お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 天野 英晴 (慶大)
副委員長 梶原 信樹 (NEC), 名古屋 彰 (岡山大)
幹事 飯田 全広 (熊本大), 泉 知論 (立命館大)
幹事補佐 堀 洋平 (産総研)

VLSI設計技術研究会(VLD) [schedule] [select]
専門委員長 石浦 菜岐佐 (関西学院大)
副委員長 若林 一敏 (NEC)
幹事 越智 裕之 (京大), 河野 一郎 (ルネサステクノロジ)

コンピュータシステム研究会(CPSY) [schedule] [select]
専門委員長 末吉 敏則 (熊本大)
副委員長 坂井 修一 (東大), 三木 良雄 (日立)
幹事 久我 守弘 (熊本大), 安里 彰 (富士通研)
幹事補佐 入江 英嗣 (東大)

システムLSI設計技術研究会(IPSJ-SLDM) [schedule] [select]
主査 小野寺 秀俊 (京大)
幹事 内海 功朗 (沖ネットワークLSI), 田宮 豊 (富士通研), 石原 亨 (九大)

日時 2008年 1月16日(水) 10:15 - 18:15
2008年 1月17日(木) 08:40 - 18:05
議題 FPGA応用および一般 
会場名 慶應義塾大学日吉キャンパス 
住所 〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
交通案内 東急東横線 日吉駅下車(徒歩1分)
http://www.keio.ac.jp/access/ac_hiyoshi.html
会場世話人
連絡先
慶應義塾大学理工学部 天野英晴
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

1月16日(水) 午後  SLDM/RECONF/CPSY/VLD招待講演
座長: 石原亨(九大)
10:15 - 11:05
(1) 10:15-11:05 [招待講演]Flex Power FPGA:デバイス、回路、アーキテクチャ、ソフトウェアにまたがる垂直統合型研究のささやかな試み 小池汎平産総研
  11:55-12:55 昼休み ( 60分 )
1月16日(水) 午後  高速化技術
座長: 梶原信樹(NEC)
12:55 - 14:35
(2) 12:55-13:20 多階層制御回路を用いた高速制御システム VLD2007-106 CPSY2007-49 RECONF2007-52 前川裕明田中柳一関根優年東京農工大
(3) 13:20-13:45 FPGAアレイを用いたスケーラブルなReconfigurable HPC VLD2007-107 CPSY2007-50 RECONF2007-53 飯島浩晃佐藤一輝関根優年東京農工大
(4) 13:45-14:10 クラスタベースFPGAにおけるスモールワールドネットワーク化配線構造の評価 VLD2007-108 CPSY2007-51 RECONF2007-54 西岡勇蔵飯田全広末吉敏則熊本大
(5) 14:10-14:35 リコンフィギャラブルマシンSRC-6におけるDMA転送の最適化手法 VLD2007-109 CPSY2007-52 RECONF2007-55 志田さや香柴田裕一郎小栗 清長崎大
  14:35-14:45 休憩 ( 10分 )
1月16日(水) 午後  低消費電力化技術
座長: 佐藤寿倫(九大)
14:45 - 16:25
(6) 14:45-15:10 動的部分再構成による回路規模と消費電力の削減についての一考察 VLD2007-110 CPSY2007-53 RECONF2007-56 堀 洋平坂根広史戸田賢二産総研
(7) 15:10-15:35 ランタイムパワーゲーティングを適用した回路での検証環境と電力見積もり手法の構築 VLD2007-111 CPSY2007-54 RECONF2007-57 中田光貴白井利明香嶋俊裕武田清大宇佐美公良芝浦工大)・関 直臣長谷川揚平天野英晴慶大
(8) 15:35-16:00 ランタイムパワーゲーティングを適用したMIPS R3000プロセッサの実装設計と評価 VLD2007-112 CPSY2007-55 RECONF2007-58 白井利明香嶋俊裕武田清大中田光貴宇佐美公良芝浦工大)・長谷川揚平関 直臣天野英晴慶大
(9) 16:00-16:25 レジスタトランスファレベル電力マクロモデリングおよびライブラリ構築の効率的手法 大槻正明河合真登小八木達也福井正博立命館大
  16:25-16:35 休憩 ( 10分 )
1月16日(水) 午後  FPGAの応用
座長: 泉知論(立命館大)
16:35 - 18:15
(10) 16:35-17:00 2次割当問題に対するシストリックアルゴリズムに基づくハードウェア解法 VLD2007-114 CPSY2007-57 RECONF2007-60 木村義洋若林真一永山 忍広島市大
(11) 17:00-17:25 パターンを実行時に設定可能な正規表現ストリングマッチングマシンとFPGAによる実現 VLD2007-115 CPSY2007-58 RECONF2007-61 川中洋祐若林真一永山 忍広島市大
(12) 17:25-17:50 並列リコンフィギャラブルプロセッサDAPDNA-2を用いた集合被覆問題の高速解法 VLD2007-116 CPSY2007-59 RECONF2007-62 石川浩行清水 翔荒川 豊山中直明慶大)・斯波康祐アイピーフレックス
(13) 17:50-18:15 ハイブリッド法を用いたアドレス生成関数の構成法と更新法について VLD2007-117 CPSY2007-60 RECONF2007-63 中原啓貴笹尾 勤松浦宗寛九工大
1月17日(木) 午前  ICCAD報告と動作合成
座長: 一色剛(東工大)
08:40 - 10:05
(14) 08:40-09:15 [招待講演]ICCAD報告 VLD2007-118 CPSY2007-61 RECONF2007-64 松永裕介九大
(15) 09:15-09:40 レジスタ分散型アーキテクチャを対象とした高位合成のためのマルチプレクサ削減手法 VLD2007-119 CPSY2007-62 RECONF2007-65 遠藤哲弥大智 輝戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(16) 09:40-10:05 FPGA向け動作合成のためのメモリバインディングとスケジューリングアルゴリズムについて VLD2007-120 CPSY2007-63 RECONF2007-66 佐川由己貞方 毅松永裕介九大
  10:05-10:15 休憩 ( 10分 )
1月17日(木) 午前  高速データ通信と実装
座長: 安里彰 (富士通研)
10:15 - 11:55
(17) 10:15-10:40 SIMD型プロセッサMXコアにおけるPE間データ通信の高度化 VLD2007-121 CPSY2007-64 RECONF2007-67 溝上雄太中野光臣飯田全広末吉敏則熊本大
(18) 10:40-11:05 並列ボリュームレンダリング・アクセラレータVisAの開発とその予備実装 VLD2007-122 CPSY2007-65 RECONF2007-68 川原崇宏三輪 忍嶋田 創京大)・森 眞一郎福井大)・富田眞治京大
(19) 11:05-11:30 チップ間無線通信を用いた3次元動的リコンフィギャラブルデバイスの実装 VLD2007-123 CPSY2007-66 RECONF2007-69 斉藤正太郎杉森靖史小浜由範黒田忠広長谷川揚平天野英晴慶大
(20) 11:30-11:55 FIFOを用いて実現するアレイプロセッサのための効率的なデータ入出力機構の提案 VLD2007-124 CPSY2007-67 RECONF2007-70 野本裕輔佐藤由香宮崎敏明会津大
  11:55-12:55 昼食 ( 60分 )
1月17日(木) 午後  動的再構成技術とその応用
座長: 入江英嗣(東大)
12:55 - 15:25
(21) 12:55-13:20 ダイナミック光再構成アーキテクチュアの連続再構成における保持時間の解析 VLD2007-125 CPSY2007-68 RECONF2007-71 瀬戸大作渡邊 実静岡大
(22) 13:20-13:45 ダイナミック光再構成型ゲートアレイの高速再構成試験 VLD2007-126 CPSY2007-69 RECONF2007-72 中島真央渡邊 実静岡大
(23) 13:45-14:10 光再構成ゲートアレイのホログラムメモリに対する不良耐性解析 VLD2007-127 CPSY2007-70 RECONF2007-73 篠原功次渡邊 実静岡大
(24) 14:10-14:35 プロセッサモードを組み込んだALUベース動的再構成デバイス VLD2007-128 CPSY2007-71 RECONF2007-74 神山真一廣本正之越智裕之京大)・中村行宏立命館大
(25) 14:35-15:00 動的部分再構成技術を用いたJPEGデコーダの機能分割実装 VLD2007-129 CPSY2007-72 RECONF2007-75 八並泰一郎吉廣秀章久我守弘末吉敏則熊本大
(26) 15:00-15:25 A Method for Saving and Restoring Context Data of Hardware Tasks on the Dynamically Reconfigurable Processor VLD2007-130 CPSY2007-73 RECONF2007-76 Vu Manh TuanHideharu AmanoKeio Univ.
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
1月17日(木) 午後  プロセッサ向け最適化と開発環境
座長: 竹中崇(NEC)
15:35 - 18:05
(27) 15:35-16:00 アプリケーションプロセッサのL1データキャッシュ最適化手法 VLD2007-131 CPSY2007-74 RECONF2007-77 東條信明戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(28) 16:00-16:25 アプリケーションプロセッサのカーネル自動生成手法 VLD2007-132 CPSY2007-75 RECONF2007-78 日浦敏宏小原俊逸戸川 望柳澤政生大附辰夫早大
(29) 16:25-16:50 A Hybrid Design Space Exploration Approach for a Coarse-Grained Reconfigurable Accelerator VLD2007-133 CPSY2007-76 RECONF2007-79 Farhad MehdipourKyushu Univ.)・Hamid NooriISIT)・Hiroaki HondaKoji InoueKazuaki MurakamiKyushu Univ.
(30) 16:50-17:15 ソフトウェア開発環境自動構築ツールArchCのVLIW拡張 VLD2007-134 CPSY2007-77 RECONF2007-80 森本剛徳関西学院大)・久村孝寛NEC)・石浦菜岐佐関西学院大)・池川将夫NEC)・今井正治阪大
(31) 17:15-17:40 ハードコンシャス記述:ハードウェア化を目的としたC言語の記述スタイル VLD2007-135 CPSY2007-78 RECONF2007-81 Kaiyi Mao天野英晴堤 聡Vasutan Tunbunheng慶大
(32) 17:40-18:05 高速HW-SW協調検証モデル向けCtoHDL変換コンパイラ VLD2007-136 CPSY2007-79 RECONF2007-82 伊藤康宏菅原 豊平木 敬東大

問合先と今後の予定
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 産業技術総合研究所 情報技術研究部門
堀 洋平
E-: yaist
TEL: 029-861-5080 (内線)55459
FAX: 029-861-5909 
VLD VLSI設計技術研究会(VLD)   [今後の予定はこちら]
問合先 越智 裕之 (Hiroyuki OCHI)
E-:oeek-u
Tel.075-753-4803(直通)
京都大学大学院情報学研究科通信情報システム専攻 
お知らせ ◎VLD研究会ホームページもご覧下さい.
http://www.ieice.org/~vld/
CPSY コンピュータシステム研究会(CPSY)   [今後の予定はこちら]
問合先 久我 守弘(熊本大)
TEL 096-342-3647, FAX 096-342-3599
E-: -u 
IPSJ-SLDM システムLSI設計技術研究会(IPSJ-SLDM)   [今後の予定はこちら]
問合先 〒814-0001 福岡市早良区百道浜3-8-33
九州大学システムLSI研究センター
石原 亨
ishihara"at"slrc.kyushu-u.ac.jp
TEL: 092-847-5188 


Last modified: 2008-01-15 20:49:42


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[VLD研究会のスケジュールに戻る]   /   [CPSY研究会のスケジュールに戻る]   /   [RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /   [IPSJ-SLDM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会