電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 佐和橋 衛 (武蔵工大)
副委員長 上杉 充 (パナソニック), 大鐘 武雄 (北大)
幹事 岡本 英二 (名工大), 樋口 健一 (東京理科大)
幹事補佐 淺井 裕介 (NTT), 石井 直人 (NEC), 原 嘉孝 (三菱電機)

ソフトウェア無線研究会(SR) [schedule] [select]
専門委員長 高田 潤一 (東工大)
副委員長 眞田 幸俊 (慶大), 上原 一浩 (NTT)
幹事 阪口 啓 (東工大), 藤井 威生 (電通大)
幹事補佐 梅林 健太 (東京農工大), 青木 亜秀 (東芝)

アドホックネットワーク研究会(AN) [schedule] [select]
専門委員長 阪田 史郎 (千葉大)
幹事 田中 久陽 (電通大), 井戸上 彰 (KDDI研)
幹事補佐 岡田 啓 (新潟大), 笠井 裕之 (電通大)

ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN) [schedule] [select]
専門委員長 大橋 正良 (ATR)
副委員長 森川 博之 (東大), 山里 敬也 (名大)
幹事 大槻 知明 (慶大), 山口 正泰 (慶大)
幹事補佐 上原 秀幸 (豊橋技科大), 南 正輝 (東大)

日時 2008年10月22日(水) 10:10 - 17:30
2008年10月23日(木) 09:00 - 20:45
2008年10月24日(金) 09:20 - 16:35
議題 無線分散ネットワーク(WDN)特集セッションおよび一般講演 
会場名 沖縄産業支援センター 
住所 〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831
交通案内 http://www.okinawa-sangyoushien.co.jp/modules/tinyd01/index.php?id=4

10月22日(水) 午後  AN研:一般(第1A会場:大ホール前)
座長: 田中 久陽 (電気通信大学)
10:10 - 11:50
(1)
AN
10:10-10:30 受信信号強度を用いたETT推定手法の提案と評価 中野美子岡田 啓間瀬憲一新潟大
(2)
AN
10:30-10:50 OLSRを用いたゲートウェイ端末調停手法 ~ 手法提案と実装報告 ~ 佐藤弘起松井 進日立
(3)
AN
10:50-11:10 様々なトポロジにおける無線マルチホップネットワークに関するUDPスループット解析および実験 松本真沙樹・○稲葉雅彦関屋大雄阪田史郎千葉大)・柳生健吾NTTドコモ
(4)
AN
11:10-11:30 MANETにおけるGPSの位置情報を用いたハイブリッド型ルーティングプロトコル 三浦俊祐戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(5)
AN
11:30-11:50 2次元マーカとアドホック通信を使用したハイブリッド屋内測位システムの提案 服部聖彦中嶋信生電通大)・藤井哲也門 洋一張 兵NICT)・羽津川貴弘高塚陽亮電通大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
10月22日(水) 午後  AN研:一般(第1A会場:大ホール前)
座長: 松井 進 (日立製作所)
13:00 - 14:20
(6)
AN
13:00-13:20 VANETにおけるリンクの状態を考慮した動的インタフェース選択手法 五井智明岡田 啓間瀬憲一新潟大
(7)
AN
13:20-13:40 車車間通信における車群融合時を想定したタイミング同期手法の性能解析 明石和陽田中久陽篠原健太電通大
(8)
AN
13:40-14:00 外部同期信号を利用した自律分散型TDMAのタイミング同期に関する検討 篠原健太田中久陽電通大
(9)
AN
14:00-14:20 Network Coding Based Relay Scheme for Wireless LAN Suhua TangHiroyuki YomoMehdad N. ShiraziTetsuro UedaRyu MiuraSadao ObanaATR
  14:20-14:55 休憩 ( 35分 )
10月22日(水) 午後  SR研:一般(第1A会場:大ホール前)
座長: 藤井威生(電通大)
14:55 - 15:55
(10)
SR
14:55-15:15 A Dual-Level Management Scheme of Cognitive Radio Wireless Network Chen SunHiroshi HaradaNICT
(11)
SR
15:15-15:35 Applying Load-Balancing Approach in Dynamic Spectrum Access Networks Stanislav FilinHiroshi HaradaHomare MurakamiKentaro IshizuGoh MiyamotoHa Nguyen TranNICT)・Mikio HasegawaTokyo University of Science/NICT
(12)
SR
15:35-15:55 余弦モーメントを用いた位相オフセットのある直交振幅変調方式の識別 喜田雅人岡 育生阿多信吾阪市大
  15:55-16:10 休憩 ( 15分 )
10月22日(水) 午後 
座長: 片山正昭(名大)
16:10 - 17:30
(13)
SR
16:10-16:30 Fractional Sampling OFDM受信機における非等間隔サンプル点選択法の一検討 西村晴輝稲森真美子眞田幸俊慶大)・Mohammad Ghavami
(14)
SR
16:30-16:50 サブキャリアベース最大比合成を用いたFractional Sampling OFDMシステムにおけるパルス整形フィルタの検討 稲森真美子川井崇司小林達也西村晴輝眞田幸俊慶大
(15)
SR
16:50-17:10 シングルキャリア伝送用周波数領域等化器のLSI実装 小松和寛東北大)・ヴァレンティン ゲオルギウクアルコムジャパン)・亀田 卓高木 直坪内和夫安達文幸東北大
(16)
SR
17:10-17:30 都市部におけるMBWAシステムの特性 ~ 種々の基地局高における孤立セルの特性 ~ 柏村育郎東北大)・小熊 博東北大/宮城県産技総合センター)・亀田 卓高木 直坪内和夫東北大)・飯塚 昇浅野安良山崎吉晴ソフトバンクテレコム
10月22日(水) 午前  SR研:センシング1(第1B会場:大ホール後)
座長: 阪口啓(東工大)
10:10 - 11:50
(17)
SR
10:10-10:30 Cognitive Radio with Sensing Control of Smart Spectrum Sensors Chen SunYohannes AlemsegedHa Nguyen TranHiroshi HaradaNICT
(18)
SR
10:30-10:50 A Smart Spectrum Sensor for Cognitive Radio Systems Ha Nguyen TranChen SunYohannes AlemsegedHiroshi HaradaNICT
(19)
SR
10:50-11:10 コグニティブ無線ネットワークにおけるアクセスポイント発見確率を利用した無線チャネルの高速スキャニング法 石津健太郎村上 誉宮本 剛チャン ハグエンフィリン スタニスラヴ原田博司NICT
(20)
SR
11:10-11:30 Sensing algorithms for cognitive radios Yohannes D. AlemsegedHiroshi HaradaNICT
(21)
SR
11:30-11:50 Cognitive radio with smart sensing
-- Enabling architecture and use cases --
Yohannes D. AlemsegedChen SunHa Nguyen TranHiroshi HaradaNICT
  11:50-12:55 昼食 ( 65分 )
10月22日(水) 午後  USN研(第1B会場:大ホール後)
座長: 上原秀幸(豊橋技科大)
13:00 - 14:20
(22)
USN
13:00-13:20 体験記録へ付与するラベルの推定に適した指標の選択方法 ~ 記憶再生試験と関係の深い生理指標の選択方法 ~ 秦 崇洋神林 隆寺元光生NTT
(23)
USN
13:20-13:40 CAVEを利用したセンサネットワークのリアルタイム可視化システムの構築 瀬川典久岩手県立大)・坂本尚久小山田耕二京大)・澤本 潤岩手県立大
(24)
USN
13:40-14:00 携帯電話でディスプレイ画面にタッチして情報を取得する零次元コードシステム 門 洋一張 兵リム アズマン オスマンNICT
(25)
USN
14:00-14:20 GPS情報を利用した知的環境の一実証 ~ モバイルネットワークと家電ネットワークを統合したエアコン制御を例として ~ 木村 竜新巻洋一五百蔵重典田中 博神奈川工科大
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
10月22日(水) 午後  USN研(第1B会場:大ホール後)
座長: 山口正泰(慶大)
14:35 - 15:55
(26)
USN
14:35-14:55 二次元通信システムにおける電力供給性能の評価実験 太田敏史リム アズマン オスマン張 兵NICT
(27)
USN
14:55-15:15 An Experimental Study on Power Supply in 2-Dimensional Commucation System Toshifumi OotaAzman Osman LimBing ZhangNICT
(28)
USN
15:15-15:35 非同期型無線センサネットワークにおける送信待ち時間削減のための属性情報を用いた中継ノード制御法 橋本典征高 博昭上原秀幸大平 孝豊橋技科大
(29)
USN
15:35-15:55 災害救助向け無線センサネットワークの軽量クラスタリング方式 鄭 懿峰野博史水野忠則静岡大
  15:55-16:10 休憩 ( 15分 )
10月22日(水) 午後  USN研(第1B会場:大ホール後)
座長: 大槻知明(慶大)
16:10 - 17:30
(30)
USN
16:10-16:30 Energy Efficient Routing Adaptive to Attribute Change for Wireless Sensor Networks Nga Thi Thanh NguyenHideyuki UeharaTakashi OhiraToyohashi Univ. of Tech.
(31)
USN
16:30-16:50 相関のある複数情報源のターボ符号化・くり返し統合復号法の特性評価 小林健太郎山里敬也片山正昭名大
(32)
USN
16:50-17:10 複数基地局構成のセンサネットワークにおけるソフトウェア配送手法 橋詰 葵峰野博史水野忠則静岡大
(33)
USN
17:10-17:30 放送配信を用いたデータ予測型センシングシステムの実装と評価 藤田直生神戸大)・義久智樹阪大)・塚本昌彦神戸大
10月22日(水) 午後  RCS研(第2会場:大会議室)
13:00 - 17:10
(34)
RCS
13:00-13:20 CP付きOFDM受信システムにおけるCP越え遅延波の周波数領域等化に関する検討 任 家林和田知久琉球大
(35)
RCS
13:20-13:40 OFDM方式におけるPTSの位相回転情報ブラインド推定に関する検討 柴田浩司西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大
(36)
RCS
13:40-14:00 A Throughput Enhancement Scheme for a Millimeter-wave Gbps WPAN Cross Layer Design Chin-Sean SumZhou LanRyuhei FunadaJunyi WangTuncer BaykasMohammad Azizur RahmanHiroshi HaradaShuzo KatoNICT
(37)
RCS
14:00-14:20 MC-CDMAにおける位相回転を与えるMIMO空間多重伝送 安達宏一慶大)・安達文幸東北大)・中川正雄慶大
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
(38)
RCS
14:35-14:55 高いシステム容量および公平性を達成するランダムビームフォーミングマルチユーザMIMO-OFDM方式 江里口義隆東京理科大)・○大槻知明慶大
(39)
RCS
14:55-15:15 ユーザ間の相関と公平性を考慮したユーザスケジューリングの一検討 吉田光輝阪口 啓荒木純道東工大
(40)
RCS
15:15-15:35 ターボ復号法を用いた直列連接LDGM符号のEXIT解析に基づく設計法 熊野雄介大槻知明慶大
(41)
RCS
15:35-15:55 畳み込み・リードソロモン連接符号の繰り返し復号法による性能向上に関する検討 平良文紀レンソー平安名常寛和田知久琉球大
  15:55-16:10 休憩 ( 15分 )
(42)
RCS
16:10-16:30 E-UTRA下りリンクにおけるPDCCH及びPDSCH特性に基づくリンクバジェットの一考察 中山 琢佐藤裕高草野吉雅京セラ
(43)
RCS
16:30-16:50 Evolved UTRA上り制御チャネルにおけるスクランブルの一検討 中尾正悟パナソニック)・高田智史パナソニックモバイル開発研)・今村大地平松勝彦パナソニック)・宮 和行パナソニックモバイル開発研
(44)
RCS
16:50-17:10 Random access transmit power control algorithm of LTE system in relay network Doohwan LeeDoohwan LeeTokyo Univ.
10月23日(木) 午前  無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション(第1会場:大ホール)
09:00 - 09:10
(45) 09:00-09:10 特集セッションオープニング
10月23日(木) 午後  無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション:招待講演(第1会場:大ホール)
座長: 阪口啓(東工大)
09:10 - 10:30
(46)
共通
09:10-09:50 [招待講演]無線アドホックネットワークを用いた地域見守りシステムについて 不破 泰堀尾伸治中西一貫新村正明國宗永佳信州大)・本山栄樹長野日本無線
(47)
共通
09:50-10:30 [招待講演]コグニティブ無線ネットワークと自律的最適化アルゴリズム 長谷川幹雄東京理科大/NICT
  10:30-10:45 休憩 ( 15分 )
10月23日(木) 午前  無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション(第1会場:大ホール)
座長: 岡田啓(新潟大)
10:45 - 12:05
(48)
RCS
10:45-11:05 マルチホップ無線ネットワークにおける動的サブキャリア選択型CSMA/CA方式に関する検討 合田雄一宮本伸一三瓶政一阪大
(49)
SR
11:05-11:25 協調センシングによる送信電力選択法 梅林健太神谷幸宏鈴木康夫東京農工大
(50)
AN
11:25-11:45 Wireless Broadcast with Random Linear Network Coding for Real-time Applications Yoshihisa KondoHiroyuki YomoPeter DavisRyu MiuraSadao ObanaATR
(51)
USN
11:45-12:05 A Secure and Robust Framework of Service Level Specification for Next Generation Wireless Networks Juan Carlos FernandezZubair FadlullahNei KatoTohoku Univ.
  12:05-13:20 昼食 ( 75分 )
10月23日(木) 午後  無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション:下位レイヤ(第1会場:大ホール)
座長: 大槻知明(慶応大)
13:20 - 14:40
(52)
SR
13:20-13:40 2-D MIMO Network Coding and Cooperative Null Beamforming Khanh Tran Gia・○Kei SakaguchiTokyo Inst. Tech.)・Fumie OnoYokohama Natl. Univ.)・Kiyomichi ArakiTokyo Inst. Tech.
(53)
RCS
13:40-14:00 双方向マルチホップ無線通信におけるネットワーク符号化に適したシンボル尤度情報を用いた中継手法 大槻暢朗浅井裕介杉山隆利NTT
(54)
AN
14:00-14:20 Performance Analysis of Multi-Stream Two-Way MIMO Multi-Hop Networks Fumie OnoYokohama National Univ.)・Kei SakaguchiTokyo Inst. of Tech.
(55)
RCS
14:20-14:40 セルラ通信に適した適応Amplify-and-Forward型リレー伝送法 町田春陽樋口健一東京理科大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
10月23日(木) 午後 
座長: 樋口健一(理科大)
14:55 - 15:55
(56)
SR
14:55-15:15 マルチセル環境下における送信電力制御型周波数共用方法の容量解析 藤井啓正吉野 仁NTTドコモ
(57)
SR
15:15-15:35 Transmitter Optimization on Null Constrained Gaussian MIMO Broadcast Channels Ian Dexter GarciaKei SakaguchiKiyomichi ArakiTokyo Inst. of Tech.
(58)
RCS
15:35-15:55 A Consideration on An Improved User Selection Algorithm in Multiuser MIMO Broadcast Zhi MinTomoaki OhtsukiKeio Univ.
  15:55-16:10 休憩 ( 15分 )
10月23日(木) 午後  無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション:招待講演(第1会場:大ホール)
座長: 大鐘武雄(北大)
16:10 - 17:30
(59)
共通
16:10-16:50 [招待講演]分散協力無線ネットワークの伝送技術 村田英一山本高至吉田 進京大
(60)
共通
16:50-17:30 [招待講演]ICTを基盤とした遠隔計測・制御システムと農業への活用計画 玉城史朗金城篤史比嘉 實琉球大)・清水幸丸名古屋産大
10月23日(木) 午後  無線分散ネットワーク(WDN)特集セッション:上位レイヤ(第2会場:大会議室)
座長: 上原秀幸(豊技大)
13:20 - 14:40
(61)
AN
13:20-13:40 マルチチャネル無線ハイブリッドネットワークにおけるQoSを考慮したルーティング方式 長崎 篤関屋大雄阪田史郎千葉大)・柳生健吾NTTドコモ
(62)
SR
13:40-14:00 コグニティブ概念に基づく高速高信頼同期型分散無線ネットワーク 藤井威生電通大)・阪口 啓東工大)・小野文枝横浜国大)・梅林健太東京農工大
(63)
RCS
14:00-14:20 ワイヤレスアドホックネットワークにおける環境認識型経路バイパス法の改良とシミュレーション評価 長尾研一門脇裕介山尾 泰電通大
(64)
SR
14:20-14:40 MB-OFDMピコネットにおける電力検出を用いたAdaptive Symbol Skippingの検討 塩崎亮佑眞田幸俊慶大
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
10月23日(木) 午後 
座長: 藤井威生(電通大)
14:55 - 15:55
(65)
USN
14:55-15:15 マネージド無線メッシュによるセンサアプリケーションプラットフォーム 井上真杉大西真晶NICT)・森野博章芝浦工大/NICT)・実藤 亨ナシュア・ソリューションズ
(66)
AN
15:15-15:35 無線メッシュ網のネットワークトポロジを基にした性能評価モデルに関する検討 大西真晶Ruidong LiChao Peng井上真杉NICT
(67)
SR
15:35-15:55 コグニティブ無線システムにおけるTCPスループットのシミュレーション評価 花岡誠之矢野 正西村信治日立)・三瓶政一阪大
10月23日(木) 午後  イブニングセッション(第2会場:大会議室)
座長: 山里先生(名大)
17:45 - 20:45
(68) 17:45-20:45 司会:
山里敬也(名大)
パネリスト:
阪田史郎(AN研)
大鐘武雄(RCS研)
高田潤一(SR研)
大橋正良(USN研)
10月24日(金) 午前  SR研企画(第1会場:大ホール)
座長: 三瓶政一(阪大)
09:20 - 12:15
(69) 09:20-09:30 オープニング:オーガナイザー 三瓶政一(阪大)
(70)
SR
09:30-09:50 [パネル討論]ヘテロジニアス無線分散ネットワーク 阪口 啓東工大
(71)
SR
09:50-10:10 [パネル討論]無線によるヘテロジニアスネットワークに期待されるもの 庄納 崇Jerry Sydirインテル
(72)
SR
10:10-10:30 [パネル討論]3G移動通信方式におけるフェムトセル技術 ~ フェムトセルの位置付けと技術的課題 ~ 吉村隆之小宮山陽夫梅田 昇本田 勉島崎良仁ソフトバンクモバイル
(73)
SR
10:30-10:50 [パネル討論]Heterogeneity and Vehicular Networks Onur AltintasToyota ITC
(74)
SR
10:50-11:10 [パネル討論]Dynamic Spectrum Access Network Based on Architecture of Cognitive Wireless Clouds Hiroshi HaradaNICT
  11:10-11:25 休憩 ( 15分 )
(75) 11:25-12:15 パネルディスカッション
  12:15-13:20 昼食 ( 65分 )
10月24日(金) 午後  RCS研(第1会場:大ホール)
13:20 - 16:35
(76)
RCS
13:20-13:40 IEEE802.22WRANにおける多次元符号化変調の適用 柴田一樹佐々木重信菊池久和新潟大
(77)
RCS
13:40-14:00 無線LANアクセスポイントの間欠受信方法に関する検討 五十嵐 圭山田 曉大矢智之NTTドコモ
(78)
RCS
14:00-14:20 基地局測位における複数セクタの観測回数比を用いた端末方向推定法 シン キユン小田恭弘NTTドコモ
  14:40-14:55 休憩 ( 15分 )
(79)
RCS
14:55-15:15 半二重協力中継における非対称性に着目した送信方向切り替え方式の検討 佐伯高明京大)・山本高至王立工科大/京大)・村田英一吉田 進京大
(80)
RCS
15:15-15:35 協力中継において瞬時チャネル利得に基づく送信制御時の制御用リンクに関する検討 柴田直剛京大)・山本高至王立工科大/京大)・村田英一吉田 進京大
(81)
RCS
15:35-15:55 上下非対称型セルラー中継方式におけるトラヒック低減に関する検討 脊戸柳昌宏藤井威生電通大
(82)
RCS
15:55-16:15 無線マルチホップネットワークにおける物理層ネットワークコーディングに関する一検討 Bui Anh Hong横浜国大)・Marco HernandezNICT)・河野隆二横浜国大
(83)
RCS
16:15-16:35 マルチホップ伝送のためのRC-LDPC符号を利用した再送制御方式に関する一検討 橋本貴之脇山徹也石橋功至和田忠浩静岡大
10月24日(金) 午前  AN研:センサネットワーク(第2会場:大会議室)
座長: 中山 正芳 (住友電工ネットワークス)
09:20 - 10:20
(84)
AN
09:20-09:40 Load Balancing for Asymmetric Topology in Multiple-sink sensor networks Tadao OishiMasaki BandaiTakashi WatanabeShizuoka Univ.
(85)
AN
09:40-10:00 ZigBeeネットワークとインターネット間の相互接続ゲートウェイの提案 茂木信二井戸上 彰KDDI研
(86)
AN
10:00-10:20 位置情報を用いた分散位置依存データの発見手法 角田忠信瀬崎 薫東大
  10:20-10:35 休憩 ( 15分 )
10月24日(金) 午前  USN研(第2会場:大会議室)
座長: 大橋正良(ATR)
10:35 - 12:15
(87)
USN
10:35-10:55 チャネル間距離による干渉ゾーン半径変化の影響を考慮したRFIDシステム間干渉回避法の評価 瓜生 旭楳田洋太郎田久 修東京理科大
(88)
USN
10:55-11:15 転送ノードを用いるデータ集約型センサネットワークの研究 内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大
(89)
USN
11:15-11:35 再構成可能なハードウェアによる省電力機構をもつ小型センサノードの実現 田中 聡神戸大)・柳沢 豊NTT)・寺田 努塚本昌彦神戸大
(90)
USN
11:35-11:55 無線センサノード向け省電力マルチコアCPUに関する初期的検討 大原壮太郎鈴木 誠猿渡俊介南 正輝森川博之東大
(91)
USN
11:55-12:15 研究・開発向けプラットフォームとしての無線LANデバイスの開発 和田雄二近 哲也伊与田健敏崔 龍雲渡辺一弘創価大
  12:15-13:20 昼食 ( 65分 )
10月24日(金) 午後  AN研:マルチキャスト(第2会場:大会議室)
座長: 渡辺 尚 (静岡大学)
13:20 - 14:20
(92)
AN
13:20-13:40 アドホックマルチキャストにおけるコリジョン回避を目的とした送信タイミング制御方式の検討 福田泰士内藤克浩森 香津夫小林英雄三重大
(93)
AN
13:40-14:00 アドホックマルチキャストにおけるフィードバック型FECを用いた高画質化方式 飯塚宏之NEC通信システム)・阪田史郎千葉大)・江連裕一郎松本 晃伊藤哲也NEC通信システム
(94)
AN
14:00-14:20 無線マルチホップネットワークにおけるハイブリッド型マルチキャスト通信方式の提案と評価 熊谷佑紀伏見 聡千葉大)・飯塚宏之NEC通信システム)・阪田史郎千葉大
  14:20-14:35 休憩 ( 15分 )
10月24日(金) 午後  SR研:センシング2(第2会場:大会議室)
座長: 花岡誠之(日立)
14:55 - 16:35
(95)
SR
14:55-15:15 多段階検出方式による広帯域スペクトル検出の高速・高ダイナミックレンジ化 阿部裕之楳田洋太郎田久 修東京理科大)・藤井威生電通大)・中川正雄慶大
(96)
SR
15:15-15:35 Study on Energy Detector with Diversity Receptions Kimtho PoMinseok KimJun-ichi TakadaTokyo Inst. of Tech.
(97)
SR
15:35-15:55 IEEE802.22WRANにおける周波数領域を用いたスペクトラムセンシングの検討 篠塚康敬佐々木重信菊池久和新潟大
(98)
SR
15:55-16:15 IEEE802.22WRANにおける多レベルスペクトルセンシングに関する一検討 佐々木重信菊池久和新潟大
(99)
SR
16:15-16:35 協調センシング情報一括収集手法における多数端末を考慮した特性評価 太田真衣藤井威生電通大)・村岡一志有吉正行NEC

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡本 英二(名工大)
E-:r_- 
SR ソフトウェア無線研究会(SR)   [今後の予定はこちら]
問合先 青木亜秀(東芝)
TEL: 044-549-2283, FAX: 044-520-1806
E-: gudeaoba 
お知らせ ◎最新情報はソフトウェア無線研究会のホームページをご覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/sr/jpn/
AN アドホックネットワーク研究会(AN)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡田啓(新潟大)
TEL 025-262-6133,FAX 025-262-6133
E-: m 
USN ユビキタス・センサネットワーク研究会(USN)   [今後の予定はこちら]
問合先 大槻 知明(慶應義塾大学)
TEL 045-566-1538 FAX 045-566-1747
山口 正泰(慶應義塾大学)
TEL 044-580-1564 FAX 044-580-1434
(またはTEL 045-563-1151 FAX 045-566-1768)
E-: usn-n 
お知らせ ◎最新情報は,ユビキタス・センサネットワーク研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/~usn/index.html


Last modified: 2008-10-21 13:03:12


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [SR研究会のスケジュールに戻る]   /   [AN研究会のスケジュールに戻る]   /   [USN研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会