電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアサイエンス研究会(SS) [schedule] [select]
専門委員長 佐伯 元司
副委員長 坂部 俊樹
幹事 権藤 克彦, 松下 誠

日時 2005年 4月21日(木) 13:00 - 17:10
2005年 4月22日(金) 10:00 - 13:10
議題 一般 
会場名 和歌山県立情報交流センター(通称:Big-U)研修室4 
住所 和歌山県田辺市新庄町3353-9
交通案内 南紀白浜空港からバスで20分,JR白浜駅からバスで5分,JR田辺駅からバスで17分.
会場世話人
連絡先
鯵坂恒夫
0739-26-4111 (Big-Uの電話番号)
お知らせ ◎南紀白浜空港よりバスで15分.
【往路】 羽田 09:10 → 南紀白浜 10:25
【復路】 南紀白浜 15:40 → 羽田 16:45
南紀白浜 19:30 → 羽田 20:35
JR田辺駅よりバスで17分.
JR白浜駅よりバスで5分.タクシーで700円程度.
バスの時刻表(2005/2現在,2005/4は変更可能性アリ)
JR田辺駅→Big-U→JR白浜駅→南紀白浜空港
0700 0717 0724 N/A
0930 0946 0953 1007
0945 1002 1009 N/A
1220 1237 1244 N/A
1425 1442 1449 N/A
1530 1547 1554 N/A
1725 1742 1749 N/A
1815 1831 1838 1852
南紀白浜空港→JR白浜駅→Big-U→JR田辺駅
N/A 0744 0749 0808
N/A 0943 0948 1007
1035 1049 1054 1113
N/A 1108 1113 1132
N/A 1223 1228 1247
N/A 1416 1421 1440
N/A 1608 1613 1632
1905 1917 1922 1941
◎備考: SIGSS研究会@和歌山の懇親会と宿泊斡旋ですが,
以下の通りに決まりました.懇親会に参加される方,および
宿泊を申し込まれる方は権藤まで申し込みをお願いいたします.
# 〆切 4/11(月) 17:00 でお願いいたします.
・懇親会
研究会会場に近い料理店(地魚料理・海鮮問屋「丸長」)にします.
研究会会場からの移動,および終了後のホテル(次項)への移動は
同店のマイクロバスが出ます.参加費は約5000円/人を予定.
・宿泊
田辺市内の港に面した「ガーデンホテル・ハナヨ」(http://www.hanayo.co.jp
を朝食つきシングル 5,500 円で斡旋します.
2日目の研究会会場への移動手段の無償提供も予定(交渉中)しています.
=======================================================================
SIGSS研究会@和歌山 懇親会・宿泊の申し込み書
《〆切 4/11(月) 17:00,申し込み先:権藤 (gondow @cs.titech.ac.jp)》
・懇親会に [ ]参加します, [ ]参加しません.
参加者の情報 (複数参加者がいる場合は,全員分の情報をお書きください)
氏名 [ ]
学生・一般の別: [ ] 学生,[ ] 一般
・ハナヨへの宿泊(4/21(木))を [ ]申し込みます,[ ]申し込みません.
宿泊者の情報 (複数宿泊する者がいる場合は,全員分の情報をお書きください)
氏名 [ ]
連絡先住所 [ ]
連絡先電話番号 [ ]
=======================================================================
備考:申し込まれた方へは権藤から確認のメールのお返事をいたします.
また,以下の URL で,申し込まれた方の氏名**だけ**を公開します.
http://www.sde.cs.titech.ac.jp/ss/2005-4-wakayama.txt
もし,申し込まれて,返事がない場合はお手数ですが,再度,
メールをお送りください.

4月21日(木) 午後 
13:00 - 17:10
(1) 13:00-13:35 ダイアグラムで記述したモデルの版管理法 小田崇史・○佐伯元司東工大
(2) 13:35-14:10 オブジェクト指向フレームワーク上のコンポーネントに対する精度の高いテスト網羅率計測方式の提案 坂田祐司岡本隆史横山和俊松田栄之NTTデータ)・鷲崎弘宜NII)・深澤良彰早大
(3) 14:10-14:45 オントロジーを用いた要求獲得支援手法:REO 友田英孝・○大西 淳立命館大
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
(4) 15:00-15:35 静的解析と動的解析を用いたデザインパターン検出手法 堅田淳也・○小林隆志佐伯元司東工大
(5) 15:35-16:10 プログラム解析における細粒度の構文情報と意味情報の連係に向けて 吉田 敦鯵坂恒夫福安直樹満田成紀和歌山大
(6) 16:10-17:10 [招待講演]実務応用の動機に対応した簡潔なITスキル標準の策定について 鯵坂恒夫和歌山大
4月22日(金) 午前 
10:00 - 13:10
(7) 10:00-10:35 ビジネスドメイン分析におけるゴール抽出技法の提案 中谷多哉子エス・ラグーン)・藤野晃延インアルカディア
(8) 10:35-11:10 要求分析におけるオントロジーの活用法 海谷治彦信州大)・佐伯元司東工大
(9) 11:10-11:45 閲覧状態復元機能付き Web ブラウザの試作 今枝誉明早瀬康裕松下 誠井上克郎阪大
  11:45-12:00 休憩 ( 15分 )
(10) 12:00-12:35 プログラム理解に役立つ識別子からの”コンセプトキーワード”抽出法 大場 勝権藤克彦東工大
(11) 12:35-13:10 モデル生成に基づくJavaScriptプログラムの型検査系 大久保弘崇山本晋一郎愛知県立大)・坂部俊樹名大)・稲垣康善愛知県立大

講演時間
一般講演発表 23 分 + 質疑応答 12 分
招待講演発表 30 分 + 質疑応答 30 分

問合先と今後の予定
SS ソフトウェアサイエンス研究会(SS)   [今後の予定はこちら]
問合先 権藤克彦(東京工業大学)
TEL 03-5734-2810
FAX 03-5734-2772
E-: nw 
お知らせ ◎最新情報は,SIGSS研究会ホームページ http://www.sde.cs.titech.ac.jp/ss/
をご覧下さい.


Last modified: 2010-10-12 19:27:05


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会