お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ソフトウェアサイエンス研究会(SS) [schedule] [select]
専門委員長 佐伯 元司
副委員長 坂部 俊樹
幹事 権藤 克彦, 松下 誠

日時 2005年 3月14日(月) 13:00 - 17:15
2005年 3月15日(火) 09:30 - 11:30
議題 一般 
会場名 北陸先端科学技術大学院大学 (情報棟5階コラボレーションルーム7) 
住所 〒923-1292 石川県能美市旭台1ー1
交通案内 小松空港からバスで40分
http://www.jaist.ac.jp/~kouhou/General_info/access/access.html
会場世話人
連絡先
情報科学研究科 落水浩一郎教授
0761-51-1260
お知らせ ◎3/14研究会終了後,懇親会を予定していますのでご参加下さい.詳細は追って連絡いたします.

3月14日(月) 午後 
13:00 - 17:15
(1) 13:00-13:30 開発履歴データのリアルタイム収集・分析システムEPMの拡張について ~ SRGMを用いた予測グラフの実現および既存解析システムとの連携 ~ 横森励士市井 誠阪大)・新海 平日立システムアンドサービス)・井上克郎阪大
(2) 13:30-14:00 JITコンパイラのためのバイトコード変換 鮫島和美宮尾淳一広島大
(3) 14:00-14:30 メソッド間の依存関係を利用した再利用支援システムの実装 小堀一雄阪大)・山本哲男立命館大)・松下 誠井上克郎阪大
(4) 14:30-15:00 状態遷移システムを用いたデザインのモデル検査 中島 震NII
  15:00-15:15 休憩 ( 15分 )
(5) 15:15-15:45 AHPを用いたゴール指向要求分析支援 井上陽晴・○大西 淳立命館大
(6) 15:45-16:15 シソーラスを用いた要求分析法 加藤潤三アルゴシステム創研)・佐伯元司東工大)・大西 淳立命館大)・古宮誠一芝浦工大)・山本修一郎NTTデータ)・海谷治彦信州大
(7) 16:15-16:45 依存関係を用いたUML文書間の波及解析法 小谷正行北陸先端大)・落水浩一郎北陸先端大/NII
(8) 16:45-17:15 A formal model for access control based on execution history Jing WangYoshiaki TakataHiroyuki SekiNAIST
3月15日(火) 午前 
09:30 - 11:30
(9) 09:30-10:00 UML/OCLを用いた分散実時間アプリケーション開発手法の提案 牧寺 彩・○長井栄吾岡野浩三谷口健一阪大
(10) 10:00-10:30 記述言語XBRLで書かれた財務諸表を対象とした分析支援ツールの試作 泉田聡介松下 誠井上克郎阪大)・湯浦克彦日立
(11) 10:30-11:00 時間オートマトンによる振舞いモデルに基づく高信頼Real-Time Javaコード生成手法 井上公博名大)・結縁祥治名大/JST)・阿草清滋名大
(12) 11:00-11:30 自己組織化マップを用いたJavaソースコード間類似度測定ライブラリの試作 北川俊広杉山安洋日大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
SS ソフトウェアサイエンス研究会(SS)   [今後の予定はこちら]
問合先 権藤克彦(東京工業大学)
TEL 03-5734-2810
FAX 03-5734-2772
E-: nw 
お知らせ ◎最新情報は,SIGSS研究会ホームページ http://www.sde.cs.titech.acjp/ss/ をご覧下さい.
◎宿泊は金沢市内(香林坊・片町近辺)をお勧めします.
◎2日目,金沢市内からJAISTへの交通手段は,(1)バス(香林坊発7:50,JAIST着 8:38)か,(2)電車(野町駅8:17発-鶴来駅8:47,無料シャトルバスに乗り継ぎ,8:49-9:00でJAIST着)などがあります.


Last modified: 2005-01-31 14:28:38


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[SS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のSS研究会 / 次のSS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会