電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


通信方式研究会(CS) [schedule] [select]
専門委員長 坪井 利憲 (東京工科大)
副委員長 横谷 哲也 (三菱電機)
幹事 寺田 純 (NTT), 高橋 賢 (広島市大)

日時 2014年 7月 3日(木) 09:20 - 17:45
2014年 7月 4日(金) 09:00 - 15:00
議題 次世代ネットワーク,アクセスネットワーク,ブロードバンドアクセス方式,電力線通信,無線通信方式,符号化方式,一般 
会場名 南種子町商工会会議室 
住所 鹿児島県熊毛郡南種子町中之上2293-5
交通案内 種子島空港から大和バスで約40分(南種子町役場前)
http://www.furusato-tanegashima.net/access/bus.html
会場世話人
連絡先
南種子町商工会
0997-26-0140
お知らせ ◎7月3日 講演終了後,懇親会を予定していますので是非ともご参加ください.

7月3日(木) 午前  CS (1)
座長: 梅原 大祐 (京都工繊大)
09:20 - 11:00
(1) 09:20-09:45 Proposals of "Radio over X" and "Modulation-Symbol-Format Maintaining Transmission" for Next Generation Mobile Services Toshiaki KuriAtsushi KannoTetsuya KawanishiHiroyo OgawaNICT
(2) 09:45-10:10 PONを適用した将来モバイルフロントホールの光伝送容量に関する一検討 宮本健司桑野 茂寺田 純木村秀明NTT
(3) 10:10-10:35 符号を用いた通信フレームヘッダ削減方法の評価 進藤卓也平栗健史木村貴幸神野健哉日本工大)・鵜澤史貴NHK
(4) 10:35-11:00 無線メッシュネットワークにおける省メモリかつ低遅延なブロードキャスト方式の検討 滝田大介石橋孝一曽我部靖志三菱電機
  11:00-11:10 休憩 ( 10分 )
7月3日(木) 午前  CS (2)
座長: 藤原 稔久 (NTT)
11:10 - 12:25
(5) 11:10-11:35 リアルタイム遠隔機器制御のための無線LAN並列伝送プロトコルの特性評価 葉玉寿弥千葉直樹小倉雅樹中村僚兵防衛大
(6) 11:35-12:00 トランジェントカオスニューラルネットワークを用いたパケットフロー最適化 木村佳佑木村貴幸平栗健史神野健哉日本工大
(7) 12:00-12:25 メトロ・アクセス融合型集線ネットワークにおける分散型動的帯域制御方式の一検討 保米本 徹服部恭太中川雅弘片山 勝小川宏明NTT
  12:25-13:25 休憩 ( 60分 )
7月3日(木) 午後  特別招待講演 (1)
座長: 坪井 利憲 (東京工科大)
13:25 - 14:55
(8) 13:25-14:10 [特別招待講演]光衛星間通信 ~ 現状と今後の期待 ~ 山川史郎JAXA
(9) 14:10-14:55 [特別招待講演]衛星通信の将来に向けた次世代高速通信衛星技術 野口龍宏佐藤正人宮崎守泰三菱電機
  14:55-15:05 休憩 ( 10分 )
7月3日(木) 午後  招待講演 (1)
座長: 寺田 純 (NTT)
15:05 - 16:20
(10) 15:05-15:30 [招待講演]サイレント区間インピーダンス整合を適用した短パルスCANのリンギング抑制方式 高橋朋宏水間源季梅原大祐若杉耕一郎京都工繊大)・坪内利康高橋佳吾オートネットワーク技研
(11) 15:30-15:55 [招待講演]BERを用いた光出力最適化による10G-EPONシステム省電力化及び受信器の要求条件緩和の検討 池田奈美子鵜澤寛之寺田和彦重松智志小泉 弘浦野正美NTT
(12) 15:55-16:20 [招待講演]100ギガビットイーサネットを用いた非圧縮スーパーハイビジョン信号伝送技術の開発 川本潤一郎中戸川 剛小山田公之NHK
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
7月3日(木) 午後  招待講演 (2)
座長: 高橋 賢 (広島市大)
16:30 - 17:45
(13) 16:30-16:55 [招待講演]マルチホップ無線メッシュネットワークにおける高効率データ配信方法の研究 飯島昌平大塚義浩大塚 晃曽我部靖志三菱電機
(14) 16:55-17:20 [招待講演]アクセス/ホームNWリソースの最適化に向けた機器連携技術の研究 ~ IEEE 1904.1準拠システムを用いた実機評価 ~ 野村紘子藤原稔久氏川裕隆田所将志鵜澤寛之有川勇輝西田享邦鈴木謙一木村秀明NTT
(15) 17:20-17:45 [招待講演]過熱水蒸気の温度湿度センシング ~ 2.4GHz帯無線ネットワークを用いた遠隔モニタリングとその応用 ~ 森川暉大宮脇 望辻岡哲夫三浦孝平松本泰希伊與田浩志阪市大)・田中倫明北村治雄宮川化成
7月4日(金) 午前  CS (3)
座長: 堀田 善文 (三菱電機)
09:00 - 10:40
(16) 09:00-09:25 OFDMにおける送信・受信IQインバランスの影響評価 中尾諭史梅原大祐若杉耕一郎京都工繊大
(17) 09:25-09:50 MU-MIMOを用いた同期ランダムアクセス方式の一検討 森野善明小川知将日本工大)・西森健太郎新潟大)・平栗健史日本工大
(18) 09:50-10:15 空間分割多重伝送におけるアンテナ素子当りの最大出力を考慮した送信重み制御手法の検討(3) ~ 送信ピーク電力を考慮した帰還型MIMOシステムの特性評価 ~ 大木雄介牟田 修古川 浩九大
(19) 10:15-10:40 適応ピークキャンセラを用いたMIMO-OFDM信号のピーク電力低減に関する検討(2) 日野貴哉・○牟田 修古川 浩九大
  10:40-10:50 休憩 ( 10分 )
7月4日(金) 午前  特別招待講演 (2)
座長: 横谷 哲也 (三菱電機)
10:50 - 12:20
(20) 10:50-11:35 [特別招待講演]Application-Driven Programmable Networking 中尾彰宏東大
(21) 11:35-12:20 [特別招待講演]SDH/SONET伝送技術 上田裕巳東京工科大
  12:20-13:20 休憩 ( 60分 )
7月4日(金) 午後  CS (4)
座長: 黒田 康之 (OFN)
13:20 - 15:00
(22) 13:20-13:45 10Gイーサネットを用いるFTTHデジタル放送一括配信装置の試作 袴田佳孝中村直義小山田公之NHK
(23) 13:45-14:10 中継光アンプによる256分岐化に向けた10G-EPONシステムの検討 堤 卓也坂本 健酒井慈仁藤原稔久王 寛木村康隆森 秀紀NTT)・小島良晃佐藤洋志NTT-AT)・鈴木謙一NTT
(24) 14:10-14:35 ブースタSOAを用いたWDM/TDM-PON用高出力光バースト送信器の設計と特性評価 田口勝久浅香航太木村俊二吉本直人木村秀明NTT
(25) 14:35-15:00 再構成型超解像技術と固体撮像デバイスに関する考察 合志清一工学院大)・谷岡健吉東京電機大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別招待講演発表 40 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
CS 通信方式研究会(CS)   [今後の予定はこちら]
問合先 寺田 純 (NTT)
TEL 046-859-2156, FAX 046-859-5513
高橋 賢 (広島市立大)
E-: _nieice 
お知らせ ◎最新情報は,CS研究会ホームページを御覧下さい.
http://www.ieice.org/cs/cs/jpn/


Last modified: 2014-06-26 09:19:07


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のCS研究会 / 次のCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会