電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSP研究会 / 次のSP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


音声研究会(SP) [schedule] [select]
専門委員長 間野 一則 (芝浦工大)
副委員長 森 大毅 (宇都宮大)
幹事 滝口 哲也 (神戸大), 西田 昌史 (静岡大)
幹事補佐 浅見 太一 (NTT), 橋本 佳 (名工大)

日時 2016年 8月24日(水) 13:00 - 17:45
2016年 8月25日(木) 10:00 - 14:00
議題 音響イベント処理,一般 
会場名 京都大学 学術情報メディアセンター南館202号室 
住所 〒606-8501 京都市左京区吉田二本松町
交通案内 http://www.media.kyoto-u.ac.jp/accms_web/access
他の共催 ◆日本音響学会 音声研究会,京都大学学術情報メディアセンター共催,IEEE Signal Processing Society Japan Chapter 協賛
お知らせ ◎音声研究会研究奨励賞対象者の発表は(1)(2)(10)(12)です。
◎会場世話人
・南條 浩輝 先生(京都大学)
◎問合先:
・浅見 太一 (NTT) asami.taichi [at] lab.ntt.co.jp

8月24日(水) 午後  オーガナイズドセッション「あらゆる音を対象とした情報処理の実現に向けて」(一般講演1)
13:00 - 13:50
(1) 13:00-13:25 Deep Neural Networkに基づく日常生活行動認識における適応手法 林 知樹名大)・北岡教英徳島大)・戸田智基武田一哉名大
(2) 13:25-13:50 Recurrent Neural Networkに基づく日常生活行動認識 玉森 聡林 知樹戸田智基武田一哉名大
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
8月24日(水) 午後  オーガナイズドセッション「あらゆる音を対象とした情報処理の実現に向けて」(招待講演)
14:00 - 16:05
(3) 14:00-15:00 [招待講演]階層ベイズ音響・言語モデルに基づく教師なし音楽理解 吉井和佳京大
  15:00-15:05 休憩 ( 5分 )
(4) 15:05-16:05 [招待講演]アレイ信号処理の非同期分散チャンネルへの展開 小野順貴NII
  16:05-16:15 休憩 ( 10分 )
8月24日(水) 午後  学生ポスターセッション
16:15 - 17:45
(5) 16:15-17:45 [ポスター講演]マルチチャネル音源分離のためのネスト型基底・音源混合モデルに基づく時間周波数クラスタリング 板倉光佑坂東宜昭中村栄太糸山克寿吉井和佳河原達也京大
(6) 16:15-17:45 [ポスター講演]音声のスペクトル領域とケプストラム領域における同時強調 李 莉筑波大)・亀岡弘和樋口卓哉NTT)・猿渡 洋東大)・牧野昭二筑波大
(7) 16:15-17:45 [ポスター講演]LSTMによる単語履歴を考慮した未知語検出法 池下裕紀篠崎隆宏東工大
(8) 16:15-17:45 [ポスター講演]非負値テンソル分解を用いたエアコン音の印象関連脳活動の抽出 矢野 肇滝口哲也有木康雄神戸大)・保手浜拓也産総研)・神谷 勝デンソー)・中川誠司千葉大
8月25日(木) 午前  音声研究会研究奨励賞・学生ポスター賞表彰
10:00 - 10:20
  - ◎音声研究会 2015年度研究奨励賞表彰式
  - ◎学生ポスター賞表彰式
8月25日(木) 午前  オーガナイズドセッション「あらゆる音を対象とした情報処理の実現に向けて」(一般講演2)
10:20 - 11:35
(9) 10:20-10:45 主観的評価に基づいた騒音マップ構築のためのクラウドソーシングによる環境音収集システム 原 直小林将大阿部匡伸岡山大
(10) 10:45-11:10 変分ベイズ多チャネルロバストNMFに基づくマイクロホンの移動・被覆を許容する音声強調 坂東宜昭糸山克寿京大)・昆陽雅司田所 諭東北大)・中臺一博東工大/ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)・吉井和佳河原達也京大)・奥乃 博早大
(11) 11:10-11:35 複数スマートフォンで収録された会話音声の対話グループ検出と話者決定の性能改善 岩野公司荒毛祐紀小平優希東京都市大)・篠田浩一東工大
  11:35-12:45 昼食 ( 70分 )
8月25日(木) 午後  音声一般
12:45 - 14:00
(12) 12:45-13:10 Discriminative Graph-embedded Non-negative Matrix Factorizationを用いた声質変換のためのパラレル辞書学習 相原 龍滝口哲也有木康雄神戸大
(13) 13:10-13:35 Pronunciation Error Detection using DNN Articulatory Model based on Transfer Learning Richeng DuanTatsuya KawaharaMasatake DantsujiKyoto Univ.
(14) 13:35-14:00 Diversity-driven Semi-supervised Ensemble DNN Acoustic Model Training Sheng LiKyoto Univ.)・Xugang LuNICT)・Shinsuke SakaiTatsuya KawaharaKyoto Univ.

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分
ポスター講演発表 90 分

問合先と今後の予定
SP 音声研究会(SP)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2016-11-17 15:33:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSP研究会 / 次のSP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会