お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


コンピュテーション研究会(COMP) [schedule] [select]
専門委員長 今井 桂子 (中大)
副委員長 伊藤 大雄 (電通大)
幹事 全 眞嬉 (東北大), 河村 彰星 (東大)

アルゴリズム研究会(IPSJ-AL) [schedule] [select]
主査 宇野 毅明 (国立情報学研究所)
幹事 喜田 拓也 (北大), 白井 康之 (JST-ERATO), 田部井 靖生 (JST-ERATO)

日時 2013年 5月17日(金) 09:30 - 16:55
2013年 5月18日(土) 09:30 - 17:20
議題  
会場名 小樽商科大学 大学会館多目的ホール 
住所 〒047-0034 北海道小樽市緑3-5-21
交通案内 JR小樽えきから小樽商大線バスに乗車して,終点「小樽商大前」で下車
http://www.otaru-uc.ac.jp/access.html
会場世話人
連絡先
小樽商科大学 加地 太一先生
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

5月17日(金) 午前  AL/COMP 一般講演
09:30 - 11:50
(1) 09:30-09:55 大規模ハイパーグラフからZDDの高速な構築アルゴリズム
○戸田貴久(ERATO湊プロジェクト)
(2)
COMP
09:55-10:20 ターミナル数5の成分素シュタイナー木最大化問題に対する近似アルゴリズム COMP2013-9 星加大輝宮野英次九工大
(3) 10:20-10:45 長さ極大な群れパターンを軌跡集合から効率良く発見するアルゴリズム
○有村博紀・耿暁亮(北大)・宇野毅明(NII)
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
(4) 11:00-11:25 A Linear Edge Kernel for Two-Layer Crossing Minimization
○Yasuaki Kobayashi・Hirokazu Maruta・Yusuke Nakae・Hisao Tamaki (Meiji Univ.)
(5)
COMP
11:25-11:50 A New Subclass of P-matrix Linear Complementarity Problems COMP2013-10 Komei FukudaETH Zurich)・○Lorenz KlausNII/JST)・Hiroyuki MiyataTohoku Univ.
  11:50-13:10 昼食 ( 80分 )
5月17日(金) 午後  AL/COMP 一般講演
13:10 - 16:55
(6) 13:10-13:35 Computational Complexity of Piano-Hinged Dissections
Zachary Abel (MIT)・Erik Demaine (MIT)・Martin Demaine (MIT)・Takashi Horiyama (Saitama Univ.)・○Ryuhei Uehara(JAIST)
(7)
COMP
13:35-14:00 Query Complexity of Witness Finding COMP2013-11 Akinori KawachiTokyo Inst. of Tech.)・Benjamin RossmanNII)・○Osamu WatanabeTokyo Inst. of Tech.
(8) 14:00-14:25 マッチングアルゴリズムを用いた大規模データk-匿名化の解法
○村上啓介(青山学院大)・宇野毅明(国立情報学研究所)
  14:25-14:40 休憩 ( 15分 )
(9) 14:40-15:05 アイテム入札による組合せオークションのナッシュ均衡
○梅田博之・浅野孝夫(中央大)
(10)
COMP
15:05-15:30 動的計画法を用いた有向二値完全系統樹の効率のよい列挙 COMP2013-12 森戸一貴西部建設)・○斎藤寿樹山口一章増田澄男神戸大
(11) 15:30-15:55 Another Optimal Binary Representation of Mosaic Floorplans
○Yamanaka Katsuhisa (Iwate University)・Nakano Shin-ichi (Gunma Univ.)
  15:55-16:05 休憩 ( 10分 )
(12)
COMP
16:05-16:30 AGPUモデルでの並列ソートアルゴリズムの計算量について COMP2013-13 小池 敦定兼邦彦Hoa VuNII
(13) 16:30-16:55 極小剛な body-hinge グラフの列挙
東川雄哉・加藤直樹・○小林祐貴(京大)
5月18日(土) 午前  AL/COMP 一般講演
09:30 - 11:25
(14) 09:30-09:55 エッシャー風タイリング問題に対する局所探索法
○今堀慎治・酒井翔平(名大)
(15)
COMP
09:55-10:20 Complexity of Counting Output Patterns of Logic Circuits COMP2013-14 Kei UchizawaYamagata Univ.)・Zhenghong WangTohoku Univ.)・Hiroki MorizumiShimane Univ.)・Xiao ZhouTohoku Univ.
(16) 10:20-10:45 3次元箱詰め問題に対する構築型解法の効率的実現法
○田中勇真(成蹊大)・川島大貴・今堀慎治・柳浦睦憲(名大)
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
(17) 11:00-11:25 Local Searchに対する汎用的な確率的解析モデル
○加地太一(小樽商科大)
5月18日(土)   【COMP特別企画】 STOC2013論文紹介
11:25 - 11:50
(18)
COMP
11:25-11:50 Testing Subdivision-Freeness
-- Property Testing Meets Structural Graph Theory --
COMP2013-15
Ken-ichi KawarabayashiNII)・○Yuichi YoshidaNII/PFI
  11:50-14:00 昼食 ( 130分 )
5月18日(土) 午後  AL/COMP 一般講演
14:00 - 17:20
(19) 14:00-14:25 安定結婚問題における最大最適選好マッチングの頂点集合の一意性
○平川瑞樹・山内由紀子・来嶋秀治・山下雅史(九大)
(20)
COMP
14:25-14:50 A New Framework for Connected Components Labeling of Binary Images COMP2013-16 Tetsuo AsanoJAIST)・Sergey BeregUniv. of Texas at Dallas
(21) 14:50-15:15 関数ルーターモデルによるハイパーキューブ上ランダムウォークの脱乱択化
○白髪丈晴 ・山内由紀子・来嶋秀治・山下雅史(九大)
  15:15-15:30 休憩 ( 15分 )
(22)
COMP
15:30-15:55 On parallel complexity of MapReduce computation COMP2013-17 Koichi WadaHosei Univ.)・Taisuke IzumiNagoya Inst. of Tech.
(23) 15:55-16:20 写像枝を用いた系列二分決定グラフの効率化
○青木洋士(北大)・山下茂(立命館大)・湊真一(北大)
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
(24)
COMP
16:30-16:55 回転する地図に対するラベルサイズ最大化 COMP2013-18 横須賀佑介今井桂子中大
(25) 16:55-17:20 An O(sqrt(n)+eps})-Space Algorithm for Directed Planar Reachability with Polynomial Running Time
Tatsuya Imai・Kotaro Nakagawa (TITECH)・Aduri Pavan (Iowa State Univ.)・Variyam Vinochandran (Johns Hopkins Univ.)・○Osamu Watanabe (TITECH)

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
COMP コンピュテーション研究会(COMP)   [今後の予定はこちら]
問合先 全 眞嬉
〒980-8579 仙台市青葉区荒巻字青葉6-3-09
東北大学 大学院情報科学研究科
E: neisis 
IPSJ-AL アルゴリズム研究会(IPSJ-AL)   [今後の予定はこちら]
問合先 〒060-0814 北海道札幌市北区北14条西9丁目
北海道大学情報科学研究科
JST ERATO 湊離散構造処理系プロジェクト
田部井 靖生
obeig 


Last modified: 2013-05-09 15:28:03


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[COMP研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-AL研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会