電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


回路とシステム研究会(CAS) [schedule] [select]
専門委員長 高橋 俊彦 (新潟大)
副委員長 平木 充 (ルネサス エレクトロニクス)
幹事 越田 俊介 (東北大), 山口 基 (ルネサスシステムデザイン)
幹事補佐 橘 俊宏 (湘南工科大), 中村 洋平 (日立)

安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL) [schedule] [select]
専門委員長 岡田 和則 (NICT)
副委員長 田村 裕 (中大), 中野 敬介 (新潟大)
幹事 川上 博 (NTTドコモ), 井ノ口 宗成 (静岡大)
幹事補佐 佐藤 翔輔 (東北大), 和田 友孝 (関西大)

日時 2017年 1月26日(木) 09:00 - 17:50
2017年 1月27日(金) 09:00 - 16:45
議題 学生セッション、一般 
会場名 機械振興会館 地下3階1号室 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 http://www.jspmi.or.jp/about/access.html
他の共催 ◆IEEE Circuits and Systems Society Japan Joint Chapter(IEEE CASS JJC)協賛
お知らせ ◎今回の研究会では、一般セッションの講演時間を5分短縮し、1件あたり20分(発表15分+質疑応答5分)とします。
なお学生セッションの講演時間については、例年のCAS研究会学生セッションと同様に、発表・質疑込で1件あたり20分とします(そのため今回は、学生セッションと一般セッションの講演時間が同じになります)。ただし学生セッションでは、発表時間と質疑応答時間の内訳については自由とします。

1月26日(木) 午前  CAS 一般セッション1
座長: 篠宮紀彦(創価大)
09:00 - 10:20
(1) 09:00-09:20 音源分離結果の後処理による目的音強調 篠原尚希陶山健仁東京電機大
(2) 09:20-09:40 三角関数の近似に基づいた2マイクロホン音源追尾 大宮健太陶山健仁東京電機大
(3) 09:40-10:00 PSOを用いたフィルタ係数を設計パラメータとするIIRフィルタの設計 會見春奈陶山健仁東京電機大
(4) 10:00-10:20 所望特性を変更するIIRフィルタ設計 山本健造陶山健仁東京電機大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
1月26日(木)   学生セッション1
座長: 関根敏和(岐阜大)
10:30 - 11:50
(5) 10:30-10:50 PSOによるIIRフィルタ設計における個体再配置方法の検討 崎田拓臣會見春奈陶山健仁東京電機大
(6) 10:50-11:10 A Study on Fairness of Consumers' Utility with Matching Problem in Electricity Markets Mitsue ImahoriNorihiko ShinomiyaSoka Univ.
(7) 11:10-11:30 Edge Load Factor Balancing 問題と既知のNP完全問題との関連について 春日 輝山田正史篠宮紀彦創価大
(8) 11:30-11:50 Gale-Shapleyアルゴリズムによって得られた安定マッチングにおける不平等性の分析 橘 直博篠宮紀彦創価大
  11:50-13:10 休憩 ( 80分 )
1月26日(木)   ICTSSL 一般セッション1
座長: 不破泰(信州大)
13:10 - 14:10
(9) 13:10-13:30 災害時の安否確認におけるシステム間連携と構成法 ~ 安否確認システムの概要と実現機能の特徴について ~ 平澤貴宏稲葉 徹大西正嗣菊間一宏NTT
(10) 13:30-13:50 A Novel ICN & Drone Based Emergency Information System for Disaster Area Zheng WenDi ZhangXin QiKeping YuTakuro SatoWaseda Univ.
(11) 13:50-14:10 A study on Information Centric Networking utilizing Sensors for the Internet of Things Rungrot Sukjaimuk・○Quang N. NguyenTakuro SatoWaseda Univ.
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
1月26日(木)   学生セッション2
座長: 中村洋平(日立)
14:20 - 15:40
(12) 14:20-14:40 インピーダンスステップ共振器を用いた一系統電源で中心周波数を広範囲に調整可能なチューナブルコムラインBPF 阿部 励大塚喬太小野 哲和田光司電通大
(13) 14:40-15:00 高周波スイッチ・バラクタダイオード装荷有極形共振器とバラクタダイオード装荷m型アドミタンスインバータを用いた周波数可変BPF 辻 蒼一小野 哲和田光司電通大
(14) 15:00-15:20 SAW共振子装荷型マイクロストリップ線路共振器を用いたデュアルバンドBPF 張 原論小野 哲和田光司電通大
(15) 15:20-15:40 高速入出力インターフェース回路試験用デジタル制御ジッタ生成回路の検討 小澤祐喜小林春夫群馬大)・塩田良治ソシオネクスト
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
1月26日(木)   学生セッション3
座長: 佐和橋衛(東京都市大)
15:50 - 17:10
(16) 15:50-16:10 改良永田穣電流ミラー回路の設計ガイドライン 平野 繭築地伸和小林春夫群馬大
(17) 16:10-16:30 ZVS-PWM昇圧型DC-DC電源における二相化制御方式の検討 須永祥希浅石恒洋築地伸和三木夏子櫻井翔太郎マニメル サハン小堀康功高井伸和小林春夫群馬大
(18) 16:30-16:50 ウェアラブル端末を用いた地域見守りシステムの提案 上倉央幹田村 裕中大
(19) 16:50-17:10 情報フローティングによる誘導に関する考察 稲川優斗宮北和之中野敬介新潟大
  17:10-17:20 休憩 ( 10分 )
1月26日(木)   IEEEフェロー記念講演 (IEEE CASS JJC 共催)
座長: 中村祐一(NEC)
17:20 - 17:50
(20) 17:20-17:50 [記念講演]昇圧回路の研究開発を通じて学んだこと 丹沢 徹マイクロン
1月27日(金) 午前  学生セッション4
座長: 山口基(ルネサスシステムデザイン)
09:00 - 10:20
(21) 09:00-09:20 OpenROVの遠隔操作技術について 渡邊多一藤沢昇一得能 岳猪原 亮岡崎秀晃湘南工科大
(22) 09:20-09:40 安冨モデルにおける不完全な情報交換が通貨の出現に与える影響 高橋仁志小野寺 駿新潟大)・伊藤 尚富山高専)・前田義信新潟大
(23) 09:40-10:00 マルチエージェントシミュレーションを用いたスクールカースト現象に関する基礎研究 小野凌輔西田 悠前田義信新潟大)・松本慎平加藤浩介山岸秀一広島工大
(24) 10:00-10:20 音声インタフェースを用いたまわし将棋ゲームのゲーム性の検討 滑川裕介佐藤優彦新潟大)・谷 賢太朗事業創造大)・前田義信新潟大
  10:20-10:30 休憩 ( 10分 )
1月27日(金)   CAS 一般セッション2
座長: 平木充(ルネサスエレクトロニクス)
10:30 - 11:50
(25) 10:30-10:50 多モード2次元区分的アファインシステムに対するリミットサイクル制御問題の解析解と存在条件 甲斐健也泉 幸佑東京理科大
(26) 10:50-11:10 多変数の連続関数の階段関数による区間包囲について 岡崎秀晃中野秀夫湘南工科大
(27) 11:10-11:30 ハードウェアCPGモデルが生成する四肢歩行リズムの群論的考察 前田義信笹川成輝小宅智史新潟大
(28) 11:30-11:50 スイッチング電源ノイズの特徴抽出とその模擬波形の検討 石山文彦マハムド ファーハン奥川雄一郎高谷和宏NTT
  11:50-13:05 休憩 ( 75分 )
1月27日(金)   ICTSSL 一般セッション2
座長: 川上博(NTTドコモ)
13:05 - 14:25
(29) 13:05-13:25 QRコード付きIDカードを活用した避難者行動把握の可能性 ~ 御前崎市避難所運営訓練を事例として ~ 井ノ口宗成静岡大
(30) 13:25-13:45 プロジェクトマネジメントの観点に基づく災害対応業務配分検証システムの開発 菅原飛夢新潟大)・井ノ口宗成静岡大)・中野敬介新潟大
(31) 13:45-14:05 形態素解析を用いた地震学研究の動向把握に資する研究 ~ 地震学会10年間の研究題目を事例として ~ 阿部光樹新潟大)・井ノ口宗成静岡大)・加藤尚之森田裕一東大)・田村圭子新潟大)・木村玲欧兵庫県立大)・中野敬介新潟大
(32) 14:05-14:25 複合災害を想定したクラウド版避難経路決定支援シナリオの実装 関川貴大新潟大)・井ノ口宗成静岡大)・中野敬介新潟大
  14:25-14:35 休憩 ( 10分 )
1月27日(金)   学生セッション5
座長: 佐藤弘樹(ソニーLSIデザイン)
14:35 - 15:35
(33) 14:35-14:55 極限環境を想定したジェスチャー駆動ロボットハンドの遠隔操作 知念顕仁星野 聖筑波大
(34) 14:55-15:15 拘束を入れた場合のクアッドコプターのモデリングとシミュレーションについて 磯貝海斗猪原 亮中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
(35) 15:15-15:35 2変数のフラクタル補間曲面とディープラーニングの応用について 小澤和也山田裕之中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
  15:35-15:45 休憩 ( 10分 )
1月27日(金)   学生セッション6
座長: 細川晃平(NEC)
15:45 - 16:45
(36) 15:45-16:05 電動義手への応用を目的とした可撓性を有するセンサによる皮膚変形計測回路について 森 貴彦・○河東田秀俊湘南工科大)・田中優弥東工大
(37) 16:05-16:25 OpenROVの単純化モデルとシミュレーションについて 原 裕一橋場美槻猪原 亮中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
(38) 16:25-16:45 NeuroSkyセンサを用いた感性評価の教育的プロジェクトについて 小野直哉塩田知和磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
記念講演発表 25 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CAS 回路とシステム研究会(CAS)   [今後の予定はこちら]
問合先 越田俊介(東北大)
TEL:022-795-7095
E-: simkecei 
お知らせ ◎回路とシステム研究専門委員会では、研究会の振興を目的として「回路とシステム研究会学生優秀発表賞」を制定しました。
優秀な学生発表は、3月の総合大会にて表彰いたしますので、ふるって申し込み・投稿をお待ちしております。
受賞資格は回路とシステム研究会でご自身で発表され、かつ予稿にて第一著者のIEICE学生会員(申し込み中でも可)の方です。
詳しくは幹事までお問い合わせください。
ICTSSL 安全・安心な生活とICT研究会(ICTSSL)   [今後の予定はこちら]
問合先 川上博(NTTドコモ)
TEL:046-840-3870
E-: h

井ノ口宗成(静岡大)
TEL:053-478-1526
E-: iguinf 
お知らせ ◎安全・安心な生活とICT研究専門委員会では、優秀研究賞、研究奨励賞(学生対象)、安全・安心ベストプラクティス賞(現場での実証や事例に関する研究を対象)を設けています。詳しくは幹事までお問い合わせください。平成28年度3月研究会は新潟大学にて開催する予定です。


Last modified: 2017-01-23 10:37:17


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /   [ICTSSL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会