お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

本研究会は,映像情報メディア学会放送技術研究会との共催です. ※研究会終了後「環境電磁工学研究専門委員会」開催予定.



環境電磁工学研究会(EMCJ) [schedule] [select]
専門委員長 古賀 隆治
副委員長 井上 浩
幹事 陳 強, 橋本 康雄
幹事補佐 村野 公俊, 下塩 義文

日時 2006年 3月 9日(木) 09:05 - 17:35
議題 放送EMC/一般 
会場名 機械振興会館 
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
交通案内 東京メトロ日比谷線神谷町駅または都営地下鉄三田線御成門駅下車徒歩8分
http://www.jspmi.or.jp/kaikan.htm
他の共催 ◆映像情報メディア学会放送技術研究会, IEEE EMC Society Japan Chapter, URSI-E分科会共催,IEEE EMC Society Sendai Chapter協賛

3月9日(木) 午前 
09:00 -
  09:00-09:05 委員長挨拶 ( 5分 )
3月9日(木) 午前  放送技術(1)
09:05 - 10:45
(1) 09:05-09:30 みやぎ実験局におけるSFN放送波2段中継実験 横畑和典成清善一竹内知明今村浩一郎濱住啓之渋谷一彦成尾利秋倉島俊樹石井利武NHK
(2) 09:30-09:55 みやぎ実験局における同一チャンネル干渉除去実験 成清善一横畑和典竹内知明今村浩一郎濱住啓之渋谷一彦成尾利秋倉島俊樹石井利武NHK
(3) 09:55-10:20 ISDB-T用判定指向型アダプティブアレーを用いた同一チャンネル干渉除去実験 竹内知明成清善一横畑和典今村浩一郎濱住啓之渋谷一彦成尾利秋倉島俊樹石井利武NHK
(4) 10:20-10:45 回り込みキャンセラを用いないSFN放送波中継局の伝送特性 成清善一渋谷一彦NHK
  10:45-10:55 休憩 ( 10分 )
3月9日(木) 午前  放送技術(2)
10:55 - 12:35
(5) 10:55-11:20 地上デジタル放送の判定再生中継における伝送特性 竹内知明渋谷一彦NHK
(6) 11:20-11:45 長良デジタル中継局における回り込みキャンセラの動作検証 今村浩一郎竹内知明横畑和典成清善一濱住啓之渋谷一彦石井 真安藤嘉高江口直孝NHK
(7) 11:45-12:10 八重洲地下街における地上デジタル放送再輻射実験 吉田征彦田丸修実中原俊二大崎公士土田健一高田政幸小林和正春日博志那須嘉彦小谷 孝丸山祐司NHK
(8) 12:10-12:35 展開型メッシュ反射鏡アンテナの環境試験 小郷直人中澤 進田中祥次NHK
  12:35-13:15 昼食 ( 40分 )
3月9日(木) 午後  PLC・電波環境・レーダ
13:15 - 14:55
(9) 13:15-13:40 屋内電力線通信における漏洩電界の測定 石原正裕梅原大祐森広芳照京大
(10) 13:40-14:05 短波帯の電磁環境予備調査 岩間美樹篠塚 隆山中幸雄NICT
(11) 14:05-14:30 レーダースプリアス測定サイトの構築について 瀬端好一宮澤義幸北沢弘則塩田貞明山中幸雄NICT
(12) 14:30-14:55 導体細線格子アレーを用いた電磁波抑圧の実験的検討 ~ 電磁波衝立の実験による性能評価 その2 ~ 斎藤 公齋藤 健相沢和夫越後 宏東北学院大
  14:55-15:00 休憩 ( 5分 )
3月9日(木) 午後  シミュレーション関連
15:00 - 16:15
(13) 15:00-15:25 Estimation of Radio-frequency Radiating Source Power from Unintentional Devices such as Information Technology Equipment Shoetsu MiuraJEITA
(14) 15:25-15:50 MRI用バードケージコイル使用時の女性腹部のSAR評価 天野智正齊藤一幸高橋応明伊藤公一千葉大)・池平博夫放射線医学総研
(15) 15:50-16:15 高電力下におけるピラミッド型電波吸収体の温度分布に関する検討 渡邊慎也・○飯野一哉橋本 修青学大)・齊藤寿文栗原 弘TDK
  16:15-16:20 休憩 ( 5分 )
3月9日(木) 午後  PCB・線路・近傍界関連
16:20 - 17:35
(16) 16:20-16:45 磁性ガーネット薄膜による近傍磁界分布測定 高橋正慎太田博康NICT)・安達信泰名工大)・荒井賢一NICT/東北大
(17) 16:45-17:10 Measurement of electromagnetic near-field around a transmission line and effect of position of a connector with contact failure Asuka JyonishiTohoku Univ.)・Aaron FaulstichTohoku Univ./Purdue Univ.)・Yu-ichi HayashiHideaki SoneTohoku Univ.
(18) 17:10-17:35 PCB上寄生素子特性抽出のためのSマトリックスの応用の検討 山下直行井上 浩秋田大)・小野貴司アキタ電子システムズ
  17:35-17:40 委員長挨拶 ( 5分 )
  17:40-17:45 お知らせ ( 5分 )

問合先と今後の予定
EMCJ 環境電磁工学研究会(EMCJ)   [今後の予定はこちら]
問合先 村野公俊(東海大学電子情報学部コミュニケーション工学科)
〒259-1292 神奈川県平塚市北金目1117 東海大学湘南校舎
TEL0463-58-1211 ext.4082 FAX0463-58-8320
ccu-i 
お知らせ ◎「EMC基礎ワークショップ(第2回)」開催のお知らせ
4月期EMCJ研究会と同時開催で,澤谷邦男氏(東北大学),山中幸雄氏(情報通信研究機構)をお招きし「EMC基礎ワークショップ(有料)」を開催します.詳細につきましては本誌「第二種研究会開催案内」をご覧下さい.
◎「PPEMC'06」開催について
5月25日~26日の2日間,岡山大学創立五十周年記念館におきまして「2nd Pan-Pacific EMC Joint Meeting(第2回環太平洋地域環境電磁工学合同会議) ―PPEMC'06―」を開催いたします.詳細につきましてはPPEMC'06ホームページをご覧下さい.PPEMC'06ホームページ:http://www.ieice.org/cs/emcj/jpn/pan-pacific/index.htm
◎最新の情報は,EMCJ研究会ホームページにて御確認下さい.EMCJホームページ:http://www.ieice.org/cs/emcj/jpn/


Last modified: 2006-01-24 11:47:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[EMCJ研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMCJ研究会 / 次のEMCJ研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会