電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 三瓶 政一
副委員長 太郎丸 真, 加藤 修
幹事 上杉 充, 辻 宏之
幹事補佐 安部田 貞行

日時 2004年 6月17日(木) 13:00 - 16:35
2004年 6月18日(金) 09:15 - 16:15
議題 誤り訂正、MAC、無線通信一般 
会場名 東北大学 工学部 電気・情報系103会議室(青葉山キャンパス) 
住所 宮城県仙台市青葉区字青葉05
交通案内 JR仙台駅西口バスプール9番のりばより 工学部中央下車 所要時間約20分
http://www.eng.tohoku.ac.jp/eng/map/citymap.html
会場世話人
連絡先
工藤 栄亮
022-217-7083
お知らせ ◎17日の研究会終了後懇親会を予定しておりますので,奮ってご参加ください(場所未定)。
◎今後の予定や発表締め切りは http://www.ieice.or.jp/cs/rcs/jpn/index.html をご覧ください。

6月17日(木) 午後  東北大
13:00 - 16:35
(1) 13:00-13:25 リアルタイム無線通信における符号化率可変符号を用いたOFDMサブキャリア選択法の検討 安部達哉丸亀 剛神蔵敦吏中川正雄慶大
(2) 13:25-13:50 無線LANによるリアルタイムデータ伝送のQoS保障のための基地局集中制御型ダウンリンク伝送とチャネルサーチスケジューリング 旦代智哉足立朋子利光 清東芝
(3) 13:50-14:15 基地局間で連携動作する時空間パケットスケジューラに関する検討 藤嶋堅三郎桑原幹夫日立)・平良正憲安部俊作日立コミュニケーションテクノロジー
(4) 14:15-14:40 Radio Channel Allocation Technique for CSMA/CA-based Wireless Mesh Networks
-- Sollution to Exposed Terminal Problem --
Atsushi FujiwaraYoichi MatsumotoNTT DoCoMo
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
(5) 15:00-15:25 逐次相関係数算出と最ゆう周波数オフセット補償を用いたアダプティブアレーアンテナのタイミング検出法 尾保手茂樹市川佳弘鹿子嶋憲一茨城大
(6) 15:25-16:10 [特別講演]高速パケットアクセスを支えるキー技術 安達文幸東北大
(7) 16:10-16:35 新世代モバイル通信システムに対応したソフトウェア無線端末の開発 ~ 概要とシステム構成 ~ 原田博司NICT
6月18日(金) 午前  東北大
09:15 - 12:00
(8) 09:15-09:40 OFDMシステムにおける周波数選択性フェージング環境下でのLDPC符号とターボ符号の性能比較 吉田 誠富士通)・○小島 力杉谷敦彦モバイルテクノ
(9) 09:40-10:05 OFDMアドホックネットワークのためのSTBCを用いた分散ARQ 児島江里奈藤井威生神谷幸宏鈴木康夫東京農工大
(10) 10:05-10:30 MC-CDMA下りリンクにおけるOVSF符号選択に関する一検討 井上高道ガーグ ディープシカ安達文幸東北大
  10:30-10:50 休憩 ( 20分 )
(11) 10:50-11:15 下りリンクVSF-OFCDMブロードバンド無線アクセスにおける空間/パスダイバーシチを考慮したハイブリッドARQの時間ダイバーシチ効果の実験結果 三木信彦樋口健一新 博行佐和橋 衛NTTドコモ
(12) 11:15-12:00 [特別講演]無線通信と地域振興(仮題) 進士昌明東海大
  12:00-13:00 昼食休憩 ( 60分 )
6月18日(金) 午後  東北大
13:00 - 16:15
(13) 13:00-13:25 MIMOシステムにおける部分ビット判定を用いた尤度検波時におけるBER特性解析 村上 豊小林聖峰折橋雅之松岡剛史松下電器
(14) 13:25-13:50 並列干渉キャンセラを用いた誤り訂正符号化MIMO-OFDMの検討 柴原孝治西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
(15) 13:50-14:15 ターボ符号を用いたMIMO-SDMの演算量削減に関する検討 墨井健二西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
(16) 14:15-14:40 MIMO-OFDMにおけるHybrid ARQのスループット特性 中島昭範ガーグ ディープシカ安達文幸東北大
  14:40-15:00 休憩 ( 20分 )
(17) 15:00-15:25 上りリンク可変拡散率・チップ繰り返しファクタ(VSCRF)-CDMA無線アクセスのマルチセル環境における特性評価 後藤喜和川村輝雄新 博行佐和橋 衛NTTドコモ
(18) 15:25-15:50 下りリンクDPC-OF/TDMAにおける適応変調のための干渉推定方式に関する一検討 小清水 克船田龍平中大)・原田博司NICT)・白井 宏中大
(19) 15:50-16:15 パイロットチャネル推定を用いるDS-CDMA周波数領域等化の誤り率特性 武田和晃安達文幸東北大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 上杉 充(パナソニック モバイルコミュニケーションズ)
TEL:046-840-5426
FAX:046-840-5222
E-:r_- 


Last modified: 2004-09-08 18:28:13


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会