電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


教育工学研究会(ET) [schedule] [select]
専門委員長 松原 行宏 (広島市大)
副委員長 中村 勝一 (福島大)
幹事 鷹岡 亮 (山口大), 東本 崇仁 (東京工芸大)
幹事補佐 立岩 佑一郎 (名工大), 中山 祐貴 (福島大)

日時 2017年 3月10日(金) 09:30 - 16:55
議題 STEM教育/一般 
会場名 新居浜工業高等専門学校 機械工学科棟 
住所 〒792-8580 愛媛県新居浜市八雲町7-1
会場世話人
連絡先
電子制御工学科 占部 弘治
他の共催 ◆IEEE Education Society Japan Chapter協賛
お知らせ ◎【会場名と会場場所は下記の通りです】
・A会場 ( 機械工学科棟 3F 階段教室 )
・B会場 ( 機械工学科棟 3F 電気情報工学科4年教室)
・C会場 ( 機械工学科棟 3F 電気情報工学科5年教室)

  09:30-09:35 委員長挨拶(A会場:3F階段教室) ( 5分 )
  09:35-09:40 会場移動 ( 5分 )
3月10日(金) 午前  午前 A1(A会場:3F階段教室)
座長: 東本 崇仁 (東京工芸大)
09:40 - 11:45
(1) 09:40-10:05 口頭説明の視覚的提示に着目したピアレビュー支援環境の構築と評価 小池柾伎岡本 竜高知大)・柏原昭博電通大
(2) 10:05-10:30 ユーザの好む速度で提示可能なアニメーション提示システムの検討 十河憲章重田和弘香川高専
(3) 10:30-10:55 遠隔プレゼンテーションにおける挨拶が及ぼす内容理解の促進とプレゼンターに対する印象の違いの検証 米谷雄介金田将志早大)・谷田貝雅典共立女子大)・永岡慶三早大
(4) 10:55-11:20 ニコニコ動画を用いた自己評価と他者評価の一致度の提案とプレゼンテーション改善との関連性 小野瀬泰祐松浦友紀米谷雄介永岡慶三早大
(5) 11:20-11:45 非言語情報の特徴分析に基づいた就職面接練習支援システム 合田七穂関西大)・石原圭太郎NTT西日本)・小尻智子関西大
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
3月10日(金) 午後  午後 A2(A会場:3F階段教室)
座長: 中山 実 (東工大)
12:45 - 14:50
(6) 12:45-13:10 アドバイス・レポジトリを用いた身体スキル獲得支援環境の構築 藤井久司小尻智子関西大
(7) 13:10-13:35 手本動作のスピードがリアルタイムに学習者の動作スピードと同期する動作学習支援システムの構築 吉永稔弘曽我真人和歌山大
(8) 13:35-14:00 運動感覚を記録する知覚フィードバック教材の開発 石岡匠也後藤田 中香川大)・松浦健二カルンガル ステファン徳島大)・八重樫理人林 敏浩藤本憲市村井 礼香川大
(9) 14:00-14:25 デジタルスケッチ陰影付け描画学習支援システムの構築 野口隆裕曽我真人和歌山大
(10) 14:25-14:50 芸術活動支援のための美的感性洗練支援システム 足立祥啓小尻智子関西大
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
3月10日(金) 午後  午後 A3(A会場:3F階段教室)
座長: 中村 勝一 (福島大)
15:05 - 16:55
(11) 15:05-15:30 遠隔教育における大学生を対象としたゴルフスイング指導の検証 濱上佳奈早大)・谷田貝雅典共立女子大)・米谷雄介永岡慶三早大
(12) 15:30-15:55 伴奏パターンのイメージに着目したピアノ伴奏付け支援システム 加後唯菜小尻智子関西大
(13) 15:55-16:20 描画したフォームの比較による身体動作の意図理解支援システム 橋本遼太小尻智子関西大
(14) 16:20-16:45 協同作業におけるSNSコミュニケーションの分析 寺西顕子NYUアブダビ)・○中山 実東工大)・Wyeld, TheodorFlinders Univ.)・Mohamad, A. EidNYUアブダビ
  16:45-16:55 会場世話人挨拶 (A会場:3F階段教室) ( 10分 )
3月10日(金) 午前  午前 B1 (B会場:3F電気情報工学科4年教室)
座長: 三好 康夫 (高知大)
09:40 - 11:20
(15) 09:40-10:05 プログラム意味理解学習におけるソースコード構造化の枠組みに基づく補助問題出題機能の設計・開発 渡辺圭祐東京理科大)・東本崇仁東京工芸大)・藤森 進赤倉貴子東京理科大
(16) 10:05-10:30 カードゲーム戦略を題材とする応用Cプログラミング演習の支援と実践 ~ ABCサイズに基づくコード指標の提示機能と得点との相関性 ~ 玄馬史也花川直己富永浩之香川大
(17) 10:30-10:55 プログラミング演習における補助者の机間巡視と個別指導のためのタブレットPC上の支援ツール ~ 小コンテスト形式の初級C演習での実践における機能改良の効果と操作ログの分析 ~ 太田翔也富永浩之香川大
(18) 10:55-11:20 LabVIEWを用いた初心者プログラミング教育の取り組み 横山梨香東北大
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
3月10日(金) 午後  午後 B2(B会場:3F電気情報工学科4年教室)
座長: 谷田貝 雅典 (共立女子大)
12:45 - 14:50
(19) 12:45-13:10 プログラマブルデバイスを用いた論理回路および演算アルゴリズム学習用実習プログラムの考案 阿部茂樹東北大
(20) 13:10-13:35 マイクロ操作を可視化するCPUシミュレータの開発と評価 原 慎也今井慈郎香川大
(21) 13:35-14:00 誤り訂正符号の学習を中心とした大学出前授業などで使用できる講義演習環境について 中山 晃今井慈郎香川大
(22) 14:00-14:25 初心者向けのハッキング競技CTFによる情報リテラシとセキュリティの導入教育のためのオープンな大会イベント ~ 高大連携に向けたクイズ形式のアドベンチャー型の余興ゲームの試作と予備実験 ~ 阿部隆幸中矢 誠楠目 幹富永浩之香川大
(23) 14:25-14:50 産官学連携を活用したスマートフォンアプリ制作実習 橘 俊宏湘南工科大
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
3月10日(金) 午後  午後 B3(B会場:3F電気情報工学科4年教室)
座長: 中山 祐貴 (福島大)
15:05 - 16:45
(24) 15:05-15:30 参加型・双方向授業モジュールのコメント機能の紹介と分析 飯高敏和熊本学園大
(25) 15:30-15:55 アクティブエンジニアリングラーニングセンター向けの教育教材開発について 岡崎秀晃磯貝海斗湘南工科大
(26) 15:55-16:20 ビジネスアプリ作成クラウドサービスを使った大学ゼミ運営の実践と展望 山田耕嗣髙橋 徹阪産大
(27) 16:20-16:45 感情解析に基づく前処理機能を有する情報伝達・蓄積サービスの実装 土井舜介今井慈郎香川大
3月10日(金) 午後  午後 C2 (C会場:3F電気情報工学科5年教室)
座長: 米谷 雄介 (早稲田大)
12:45 - 14:50
(28) 12:45-13:10 教育・学習分野の研究スコープ 渡邉豊英名古屋産業科学研
(29) 13:10-13:35 学習リソースの推薦を目的としたアンダスタンダビリティ推定のための噛み砕き度算出手法の提案 藤崎優理三好康夫鈴木一弘塩田研一岡本 竜高知大
(30) 13:35-14:00 初等中等教育における円滑なICT活用を支援する画面操作用インタフェースの開発 狹間浩史星翔高)・江原康生京大)・小笠原 司奈良先端大
(31) 14:00-14:25 中学校技術教育のためのユビキタス植生ハウス教材の開発 吉原和明藤森貴子渡辺健次広島大
(32) 14:25-14:50 word2vec による語彙候補表示機能を有する文章記述支援エディタの実装 栃本宇宙・○今井慈郎香川大
  14:50-15:05 休憩 ( 15分 )
3月10日(金) 午後  午後 C3 (C会場:3F電気情報工学科5年教室)
座長: 鷹岡 亮 (山口大)
15:05 - 16:45
(33) 15:05-15:30 学寮における外泊欠食申請システムの構築 井上喬誉・○岸本龍弥村上陸也松島由紀子津山高専
(34) 15:30-15:55 HTML5による学内イベント案内アプリケーションの試作 岡崎泰久奥 暁大田中久治佐賀大
(35) 15:55-16:20 裸眼3D視線一致型テレビ会議システムにおける遠隔実演販売の実用性について 山本理沙共立女子大)・永岡慶三米谷雄介早大)・谷田貝雅典共立女子大
(36) 16:20-16:45 裸眼3D視線一致型・従来型テレビ会議システムおよび対面環境における目の疲労度の比較 村田梨奈共立女子)・永岡慶三米谷雄介早大)・谷田貝雅典共立女子

その他(原稿あり)
(★この講演はキャンセルされています.ソート値を空欄にして除外して下さい)
オープンデータを題材とした社会人基礎力養成の試み
高野敦子兵庫大

講演時間
一般講演発表 17 分 + 質疑応答 8 分

問合先と今後の予定
ET 教育工学研究会(ET)   [今後の予定はこちら]
問合先 鷹岡 亮(山口大学)
TEL 083-933-5460
E-: rgu-u 
お知らせ ◎原稿締め切り日までに原稿がアップロードされない場合には、自動的に発表キャンセルとなります。原稿がない発表は原則認めていませんのでご注意ください。
◎会場駐車場は、正門(守衛室がある門)はいってすぐの駐車スペース(管理・電気情報工学科棟前)となります。
◎本研究会の取り組みなど、詳細は教育工学研究会ホームページをご覧ください。nhttp://www.ieice.org/iss/et/


Last modified: 2017-03-08 13:11:30


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[ET研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のET研究会 / 次のET研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会