45-12:15 階層型ニューラルネットワークを用いたキーストロークによる個人認証 渡邊栄治甲南大

問合先と今後の予定
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 麻生 英樹(産業技術総合研究所)
E-: hahaist 


Last modified: 2005-11-29 13:00:24


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会