お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


有機エレクトロニクス研究会(OME) [schedule] [select]
専門委員長 松田 直樹 (産総研)
副委員長 森 竜雄 (愛知工大)
幹事 鴻野 晃洋 (NTT), 染谷 隆夫 (東大)
幹事補佐 梶井 博武 (阪大), 田口 大 (東工大)

{INFOMESITEM}
日時 2015年10月23日(金) 10:30 - 16:40
議題 有機デバイス・センサー,一般 
会場名 大阪大学中之島センター 講義室405 
住所 〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
交通案内 http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
会場世話人
連絡先
06-6444-2100 (会場)
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

10月23日(金) 午前 
10:30 - 16:40
(1) 10:30-11:05 [招待講演]無修飾フラーレンと非ハロゲン系溶媒を用いた塗布型有機太陽電池 OME2015-50 多田和也兵庫県立大
(2) 11:05-11:40 [招待講演]分光学的手法による有機デバイスの動作評価 OME2015-51 間中孝彰岩本光正東工大
  11:40-13:00 休憩 ( 80分 )
(3) 13:00-13:25 転写法により機能分離したフルオレン系高分子EL素子における特性の検討 OME2015-52 水野恭介梶井博武大森 裕阪大
(4) 13:25-13:50 Alq3系有機EL素子における劣化解析と磁場特性 OME2015-53 田中慶佑梶井博武大森 裕阪大
(5) 13:50-14:15 溶融状態のポリ(3-ドデシルチオフェン)を用いた素子のインピーダンス特性に関する検討 OME2015-54 小林智哉多田和也兵庫県立大
(6) 14:15-14:40 Non-Peripheral型ヘキシルフタロシアニン薄膜の分子パッキング構造と単結晶の多形構造解析 OME2015-55 大森雅志中野知佳東 卓也藤内謙光藤井彰彦尾崎雅則阪大
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
(7) 15:00-15:25 縞状ドーピングCNT紡績糸を用いた熱電布の作製 OME2015-56 伊藤光洋小泉拓也阿部 竜小島広孝中村雅一奈良先端大
(8) 15:25-15:50 P(VDF-TrFE)/TiOPc積層膜による光応答型強誘電性素子の作製および特性評価 OME2015-57 堀井浩司三崎雅裕小柴康子石田謙司神戸大
(9) 15:50-16:15 混合溶媒による塗布型有機トランジスタの高移動度化および低閾値電圧化 OME2015-58 中道諒介永瀬 隆小林隆史阪府大)・貞光雄一日本化薬)・内藤裕義阪府大
(10) 16:15-16:40 バーコーティング法によるバクテリオロドプシン薄膜の作製とその光応答セルの時間微分型光応答電流の評価 OME2015-59 山田俊樹春山喜洋笠井克幸梶 貴博富成征弘田中秀吉大友 明NICT

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 30 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OME 有機エレクトロニクス研究会(OME)   [今後の予定はこちら]
問合先 鴻野 晃洋(NTT)
E-: ha 


Last modified: 2015-08-25 09:52:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OME研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOME研究会 / 次のOME研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会