電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアサイエンス研究会(SS) [schedule] [select]
専門委員長 中田 明夫 (広島市大)
副委員長 小林 隆志 (東工大)
幹事 肥後 芳樹 (阪大), 島 和之 (広島市大)
幹事補佐 林 晋平 (東工大)

知能ソフトウェア工学研究会(KBSE) [schedule] [select]
専門委員長 粂野 文洋 (日本工大)
副委員長 中川 博之 (阪大)
幹事 高橋 竜一 (茨城大), 田辺 良則 (鶴見大)
幹事補佐 菊地 奈穂美 (OKI), 金子 朋子 (NII)

ソフトウェア工学研究会(IPSJ-SE) [schedule] [select]
主査 丸山 勝久 (立命館大学)
幹事 石尾 隆 (奈良先端科学技術大学院大学), 位野木 万里 (工学院大学), 小川 秀人 (日立製作所), 丹野 治門 (NTT), 伏田 享平 (NTTデータ), 吉田 則裕 (名古屋大学), 鷲崎 弘宜 (早稲田大学)

日時 2019年 7月12日(金) 13:00 - 16:50
2019年 7月13日(土) 10:00 - 16:55
2019年 7月14日(日) 10:00 - 11:15
議題 知能ソフトウェア工学全般/ソフトウェアサイエンス全般/ソフトウェア工学全般 
会場名 小樽経済センター 
住所 〒047-8520 小樽市稲穂2丁目22番1号
交通案内 JR小樽駅から徒歩3分
http://www.otarucci.jp/cci/kasisitu/kasisitu.html
お知らせ ◎7月12日研究会終了後、懇親会を予定していますので御参加ください。
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(KBSE研究会, SS研究会)についてはこちらをご覧ください.

7月12日(金) 午後  SIGSE-1
13:00 - 13:50
(1) 13:00-13:25 モデルの歪みと機械学習プログラムの欠陥
○中島震(国立情報学研究所)
(2) 13:25-13:50 金融分野で活用される機械学習システムの品質保証に関する一考察
○清藤武暢・宇根正志(日本銀行金融研究所情報技術研究センター)
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
7月12日(金) 午後  SIGSE-2
14:00 - 15:15
(3) 14:00-14:25 フィーチャ指向ドメインエンジニアリングプロセス
○浅野雅樹・西浦洋一 (アイシン精機株式会社)・中西恒夫(福岡大学)・藤原啓一(三菱スペースソフトウェア株式会社)
(4) 14:25-14:50 品質要求フレームワークのIoTシステムへの適用例とその評価
○中島毅(芝浦工業大学)・込山俊博(日本電気)
(5) 14:50-15:15 組込みシステムの要求仕様書を対象とした 状態遷移表作成支援
中村成・○吉田則裕・山本椋太・高田広章(名古屋大学)
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
7月12日(金) 午後  SIGSS-1
15:30 - 16:50
  15:30-15:35 平成30年度 ソフトウェアサイエンス研究奨励賞 表彰式 ( 5分 )
(6)
SS
15:35-16:00 ビジュアルプログラミングを用いたNuSMVのモデル生成支援環境 内藤駿人横川智教天嵜聡介岡山県立大)・阿萬裕久愛媛大)・有本和民岡山県立大
(7)
SS
16:00-16:25 階層的な制御構造をもつシーケンス図間の整合性検証手法の開発 松本 明横川智教天嵜聡介岡山県立大)・阿萬裕久愛媛大)・有本和民岡山県立大
(8)
SS
16:25-16:50 継続渡しスタイルの関数型プログラミング学習のためのWeb実行環境の設計 小島 渚橋本知江美島 和之広島市大
7月13日(土) 午前  SIGSE-3
10:00 - 11:15
(9) 10:00-10:25 ソフトウェア品質における利用時品質の提案
○福住伸一(理化学研究所AIPセンター)・平沢尚毅(小樽商科大学)
(10) 10:25-10:50 オープンソース・ソフトウエア・プロジェクトの盛衰の規定要因: SourceForge.netにおける2200プロジェクトの19年間の追跡調査
○濱岡豊(應義塾大学)
(11) 10:50-11:15 コンテキストと構文の情報を用いたニューラルネットによる変数名予測
○松田浩幸(京都大学)・紫藤佑介(株式会社メルカリ)・小林靖明・山本章博(京都大学)・宮本篤志・松村忠幸(日立製作所)
  - 昼食
7月13日(土) 午後  SIGSE-4
13:00 - 14:15
(12) 13:00-13:25 オンラインおよびオフライン動的解析プラットフォームの開発とそのオブジェクトフロー解析への応用
○石谷涼・新田直也(甲南大学)
(13) 13:25-13:50 ソフトウェアクラスタリングにおける遍在モジュール特定の使用均等性計算による方式
○矢野啓介・松尾昭彦(株式会社富士通研究所)
(14) 13:50-14:15 API利用パターン情報抽出のためのイベント駆動型アプリケーションにおけるオーバライドされたイベントリスナの解析手法の検討
○西山佳志・西本匡志・近藤悠志・川端英之・弘中哲夫(広島市立大学)
  14:15-14:20 休憩 ( 5分 )
7月13日(土) 午後  SIGSS-2
14:20 - 15:35
(15)
SS
14:20-14:45 バグ票の類似度に基づいたバグ位置推定手法の改善に向けた提案 ~ TraceScore値の分配に関する比較実験 ~ 安里昌真阿萬裕久川原 稔愛媛大
(16)
SS
14:45-15:10 ソースコード特徴量を用いた機械学習によるソースコード品質の評価手法 槇原啓介松下 誠井上克郎阪大
(17)
SS
15:10-15:35 動的読込みを実現するためのMarkdownインタプリタの設計 澄川靖信首都大東京
  15:35-15:40 休憩 ( 5分 )
7月13日(土) 午後  KBSE
15:40 - 16:55
(18)
KBSE
15:40-16:05 GitHubを用いたソフトウェア開発PBLにおける学習者同士の貢献可視化システムの開発 宮下弓槻櫨山淳雄学芸大)・橋浦弘明日本工大
(19)
KBSE
16:05-16:30 ソフトウェアテストのための制約付きディテクティングアレイの提案とSMTソルバを用いた生成 金 浩阪大)・史 冊上海立信会計金融学院)・土屋達弘阪大
(20)
KBSE
16:30-16:55 画面遷移モデルに基づくユーザインタフェースパターンモデリングの一検討 小形真平矢澤幸也岡野浩三信州大
7月14日(日) 午前  SIGSS-3
10:00 - 11:15
(21)
SS
10:00-10:25 Macaw:遺伝的アルゴリズムを用いた自動プログラム修正の進化過程の可視化ツール 富田裕也肥後芳樹柗本真祐楠本真二阪大
(22)
SS
10:25-10:50 分散処理を用いた自動プログラム修正の高速化 松本淳之介肥後芳樹松尾裕幸有馬 諒柗本真佑楠本真二阪大
(23)
SS
10:50-11:15 複数コードクローン検出結果の比較・表示法 松島一樹井上克郎阪大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SS ソフトウェアサイエンス研究会(SS)   [今後の予定はこちら]
問合先 SS幹事団ML
E-: ss-sff 
お知らせ ◎最新の情報はSIGSS研究会ホームページでご確認ください.
http://www.sa.cs.titech.ac.jp/sigss/
KBSE 知能ソフトウェア工学研究会(KBSE)   [今後の予定はこちら]
問合先 KBSE幹事団ML
E-: kb-sff 
お知らせ ◎最新の情報はKBSE研究会ホームページでご確認ください.
http://www.ieice.org/iss/kbse/
IPSJ-SE ソフトウェア工学研究会(IPSJ-SE)   [今後の予定はこちら]
問合先 丸山 勝久(立命館大学)
E-: i 
お知らせ ◎最新の情報はIPSJ-SE研究会ホームページでご確認ください.
http://www.ipsj.or.jp/sig/se/


Last modified: 2019-06-21 14:54:35


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SS研究会のスケジュールに戻る]   /   [KBSE研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会