電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSC研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


サービスコンピューティング研究会(SC) [schedule] [select]
専門委員長 中村 匡秀 (神戸大)
副委員長 菊地 伸治 (会津大), 山登 庸次 (NTT)
幹事 細野 繁 (NEC), 木村 功作 (富士通研)

日時 2018年 6月 1日(金) 13:05 - 16:45
2018年 6月 2日(土) 09:00 - 11:15
[変更あり]
議題 「第4次産業革命のためのサービスコンピューティング」および一般 
会場名 会津大学 UBIC 3D Theater 
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,SC研究会です.

  13:00-13:05 オープニング ( 5分 )
6月1日(金) 午後  ウェブサービスアプリケーション
座長: 菊地 伸治 (会津大)
13:05 - 14:20
(1) 13:05-13:30 製造業向けIoTアプリの開発効率化に向けたWeb API自動生成技術 柿田将幸大崎裕之横井直明日立
(2) 13:30-13:55 映像に基づく入退室カウントセンサを活用した多地点混雑情報配信サービスの開発 高槻大貴佐伯幸郎中村匡秀多田幸生神戸大
(3) 13:55-14:20 クラウドサービス・APIの利用を容易にするJavaScriptトランスパイラの試作 木村功作関口敦二チョーダリー シュリダル上原忠弘富士通研
[変更あり]
  14:20-14:30 休憩 ( 10分 )
6月1日(金) 午後  サービスワークフローおよびQoS
座長: 山登 庸次 (NTT)
14:30 - 15:45
(4) 14:30-14:55 Constraint-aware Dynamic Partial Order Plan Generation for Big Data Analytics based on Automatic Service Composition Akila SiriweeraIncheon PaikUniversity of Aizu
(5) 14:55-15:20 Scientific Workflowの動向について 菊地伸治会津大)・細野 繁首都大東京
(6) 15:20-15:45 QoS Prediction for Situated Service Recommendation under Rating Scarcity Jiapeng DaiDonghui LinToru IshidaKyoto Univ.
  15:45-15:55 休憩 ( 10分 )
6月1日(金) 午後  機械学習アプリケーション
座長: 木村 功作 (富士通研)
15:55 - 16:45 [変更あり]
(7) 15:55-16:20 Readability Categorization of Japan EIKEN Document using Machine Learning with TF-IDF Rupasingha Arachchilage Hiruni Madhusha RupasinghaTakeda YuiIncheon PaikUoA
(8) 16:20-16:45 Automatic labeling of sensor data based on object tracking and recognition Tatsuya HanyuQiangfu ZhaoUniv of Aizu
  16:45-16:55
[変更あり]
懇談会案内 ( 10分 )
  18:00-20:00 懇談会 ( 120分 )
6月2日(土) 午前  IoT アプリケーションおよび認知
座長: 細野 繁 (NEC)
09:00 - 10:15
(9)
[変更あり]
09:00-09:25 オープンIoTに向けたGPU自動オフロード技術の検討 山登庸次出水達也野口博史片岡 操NTT
(10)
[変更あり]
09:25-09:50 Simultaneous recognition of human activities and locations based on sensor array Shoichi IchimuraQiangfu ZhaoUniv. of Aizu
(11)
[変更あり]
09:50-10:15 Classification of Taxonomically Near Documents by Machine Learning with ESA Ryo AtakaIncheon PaikUoA
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
6月2日(土) 午後  第四回産業革命アプリケーション
座長: 白寅天 (会津大学)
10:25 - 11:15
(12)
[変更あり]
10:25-10:50 24 GHz増幅器設計における粒子群最適化のパラメータ考察 片山光亮陳 奎廷馬場孝明早大
(13)
[変更あり]
10:50-11:15
[変更あり]
Arbitrary Location Estimation Using Infrared Sensors by Machine Learning
[変更あり]
Ryo OtaQiangfu ZhaoUniv. of Aizu
  11:15-11:20 閉会挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
SC サービスコンピューティング研究会(SC)   [今後の予定はこちら]
問合先  


Last modified: 2018-05-24 12:31:06


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSC研究会 / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会