お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


思考と言語研究会(TL) [schedule] [select]
専門委員長 野本 忠司 (国文学研究資料館)
副委員長 近藤 公久 (NTT)
幹事 徳久 雅人 (鳥取大), 佐良木 昌 (日大)
幹事補佐 久保村 千明 (山野美容芸術短大), 横野 光 (東工大)

日時 2010年 5月28日(金) 10:30 - 16:30
議題 発達と知識獲得 
会場名 機械振興会館 
住所 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 http://www.jspmi.or.jp/kaikan.htm
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月28日(金) 午前 
10:30 - 11:45
(1) 10:30-10:55 認知リハビリテーションのためのゲーム集試作プロジェクト TL2010-1 亀田弘之東京工科大)・税田竜一原田俊信石鍋 仁日本工学院八王子専門学校)・伊藤憲治東大)・久保村千明山野美容芸術短大)・服部 峻東京工科大)・池淵恵美帝京大)・DYCSS3グループ
(2) 10:55-11:20 Webテキストにおける未知語の頻度調査 TL2010-2 服部 峻亀田弘之東京工科大
(3) 11:20-11:45 二階層類似度モデルによる多言語リンク検出 TL2010-3 野本忠司国文学研究資料館
  11:45-12:45 昼食 ( 60分 )
5月28日(金) 午後 
12:45 - 16:30
(4) 12:45-13:30 [招待講演]大規模言語/世界知識に基づくWeb情報編集の高度化 TL2010-4 乾 健太郎東北大
  13:30-13:45 休憩 ( 15分 )
(5) 13:45-14:10 大学新入生の英語リスニング・スピーキング熟達度の定点観測に向けて TL2010-5 原田康也早大)・鈴木正紀ピアソン
(6) 14:10-14:35 対成人・対幼児発話におけるオノマトペ表出の違い ~ 母子絵本読み調査における検討から ~ TL2010-6 宮崎美智子岡田浩之玉川大)・針生悦子東大)・今井むつみ慶大
(7) 14:35-15:00 英語多読における知識獲得 ~ 読みの持久力は知の基盤の働きをする器 ~ TL2010-7 山本昭夫学習院高/学習院大
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
(8) 15:15-15:40 日本語を母語とする双生児と単胎児の初期語彙発達 ~ 語彙チェックリスト法による比較 ~ TL2010-8 藤澤啓子慶大)・小林哲生NTT)・安藤寿康慶大
(9) 15:40-16:05 音色の変復調を通して考える音声コミュニケーション TL2010-9 峯松信明東大
(10) 16:05-16:30 知識の表現型と遺伝子型 (デジタル言語学) ~ 「条件反射」と「分節言語」について考える ~ TL2010-10 得丸公明システム・エンジニア

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
TL 思考と言語研究会(TL)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2010-03-31 01:04:03


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[TL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のTL研究会 / 次のTL研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会