電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / 次のNLC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


言語理解とコミュニケーション研究会(NLC) [schedule] [select]
専門委員長 井ノ上 直己 (NICT)
副委員長 伊藤 敏彦 (北大), 山本 和英 (長岡技科大)
幹事 増市 博 (富士ゼロックス), 村上 浩司 (奈良先端大)
幹事補佐 竹内 孔一 (岡山大), 柳原 正 (KDDI研)

日時 2010年 1月25日(月) 10:00 - 17:20
2010年 1月26日(火) 10:00 - 16:00
議題 第1回集合知シンポジウム ~言語処理が紡ぎ出す未来~ 
会場名 広島市まちづくり市民交流プラザ 5F 研修室C 
住所 〒730-0036 広島市中区袋町6番36号
交通案内 広島電鉄 市内電車:「袋町」電停から徒歩約3分
http://www.hitomachi.city.hiroshima.jp/m-plaza/kotsu.html
お知らせ ◎懇親会は予定しておりません.
In Hirishoma, Map for Street Car is here
http://www.hiroden.co.jp/train/rosenzu/streetcar_map.htm

1月25日(月) 午前 
10:00 - 11:40
(1) 10:00-10:25 類似した動作や状況を検索するための意味役割及び動詞語義付与システムの構築 竹内孔一土山 傑守屋将人森安祐樹岡山大
(2) 10:25-10:50 Q&Aサイトの「質問-回答」における結束性 ~ 省略の特徴分析 ~ 田中弥生国立国語研
(3) 10:50-11:15 Webからのノウハウ検索手法の提案 服部 元武吉朋也小野智弘滝嶋康弘KDDI研
(4) 11:15-11:40 Q&Aサイトでのコミュニケーションを操作しようとするユーザの異なるカテゴリに投稿されたメッセージを用いた推定 石川尚季西村 涼渡辺靖彦岡田至弘龍谷大
1月25日(月) 午後 
13:00 - 14:00
(5) 13:00-14:00 [招待講演]観光情報の自動抽出とその音声翻訳への適用 竹澤寿幸広島市大
1月25日(月) 午後 
14:20 - 16:00
(6) 14:20-14:45 個人適応型Splogフィルタリングシステムの実現に向けて ~ Splog判定データセットの構築と機械学習を用いたシステムの実装 ~ 芳中隆幸東京電機大)・福原知宏東大)・増田英孝東京電機大)・中川裕志東大
(7) 14:45-15:10 ブログにおける評価情報の分類と体系化 ~ アプレイザル理論を用いて ~ 佐野大樹国立国語研
(8) 15:10-15:35 情緒推定用パターン辞書における荒いレベルの情緒原因判断条件 滝川晃司徳久雅人村上仁一池原 悟鳥取大
(9) 15:35-16:00 信頼性評価によるインターネット集合知の検討 前原二郎小林郁太郎東大
1月25日(月) 午後 
16:20 - 17:20
(10) 16:20-17:20 [招待講演]インターネット上の違法・有害情報検出技術の研究開発 松本一則服部 元柳原 正池田和史滝嶋康弘KDDI研
1月26日(火) 午前 
10:00 - 11:40
(11) 10:00-10:25 Q&Aサイトに投稿する質問に書くべき情報の特殊さの推定 磯貝直毅小島正裕西村 涼渡辺靖彦岡田至弘龍谷大
(12) 10:25-10:50 Supporting Multilingual Discussion of Wikipedia Translation with the Language Grid Toolbox Ari HautasaariMasanobu IshimatsuLinsi XiaToru IshidaKyoto Univ.
(13) 10:50-11:15 経験知を取り出すためのインタビューデータの分析 大塚裕子伊藤裕美計量計画研)・川野佐江子立教大)・大村 陽室町泰徳東工大
(14) 11:15-11:40 概念束によるヒヤリハット報告書の分析システム 馬場隆寛劉 春玲廣川佐千男九大
1月26日(火) 午後 
13:00 - 14:00
(15) 13:00-14:00 [招待講演]ウェブサービスを使ったテキストマイニングとサービス適用 山下達雄ヤフー
1月26日(火) 午後 
14:20 - 16:00
(16) 14:20-14:45 稀覯作品発掘システム「Find」に関する研究 ~ 第1報 ~ 高木太郎イマジオム
(17) 14:45-15:10 CSCL視点の集合知形成支援 田村恭久上智大
(18) 15:10-15:35 ホームページ上の身体的ユーザコミュニケーションを利用した集合知収集システムの提案 姫野完誠小島康寛田野俊一市野順子橋山智訓江崎朋人電通大
(19) 15:35-16:00 集合知を用いた物体認識及び評判情報の取得 ~ マイクロブログ画像投稿システムを用いた評判情報収集及び提示 ~ 高橋純一システムフレンド

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
NLC 言語理解とコミュニケーション研究会(NLC)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2009-12-11 13:31:54


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLC研究会 / 次のNLC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会