お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) [schedule] [select]
専門委員長 佐藤 洋一 (東大)
副委員長 木村 昭悟 (NTT), 岩村 雅一 (阪府大)
幹事 内田 祐介 (Mobility Technologies), 山下 隆義 (中部大)
幹事補佐 柴田 剛志 (NTT), 西山 正志 (鳥取大)

日時 2020年10月 9日(金) 10:00 - 16:30
2020年10月10日(土) 10:00 - 17:00
議題 人に関わる認識・理解 
会場名 オンライン開催 
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費(PRMU研究会)についてはこちらをご覧ください.

10月9日(金) 午前  セッション1
座長: 金子 直史(青山学院大), 数藤 恭子(東邦大)
10:00 - 11:45
(1) 10:00-10:15 簡易な相対アノテーションに基づく潰瘍性大腸炎の重症度分類 PRMU2020-18 門田健明安部健太郎備瀬竜馬九大)・河村卓二碕山直邦田中聖人京都第二赤十字病院)・内田誠一九大
(2) 10:15-10:30 内視鏡画像のMayo分類のための分離された特徴表現の獲得 PRMU2020-19 原田翔太早志英朗九大)・備瀬竜馬九大/NII)・河村卓二碕山直邦田中聖人京都第二赤十字病院)・内田誠一九大/NII
(3) 10:30-10:45 大域的な時空間コンテキストの整合性を考慮した細胞トラッキング PRMU2020-20 林田純弥西村和也備瀬竜馬九大
(4) 10:45-11:00 心臓部を対象とした細胞領域の三次元抽出と分類の試み PRMU2020-21 武末明日慎右田雅裕戸田真志有馬勇一郎熊本大
(5) 11:00-11:15 CNNを用いたfunctional MRI画像解析におけるデータ前処理の検討 PRMU2020-22 細井雄太新潟大)・林 隆史日大
(6) 11:15-11:45 個別ディスカッション

PRMU研究会の取り組みの1つで,研究会はアイデアを議論する場であるという考え方に立った,議論重視のセッションです.PRMUが導入したスタイルのセッションは,「発表者が連続して15分ずつの発表を行った後,残時間で個別に並列してディスカッションする」という,徹底的に議論をしようというものです.皆様の積極的なご参加をお願いいたします.
  11:45-13:00 昼食 ( 75分 )
10月9日(金) 午後  セッション2
座長: 金崎 朝子(産総研), 原 健翔(産総研)
13:00 - 14:45
(7) 13:00-13:15 Style Adapted DataBase: Generalizing Hand Segmentation via Semantics-aware Stylization PRMU2020-23 Takehiko OhkawaTakuma YagiYoichi SatoUTokyo
(8) 13:15-13:30 姿勢の類似性に着目した人物の映像検索 PRMU2020-24 吉田 登潘 雅冬川合 諒劉 健全西村祥治NEC
(9) 13:30-13:45 複数解像度間の整合性を考慮した顕著性予測のモデル効率化 PRMU2020-25 瀬尾俊貴平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大
(10) 13:45-14:00 確信度マップを生成する畳み込みニューラルネットワークを用いたテニスラケットの先端の検出手法 PRMU2020-26 細井太智日置尋久京大
(11) 14:00-14:15 畳み込みニューラルネットワークによる多結晶シリコンPL像中の転位発生点の予測 PRMU2020-27 工藤博章松本哲也名大)・沓掛健太朗理研)・宇佐美徳隆名大
(12) 14:15-14:45 個別ディスカッション

PRMU研究会の取り組みの1つで,研究会はアイデアを議論する場であるという考え方に立った,議論重視のセッションです.PRMUが導入したスタイルのセッションは,「発表者が連続して15分ずつの発表を行った後,残時間で個別に並列してディスカッションする」という,徹底的に議論をしようというものです.皆様の積極的なご参加をお願いいたします.
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
10月9日(金) 午後  セッション3
座長: 清水 彰一(三菱電機), 井上 中順(Tokyo Inst. of Tech.)
15:00 - 16:30
(13) 15:00-15:15 石材特徴と形状評価を用いた熊本城石垣領域抽出の検討 PRMU2020-28 山崎雄喜右田雅裕上瀧 剛戸田真志熊本大)・岸上剛士凸版印刷
(14) 15:15-15:30 Deep Learningを用いた経路予測の研究動向 PRMU2020-29 箕浦大晃平川 翼山下隆義藤吉弘亘中部大
(15) 15:30-15:40 [ショートペーパー]Deep Setsの挙動解析 ~ 文字画像を対象とした可視化 ~ PRMU2020-30 神田敬佑内田誠一九大
(16) 15:40-15:50 [ショートペーパー]正則化プーリング PRMU2020-31 緒續隆人早志英朗Zheng Yuchen内田誠一九大
(17) 15:50-16:00 [ショートペーパー]センチメントテキスト朗読時の表情顔を用いたうつ状態の検出 PRMU2020-32 劉 家慶立命館大)・黄 越黄 辛隠蘇州大)・健山智子滋賀大)・岩本祐太郎陳 延偉立命館大
(18) 16:00-16:30 個別ディスカッション

PRMU研究会の取り組みの1つで,研究会はアイデアを議論する場であるという考え方に立った,議論重視のセッションです.PRMUが導入したスタイルのセッションは,「発表者が連続して15分ずつの発表を行った後,残時間で個別に並列してディスカッションする」という,徹底的に議論をしようというものです.皆様の積極的なご参加をお願いいたします.
10月10日(土) 午前  セッション4
座長: 菅野 裕介(東大), 牛久 祥孝(オムロンサイニックエックス)
10:00 - 11:45
(19) 10:00-10:15 音節の音素性とモーラ性 ~ 言語的人類は南アフリカの洞窟で生まれた ~ PRMU2020-33 得丸久文著述業
(20) 10:15-10:30 Detecting causal human-human interaction in videos using pose changes PRMU2020-34 Karen StephenJianquan LiuShoji NishimuraNEC
(21) 10:30-10:45 Analysis and Classification of Gestures in TED Talks PRMU2020-35 Hitoshi TeshimaKyushu Univ.)・Naoki WakeMicrosoft)・Diego ThomasKyushu Univ.)・Yuta NakashimaOsaka Univ.)・Hiroshi KawasakiKyushu Univ.)・Katsushi IkeuchiMicrosoft
(22) 10:45-11:00 畳み込みニューラルネットワークを用いた日本人男女の外鼻および上唇溝形状における特徴分析 PRMU2020-36 北村朋哉原田利宣和歌山大
(23) 11:00-11:15 リリックビデオにおける歌詞内単語の動きの抽出と分類 PRMU2020-37 坂口翔太九大)・加藤 淳後藤真孝産総研)・内田誠一九大
(24) 11:15-11:45 個別ディスカッション

PRMU研究会の取り組みの1つで,研究会はアイデアを議論する場であるという考え方に立った,議論重視のセッションです.PRMUが導入したスタイルのセッションは,「発表者が連続して15分ずつの発表を行った後,残時間で個別に並列してディスカッションする」という,徹底的に議論をしようというものです.皆様の積極的なご参加をお願いいたします.
  11:45-13:00 昼食 ( 75分 )
10月10日(土) 午後  全日本コンピュータビジョン勉強会
13:00 - 17:00
(25) 13:00-17:00 プログラムの詳細については、後日こちらに公開いたします
https://kantocv.connpass.com/event/187341/

講演時間
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 0 分

問合先と今後の予定
PRMU パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)   [今後の予定はこちら]
問合先 PRMU研究会幹事宛 pr-orzer 


Last modified: 2020-10-05 19:03:27


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[PRMU研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会