電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-05-22 13:05
交通流を考慮した狭アンテナビーム切替制御方式の伝送特性評価
間瀬公太トヨタIT開発センター)・前島 治KDDI研)・井上順治木津雅文トヨタIT開発センター
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 交通事故低減に向け、路車間通信を用いた安全運転支援システムが検討されている。このようなシステムでは、情報伝達の即時性および高信頼性が求められており遮蔽、多重反射等による電波伝搬特性の劣化に対する耐性が必要となる。これまでに筆者らは、複数パターンの狭アンテナビームを用いて情報フレームを連送することによりパケット誤り率(PER)特性を改善する狭アンテナビーム切替制御方式の検討を行い、路側機と車両1台の通信環境で提案方式の有効性を示した。本稿では、建物等の周辺地物に加え、電波伝搬環境に影響を及ぼすと考えられる車両交通流を考慮した条件での伝送特性の評価に基づき、提案方式が伝送品質の改善に有効となる条件について報告する。 
(英) The roadside-to-vehicle communication (RVC) system has been proposed as a new solution to reduce traffic accidents and traffic congestion. Since its target includes vehicle safety related applications, low latency and high reliability become the crucial requirements for the system, which increases the difficulties of system design under a dynamic traffic environment. So far, we have proposed a RVC system using narrow antenna beam switching technique to enhance reliability by transmitting the same data frames with multiple antenna beams. In this paper, we performed system evaluation based on a model of traffic flow through computer simulation, and conclude on certain conditions which this technique is very useful to avoid the degradation of radio wave propagation due to shadowing and multipath fading, therefore increase the communication reliability.
キーワード (和) ITS / 交通流 / 路車間通信 / 狭アンテナビーム切替 / / / /  
(英) ITS / Traffic flow / Roadside-to-vehicle communication / Narrow antenna beam switching / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, 2008年5月.
資料番号  
発行日 2008-05-15 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MoNA IPSJ-MBL  
開催期間 2008-05-22 - 2008-05-23 
開催地(和) 沖縄県青年会館 
開催地(英) Okinawa-seinen-kaikan 
テーマ(和) モバイルコンピューティング,モバイルアプリケーション,ユビキタス通信,モバイルマルチメディア通信 
テーマ(英) Mobile computing, Mobile application, Ubiquitous communication, Mobile multimedia communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2008-05-MoMuC-MBL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 交通流を考慮した狭アンテナビーム切替制御方式の伝送特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Transmission Performance Evaluation of a Roadside-to-Vehicle Communication System Using Antenna-beam-switching Technique Based on a Model of Traffic Flow 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(2)(和/英) 交通流 / Traffic flow  
キーワード(3)(和/英) 路車間通信 / Roadside-to-vehicle communication  
キーワード(4)(和/英) 狭アンテナビーム切替 / Narrow antenna beam switching  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 間瀬 公太 / Kota Mase / マセ コウタ
第1著者 所属(和/英) トヨタIT開発センター (略称: トヨタIT開発センター)
Toyota InfoTechnology Center (略称: Toyota ITC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 前島 治 / Osamu Maeshima / マエシマ オサム
第2著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI R&D)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 順治 / Junji Inoue / イノウエ ジュンジ
第3著者 所属(和/英) トヨタIT開発センター (略称: トヨタIT開発センター)
Toyota InfoTechnology Center (略称: Toyota ITC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木津 雅文 / Masafumi Kizu / キヅ マサフミ
第4著者 所属(和/英) トヨタIT開発センター (略称: トヨタIT開発センター)
Toyota InfoTechnology Center (略称: Toyota ITC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-05-22 13:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2008-9 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.44 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2008-05-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会