お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェア無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 原田 博司
副委員長 眞田 幸俊, 上原 一浩
幹事 高田 潤一, 吉田 弘
幹事補佐 阪口 啓, 藤井 威生

日時 2006年11月29日(水) 13:30 - 17:35
2006年11月30日(木) 09:30 - 20:00
2006年12月 1日(金) 09:00 - 16:40
議題 コグニティブ無線、パネル討論、一般 
会場名 北海道大学 情報教育館3F スタジオ型中講議室 
住所 〒060-0817 札幌市北区北17条西8丁目
交通案内 JR「札幌駅」から徒歩25分または市営地下鉄南北線「北18条駅」から徒歩10分
http://www.hokudai.ac.jp/footer/ft_access.html
会場世話人
連絡先
情報科学研究科メディアネットワーク専攻 西村寿彦
011-706-7396
他の共催 ◆E2R Project 共催
お知らせ ◎二日目の夕刻、懇親会を開催します。その後引き続きイブニングセッションをおこないますので、奮ってご参加をお願いいたします。
◎E2Rプロジェクトワークショップ(第2種研究会)は予稿集代として2,000円別途必要となります。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月29日(水) 午後  一般講演(1)~コグニティブ無線関連
13:30 - 15:10
(1) 13:30-13:55 コグニティブ無線のための端末割当方式の提案 SR2006-41 山本淳二山岡綾史花岡誠之吉澤 聡平田哲彦日立
(2) 13:55-14:20 コグニティブ無線のための複数システム切替方式の提案 SR2006-42 花岡誠之中原成人矢野 正吉澤 聡平田哲彦日立
(3) 14:20-14:45 コグニティブMIMOメッシュネットワーク ~ MIMO技術を用いた空間周波数共用のための基礎検討 ~ SR2006-43 阪口 啓東工大)・藤井威生電通大)・小野文枝東京理科大)・梅林健太東京農工大
(4) 14:45-15:10 コグニティブ無線メッシュネットワークにおける電力制限による既存システム干渉回避手法の検討 SR2006-44 藤井威生電通大)・梅林健太東京農工大)・小野文枝東京理科大)・阪口 啓東工大
  15:10-15:30 休憩 ( 20分 )
11月29日(水) 午後  一般講演(2)~コグニティブ無線関連
15:30 - 17:35
(5) 15:30-15:55 コグニティブ無線基地局間ネットワークにおける無線環境を適応した経路制御手法の提案 SR2006-45 佐々木美沙都野一色裕人井戸上 彰竹内和則KDDI研
(6) 15:55-16:20 コグニティブ無線アクセスネットワークシステムアーキテクチャの提案 SR2006-46 西浦升人長谷川晃朗山口 明小花貞夫ATR
(7) 16:20-16:45 コグニティブ無線通信における高信頼伝送制御方式の検討 SR2006-47 内田 繁澤 健太郎久世俊之大塚 晃石津文雄三菱電機
(8) 16:45-17:10 高信頼伝送制御の無線通信システム適用に関する検討 SR2006-48 澤 健太郎内田 繁久世俊之大塚 晃石津文雄三菱電機
(9) 17:10-17:35 無線LANと無線PANの共存下におけるCognitive Radioを用いた干渉回避アルゴリズムの研究 SR2006-49 遠藤麻理絵河野隆二横浜国大
11月30日(木) 午前  一般講演(3)
09:30 - 11:35
(10) 09:30-09:55 ダイレクトコンバージョン型OFDM受信機における時間変動DCオフセット環境下の周波数オフセット推定法 SR2006-50 稲森真美子Anas M.Bostamam慶大)・眞田幸俊慶大/ソニー)・南 英城ソニー
(11) 09:55-10:20 サンプリングレートセレクションダイバーシティを用いたスペクトル拡散通信の特性 SR2006-51 鈴木洋平アナスムハマド ボスタマン稲森真美子慶大)・眞田幸俊慶大/ソニー
(12) 10:20-10:45 ミキサのIQインバランスを改善するための一検討 SR2006-52 岸 孝彦佐藤隆裕杉浦 毅サムスン)・李 ウヨンサムスン電子
(13) 10:45-11:10 直交変調器及び直交復調器の誤差推定方法の収束特性に関する検討 SR2006-53 山岡敦志山口恵一東芝
(14) 11:10-11:35 Signal Detection for Analog and Digital TV Signals for Cognitive Radio SR2006-54 Kimtho PoJun-ichi TakadaTokyo Insti of Tech.
  11:35-13:15 昼食 ( 100分 )
11月30日(木) 午後  一般講演(4)~MIMO、OFDM
13:15 - 14:30
(15) 13:15-13:40 Effects of Channel Prediction on MIMO E-SDM System Performance in Actual Time-Varying Fading Environments SR2006-55 Huu Phu BuiToshihiko NishimuraHiroshi NishimotoYasutaka OgawaTakeo OhganeHokkaido Univ.
(16) 13:40-14:05 IEEE802.11n OFDM無線LANシステムにおける省面積化を実現する可変FFTプロセッサ SR2006-56 西 一斗吉澤真吾菅原崇行宮永喜一北大
(17) 14:05-14:30 環境適応型OFDMシステムに関する一考察 SR2006-57 菅原崇行吉澤真吾宮永喜一北大
  14:30-14:50 休憩 ( 20分 )
11月30日(木) 午前  招待講演
14:50 - 15:20
(18) 14:50-15:20 [招待講演]口頭発表 MIMOシステムの技術動向 大鐘武雄小川恭孝西村寿彦北大
11月30日(木) 午後  パネル討論~コグニティブ無線
15:20 - 16:40
(19) 15:20-15:40 [パネル討論]ITU-Rにおけるコグニティブ無線の標準化活動の状況 SR2006-58 吉野 仁NTTドコモ
(20) 15:40-16:00 [パネル討論]IEEE802.22における標準化動向 SR2006-59 佐々木重信新潟大
(21) 16:00-16:20 [パネル討論]総務省の電波政策と最近の動向 SR2006-60 小泉純子総務省
(22) 16:20-16:40 [パネル討論]各種電波政策に対するSoftware Defined Cognitive Radioの必要性 SR2006-61 原田博司加藤修三NICT
11月30日(木) 午後  イブニングセッション(パネル討論続き)
17:00 - 20:00
  17:00-18:30 懇親会 ( 90分 )
(23) 18:30-20:00 イブニングセッション(パネル討論)
12月1日(金) 午前  一般講演(5)~コグニティブ無線関連
09:00 - 10:40
(24) 09:00-09:25 Radio Resource Management for Inter-Base Station Network using Cognitive Radio SR2006-62 Tetsuro UedaShoji KanekoShingo NomuraKeizo SugiyamaKazunori TakeuchiKDDI R&D Labs
(25) 09:25-09:50 コグニティブ無線における無線環境認識についての一検討 SR2006-63 金子尚史植田哲郎野村眞吾杉山敬三竹内和則KDDI研
(26) 09:50-10:15 コグニティブ無線における局間リンク共用の一検討 SR2006-64 樫木勘四郎野原光夫藤本 貴矢野裕明中村博行KDDI
(27) 10:15-10:40 コグニティブ無線評価用装置の試作開発 SR2006-65 藤本 貴樫木勘四郎野原光夫KDDI)・横山明久松村隆司トヨタIT開発センター
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
12月1日(金) 午前  特別講演(会議報告)
10:55 - 11:55
(28) 10:55-11:15 [特別講演]PIMRC2006参加報告
○梅林 健太(農工大)
(29) 11:15-11:35 [特別講演]WPMC2006参加報告
○稲森 真美子,眞田 幸俊(慶大)
(30) 11:35-11:55 [特別講演]SDR06参加報告
○國澤 良雄(KDDI研)
  11:55-12:55 昼食 ( 60分 )
12月1日(金) 午後  E2R-ソフトウェア無線研究会 合同ワークショップ(第2種研究会)
12:55 - 16:40
(31) 12:55-14:00 E2R II – Project Overview
○Didier Bourse (Motorola)
(32) 14:00-14:35 Flexible Spectrum Management and Cognitive Radio in E2R
○Klaus Moessner (University of Surrey)
(33) 14:35-15:10 E2R II Prototyping Environment – The Mobile Terminal Point of View–
○Jerome Martin (CEA-Leti)
(34) 15:10-15:45 E2R II Regulatory Research
○Klaus Moessner (University of Surrey)
  15:45-16:00 休憩 ( 15分 )
(35) 16:00-16:20 Research and Development on Software Defined Cognitive Radio Technology
○Hiroshi Harada (NICT)
(36) 16:20-16:40 Research Activity on Cognitive Radio Networks
○Mitsuo Nohara (KDDI), Seishi Hanaoka (Hitachi), Akira tsuka (MitsubishiElectric), Kazunori Takeuchi (KDDI R&D Labs.), Akira Yamaguchi (ATR)

問合先と今後の予定
SR ソフトウェア無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 阪口啓(東京工業大学)
TEL: 03-5734-3910, FAX: 03-5734-3594
E-: ibileee 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/


Last modified: 2006-11-22 14:10:27


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SR研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSR研究会 / 次のSR研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会