電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のKBSE研究会 / 次のKBSE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


知能ソフトウェア工学研究会(KBSE) [schedule] [select]
専門委員長 金田 重郎 (同志社大)
副委員長 粂野 文洋 (日本工大)
幹事 岩田 一 (神奈川工科大), 櫻井 孝平 (金沢大)
幹事補佐 猿渡 卓也 (NTT), 木村 功作 (富士通研)

日時 2018年 3月 1日(木) 10:00 - 17:30
2018年 3月 2日(金) 09:30 - 17:00
議題 一般 
会場名 石垣市民会館 中ホール 
住所 〒907-0013 沖縄県石垣市浜崎町1丁目1番2
交通案内 南ぬ島 石垣空港(新石垣空港)からバス(東バス 系統4または系統10)に乗車,停留所「石垣島離島ターミナル」で下車の後,徒歩6分
http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/400000/410000/cityhall/city_hall.htm
会場世話人
連絡先
富士通研究所 木村功作
お知らせ ◎大変多くの申込みがありましたので,申し訳ありませんが
時間の制約上,1件あたりの発表時間を短めに変更いたしました.
予めご了承いただけますようお願い申し上げます.
1日目終了後に,以下の場所・時間で懇親会を行う予定です.
お店: 石垣牛と海鮮の店 こてっぺん <https://r.gnavi.co.jp/9arj187f0000/>
会場から徒歩5分
時間: 3/1 (木) 18:30~21:30 (20:00まで禁煙)
【2/23更新】 1日目の会場設営の関係で,スケジュールを10~30分後ろ倒しにさせていただきました.申し訳ありませんが,変更によりご都合が悪くなった方がいらっしゃいましたら,木村宛にお知らせください.

3月1日(木) 午前  学生セッション 1
09:55 - 11:00
  09:55-10:00 委員長挨拶 ( 5分 )
(1) 10:00-10:20 センチメント分析を用いたスパムレビューの検出手法 姚 楚豪王 家宏児玉英一郎岩手県立大
(2) 10:20-10:40 質問フローに基づくゴールモデル構築手法の提案 島田裕紀中川博之土屋達弘阪大
(3) 10:40-11:00 自然言語処理を用いたKAOSゴールモデルのゴール分類手法の改良と実装 石丸将生小島英春土屋達弘阪大
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
3月1日(木) 午後  学生セッション 2
11:10 - 12:10
(4) 11:10-11:30 RFIDと無線LANを用いたタンジブルユーザインタフェースの設計と実装 富田遼大芳賀博英同志社大
(5) 11:30-11:50 Puzzle Programming Systemへの再帰的記述の導入 南野泰輝芳賀博英同志社大
(6) 11:50-12:10 存在従属クラス図とバージョン管理に基づく正規化アプリケーション構成法 劉 湘涛森本悠介井田明男金田重郎同志社大
  12:10-13:40 休憩 ( 90分 )
3月1日(木) 午前  学生セッション 3
13:40 - 14:40
(7) 13:40-14:00 利用環境に適応可能なユーザインタフェースの開発支援 田中星佳早大)・岩田 一神奈川工科大)・白銀純子東京女子大)・深澤良彰早大
(8) 14:00-14:20 曲率中心を用いた自転車走行状況の数値化とスラロームコースへの適応 高橋遼一金田重郎同志社大
(9) 14:20-14:40 仮想マシンのCPU使用率の負荷予測に対する安定度を用いた動的マージン設定手法 坂本 竜早大)・高橋竜一茨城大)・深澤良彰早大
  14:40-14:50 休憩 ( 10分 )
3月1日(木) 午後  一般セッション 1
14:50 - 16:20
(10) 14:50-15:20 メソッド抽出リファクタリングにおけるテストコード生成 三宅 皐紙名哲生丸山勝久立命館大
(11) 15:20-15:50 データフロー要求の変更に伴う波及効果解析 ジョ へヨン大森隆行糸賀裕弥・○大西 淳立命館大
(12) 15:50-16:20 ソフトウェアセキュリティ知識ベースを活用したセキュリティ要求分析からセキュリティ設計を支援するシステムの開発 宮原 光櫨山淳雄学芸大)・田中昂文東京農工大)・鷲崎弘宜早大)・海谷治彦神奈川大)・大久保隆夫情報セキュリティ大)・吉岡信和NII
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
3月1日(木) 午後  一般セッション 2
16:30 - 17:30
(13) 16:30-17:00 D-Caseワークショップの試行及び評価 大沼祐人松野 裕日大
(14) 17:00-17:30 自然語解析技術を用いた和文要求仕様の解析と音声によるレビュー支援法 岡野浩三高橋一真仲 悠介小形真平信州大)・関澤俊弦日大
3月2日(金) 午前  一般セッション 3
09:30 - 10:30
(15) 09:30-10:00 画面遷移モデリングとWebレイアウト設計の協業支援ツールの試作 ~ Front-End Frameworkを用いたWebsite Builderの併用 ~ 岩堀航平・○小形真平岡野浩三信州大
(16) 10:00-10:30 ゲームを用いた情報セキュリティ教育コンテンツの開発 廣瀬 司中谷多哉子放送大
  10:30-10:40 休憩 ( 10分 )
3月2日(金) 午後  一般セッション 4
10:40 - 11:40
(17) 10:40-11:10 ストアデータからルールを自動推定する技術の検討 神 明夫猿渡卓也井上雅之宮田輝子羽室大介NTT)・和泉憲明産総研
(18) 11:10-11:40 業務フルフィルメントの存在従属分析による集約根の識別と単調なViewの提供 井田明男金田重郎森本悠介劉 湘涛同志社大
  11:40-13:10 休憩 ( 90分 )
3月2日(金) 午後  一般セッション 5
13:10 - 14:10
(19) 13:10-13:40 フリーガイドワードHAZOPプロセスにおける分類語彙表データベースの活用 中西恒夫吉村賢治乙武北斗田辺利文古庄裕貴福岡大
(20) 13:40-14:10 日本語単一化文法を用いた開発文書からの単文抽出 吉村賢治中西恒夫乙武北斗田辺利文古庄裕貴福岡大
  14:10-14:20 休憩 ( 10分 )
3月2日(金) 午後  一般セッション 6
14:20 - 15:50
(21) 14:20-14:50 時間制約を考慮可能な自己適応システム実装フレームワークの検討 津田宏軌・○中川博之土屋達弘阪大
(22) 14:50-15:20 ソフトウェア技術者の主観的評価に基づく生産性比較 臼井由樹金田重郎中田喜文同志社大)・古田克利関西外語大
(23) 15:20-15:50 A Constraint Optimization Method for Cloud Service Composition Shridhar ChoudharyKosaku KimuraAtsuji SekiguchiFLL
  15:50-16:00 休憩 ( 10分 )
3月2日(金) 午後  一般セッション 7
16:00 - 17:00
(24) 16:00-16:30 成人向け道徳教育による情報倫理教育の実証実験 阿部敬一郎東筑紫短大)・中谷多哉子放送大
(25) 16:30-17:00 保守技術者によるヒヤリハット報告の分析と考察 水澤信彦富士通エフサス)・中谷多哉子放送大
  17:00-17:05 委員長挨拶 ( 5分 )

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分
学生及び若手発表発表 15 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
KBSE 知能ソフトウェア工学研究会(KBSE)   [今後の予定はこちら]
問合先 木村 功作(富士通研究所)
E-:
幹事団
E-: kb-sff 
お知らせ ◎最新の情報はKBSE研究会ホームページでご確認ください.
http://www.ieice.org/iss/kbse/


Last modified: 2018-02-23 16:03:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[KBSE研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のKBSE研究会 / 次のKBSE研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会