電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 

◎2014年6月無線通信システム研究会に連続して,RCS研が協催する下記の国際ワークショップが同一会場にて6月19日~21日に開催されます.申込形態等はRCS HPにて公開しております。こちらも合わせてご参加を検討ください.
日・中次世代移動通信技術及び応用ワークショップ
Workshop on the Next Generation Mobile Communication Technologies and Applications




無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 太郎丸 真 (福岡大)
副委員長 村田 英一 (京大), 岡本 英二 (名工大)
幹事 岡崎 彰浩 (三菱電機), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事補佐 増野 淳 (NTT), 三上 学 (ソフトバンクモバイル), 山本 俊明 (KDDI研), 井上 高道 (NEC), 山本 哲矢 (パナソニック), 石橋 功至 (電通大)

日時 2014年 6月17日(火) 09:00 - 18:50
2014年 6月18日(水) 09:00 - 18:50
2014年 6月19日(木) 09:00 - 12:30
議題 初めての研究会,鉄道,車車間・路車間通信,リソース制御,スケジューリング,国際ワークショップ,無線通信一般 
会場名 沖縄県青年会館 
住所 〒900-0033 沖縄県那覇市久米2-15-23
交通案内 モノレール 旭橋駅下車徒歩5分
http://www.okiseikan.or.jp/user.php?CMD=1154016000000
会場世話人
連絡先
三菱電機(株) 岡崎 彰浩
0467-41-2454
他の共催 ◆未来移動通信論壇(FuTURE FORUM)、日・中ICT技術フォーラム、YRP研究開発推進協会協催
お知らせ ◎18日研究会終了後、懇親会を予定していますのでご参加をよろしくお願いします。

6月17日(火) 午前  初めての研究会 プレゼンセッション1(2F 梯梧の間)
座長: 石橋 功至(電通大)
09:00 - 10:05
(1) 09:00-09:08 閾値制御経路構築アルゴリズムによるダイナミックマルチホップネットワーク 渡邊 仁松澤祐貴山尾 泰電通大
(2) 09:08-09:16 ZigBeeを用いた車両を含むM2Mネットワークの構築法 廣瀬圭亮石橋功至山尾 泰電通大)・平山泰弘澤田 学デンソー
(3) 09:16-09:24 音響通信の屋内環境ビット誤り率特性に関する一検討 井本智大道尾 涼森下慎一郎久保博嗣立命館大
(4) 09:24-09:32 高速フェージングのためのマルチキャリア高次予測判定帰還遅延検波 宮崎律子久保博嗣立命館大
(5) 09:32-09:40 異種無線融合システムにおける位置情報を用いたネットワーク選択手法の通信容量評価 窪庭純平三宅裕士亀田 卓平 明徳末松憲治高木 直坪内和夫東北大
(6) 09:40-09:48 QZSSショートメッセージSS-CDMA通信のレイリーフェージング環境における基本特性 秋元浩平三宅裕士亀田 卓平 明徳末松憲治高木 直坪内和夫東北大
(7) 09:48-09:56 UWB信号による位置推定手法を用いたスマートグリッド省電力化の検討 中島啓太堀場慎人岡本英二名工大
  09:56-10:05 休憩 ( 9分 )
6月17日(火) 午前  初めての研究会 プレゼンセッション2(2F 梯梧の間)
座長: 山本 哲矢(パナソニック)
10:05 - 11:01
(8) 10:05-10:13 最大値計算を不要とするLLR近似を用いたMIMOデコーダの設計 本行礼奈トラン ティ ホン尾知 博九工大
(9) 10:13-10:21 V行列の復元過程を改良したマルチユーザMIMOシステムにおける低演算プリコーダの提案 吉田尚貴横田裕司長尾勇平尾知 博九工大
(10) 10:21-10:29 チャネル推定誤差を考慮した複数アンテナを有する端末に対するマルチユーザMIMO伝送の特性評価 氏原圭亮早大)・村上友規NTT)・坂田佳謙早大)・鷹取泰司溝口匡人NTT)・前原文明早大
(11) 10:29-10:37 マルチユーザMIMOプリコーディングにおける伝搬路予測に関する一検討 田中利樹村田英一京大
(12) 10:37-10:45 チャネル選択を利用したPDA検出に関する一検討 小暮哲平衣斐信介三瓶政一阪大
(13) 10:45-10:53 Cloud-based channel selection and transmit power control for wireless LAN systems Makoto MizukamiKei SakaguchiSeiichi SampeiOsaka Univ.
(14) 10:53-11:01 無線LANスループット改善のための送信電力・キャリア検出閾値反比例設定法 塩谷郁弥山本高至西尾理志守倉正博京大)・工藤理一石原浩一NTT
  11:01-11:10 休憩 ( 9分 )
6月17日(火) 午前  初めての研究会ポスターセッション1(1F 珊瑚の間)
11:10 - 12:40
  - 初めての研究会プレゼン1とプレゼン2の計14件の御講演に関しまして、ポスター講演を行って頂きます。
  12:40-13:40 昼食 ( 60分 )
6月17日(火) 午後  RCS1(2F 梯梧の間)
座長: ベンジャブール アナス(NTTドコモ)
13:40 - 15:00
(15) 13:40-14:00 車車間通信のためのアレーアンテナとOMFの組み合わせによる干渉除去システム 鈴木雅人杉本千佳河野隆二横浜国大
(16) 14:00-14:20 ビームフォーミングネットワークを用いた高速鉄道向けの角度誤差対応無線システム 陳 立佐藤拓朗早大
(17) 14:20-14:40 ダイバーシチを用いた60GHz帯WLANサービスエリア検出における信号処理法の検討 和田 翔梅比良正弘武田茂樹宮嶋照行鹿子嶋憲一茨城大
(18) 14:40-15:00 Imperfect channel estimation and its effect on uplink FDMA resource management Abolfazl MehbodniyaFumiyuki AdachiTohoku Univ.
6月17日(火) 午後  Expressセッション
座長: ベンジャブール アナス(NTTドコモ)
15:00 - 15:40
(19) 15:00-15:20 An Elementary Study on Node Pair Selection in Relay-Aided Communication System Based on Stable Marriage Problem Tetsuki TaniguchiYoshio KarasawaUniv. of Electro-Comm.
(20) 15:20-15:40 アナログトランスバーサルフィルタを用いた時間周波数二次元AGCの提案 ~ タップ付き遅延線のタップ間隔とトータル遅延量と受信機回路構成に関する基礎検討 ~ 太郎丸 真山崎直俊太田真衣福岡大
  15:40-15:50 休憩 ( 10分 )
6月17日(火) 午後  RCS2(2F 梯梧の間)
座長: 山崎 智春(京セラ)
15:50 - 17:50
(21) 15:50-16:10 HetNet環境下におけるピコ基地局の送信電力およびCREバイアスに対する通信性能評価 松岡真吾工学院大)・武田和晃須山 聡奥村幸彦NTTドコモ)・大塚裕幸工学院大
(22) 16:10-16:30 ヘテロジーニアスネットワーク下りリンクにおける自律分散型接続セル選択法の収束性改善に関する一検討 池田吉隆樋口健一東京理科大
(23) 16:30-16:50 MIMO-SVDにおけるアンテナ毎電力制約条件下での総送信電力最小化 熊谷慎也東北大)・安達宏一Sumei SunI2R)・安達文幸東北大
(24) 16:50-17:10 Vector Perturbationを用いるシングルキャリアMU-MIMO 吉岡翔平熊谷慎也安達文幸東北大
(25) 17:10-17:30 基地局間連携MIMO下りリンクにおけるランダムビームフォーミングとビーム内SICを用いた非直交多元接続のスループット特性 野中信秀東京理科大)・ベンジャブール アナスNTTドコモ)・樋口健一東京理科大
(26) 17:30-17:50 疑似ブロック符号化シングルキャリア伝送への非線形周波数領域ブロック信号検出の適用に関する一検討 宮崎寛之安達文幸東北大
  17:50-18:00 休憩 ( 10分 )
6月17日(火) 午後  初めての研究会ウェルカムパーティ(2F 梯梧の間)
18:00 - 18:50
  - 初めての研究会発表者の皆様(17日、18日)とご指導頂いた先生を中心に御参加頂き、RCS研究会活動の紹介を通じて懇親を深める予定です。
6月18日(水) 午前  初めての研究会 プレゼンセッション3(2F 梯梧の間)
座長: 山本 俊明(KDDI研)
09:00 - 09:48
(27) 09:00-09:08 HetNetにおける動的ABS割当を用いたFBSリソース利用率およびABS割当収束特性改善 小澤征義大槻知明慶大
(28) 09:08-09:16 セル間干渉コーディネーションを用いたヘテロジーニアスネットワークにおける自律分散型接続セル選択と送信電力制御のジョイント制御法 伊藤昂汰樋口健一東京理科大
(29) 09:16-09:24 ヘテロジーニアスネットワーク下りリンクにおける保護帯域と非保護帯域を用いた基地局間のメトリック交換に基づく送信電力制御法 松井聡弥樋口健一東京理科大
(30) 09:24-09:32 PAPR低減のためのDCサブキャリアシフトDFTs-OFDM方式の設計と特性 二瓶茂樹梅比良正弘武田茂樹茨城大
(31) 09:32-09:40 非直交多元接続における統合復調に関する検討 矢崎貴大眞田幸俊慶大
(32) 09:40-09:48 反復符号を用いた過負荷MIMO-OFDMシステムの特性評価 松岡 暉土井寿人矢部達郎眞田幸俊慶大
  09:48-10:05 休憩 ( 17分 )
6月18日(水) 午前  初めての研究会 プレゼンセッション4(2F 梯梧の間)
座長: 井上 高道(NEC)
10:05 - 11:01
(33) 10:05-10:13 マルチキャリア重畳伝送におけるチャネル推定誤差を考慮した不要信号電力の繰り返し推定法 柴田洋平依田尚賢大槻知明慶大)・増野 淳杉山隆利NTT
(34) 10:13-10:21 下りリンクOFDMAセルラにおけるソフトFFR型送信電力制御の一検討 高橋佑典樋口健一東京理科大
(35) 10:21-10:29 周波数領域パンクチャリングを行ったターボ符号化シングルキャリア伝送のスループット特性 中島祥平東京理科大)・武田一樹NTTドコモ)・樋口健一東京理科大
(36) 10:29-10:37 EVMに対する256/1024-QAMのOFDM伝送特性とその適用領域に関する検討 岩崎博紀松岡真吾大塚裕幸工学院大
(37) 10:37-10:45 MIMOシステムにおける無線信号秘匿方式 保海佳佑笹岡秀一岩井誠人同志社大
(38) 10:45-10:53 MIMOシステムにおける秘密情報伝送方式の検討 瀧村拓馬笹岡秀一岩井誠人同志社大
(39) 10:53-11:01 複数アンテナを用いた秘密鍵共有方式の秘密鍵容量 岩本尚希笹岡秀一岩井誠人同志社大
  11:01-11:10 休憩 ( 9分 )
6月18日(水) 午前  初めての研究会ポスターセッション2(1F 珊瑚の間)
11:10 - 12:40
  - 初めての研究会プレゼン3とプレゼン4の計14件の御講演に関しまして、ポスター講演を行って頂きます。
  12:40-13:40 昼食 ( 60分 )
6月18日(水) 午後  RCS3(2F 梯梧の間)
座長: 阪田 徹(NTT)
13:40 - 15:20
(40) 13:40-14:00 MIMO通信における伝送効率 ~ SU/MU-MIMOのアクセス制御に関する性能特性比較 ~ 小川知将日本工大)・西森健太郎新潟大)・平栗健史日本工大
(41) 14:00-14:20 MIMO通信における伝送効率 ~ インプリシットビームフォーミングによる伝送効率改善 ~ 西森健太郎新潟大)・平栗健史小川知将日本工大
(42) 14:20-14:40 LTE-Advanced上での端末間直接通信のためのランダムリソース割り当てによる干渉制御の検討 山崎智春榮祝剛洋藤代真人守田空悟京セラ
(43) 14:40-15:00 LTE-Advanced上でのアナログCSIフィードバック特性改善に関する一検討 山崎智春浦林宏行童 方偉藤代真人守田空悟京セラ
(44) 15:00-15:20 テレビ帯ホワイトスペースLTE通信システムが利用可能なスマートフォンの開発 松村 武伊深和雄石津健太郎村上 誉原田博司NICT
  15:20-15:30 休憩 ( 10分 )
6月18日(水) 午後  RCS4(2F 梯梧の間)
座長: 眞田 幸俊(慶大)
15:30 - 17:10
(45) 15:30-15:50 Evaluation of Energy Efficient Inter-frequency Small Cell Search Scheme using Radio Frequency Fingerprint in Millimeter-wave Heterogeneous Networks Hailan PengToshiaki YamamotoYasuhiro SuegaraKDDI R&D Labs.
(46) 15:50-16:10 ネットワーク制御を用いたIEEE 802.11ac標準対応可変帯域型チャネル割当法 アベセカラ ヒランタ松井宗大浅井裕介溝口匡人NTT
(47) 16:10-16:30 大規模アンテナ無線エントランスシステムにおける複数平面平行四辺形アレー及び簡易ユーザスケジューリングを用いたシステム化の検討 新井拓人太田 厚丸田一輝飯塚正孝NTT
(48) 16:30-16:50 平行四辺形アレーを用いた大規模アンテナ無線エントランスシステム(MAS-WE)の実験的検証 ~ 超多素子アンテナへの拡張実験法と基本特性評価 ~ 太田 厚丸田一輝新井拓人黒崎 聰岩國辰彦飯塚正孝NTT
(49) 16:50-17:10 平行四辺形アレーを用いた大規模アンテナ無線エントランスシステム(MAS-WE)の実験的検証 ~ 超高次空間多重時の特性評価 ~ 丸田一輝太田 厚新井拓人黒崎 聰岩國辰彦飯塚正孝NTT
  17:10-17:20 休憩 ( 10分 )
6月18日(水) 午後  RCS5(2F 梯梧の間)
座長: 三上 学(ソフトバンクモバイル)
17:20 - 18:40
(50) 17:20-17:40 次世代無線アクセスに向けた高周波帯活用の一検討 岡崎彰浩井浦裕貴福井範行武 啓二郎岡村 敦三菱電機
(51) 17:40-18:00 複数アンテナを有する端末に対する受信ウエイトを指定するマルチユーザMIMO伝送法 村上友規工藤理一鷹取泰司溝口匡人NTT)・前原文明早大
(52) 18:00-18:20 高周波数帯Massive MIMO伝送における選択ビーム数を増やした固定ビームフォーミングと固有モードプリコーディングの結合処理 小原辰徳須山 聡シン キユン奥村幸彦NTTドコモ
(53) 18:20-18:40 超高速Massive MIMO OFDM伝送を実現するための電力増幅器への要求条件 シン キユン須山 聡小原辰徳奥村幸彦NTTドコモ
6月18日(水) 午後  初めての研究会表彰式
18:40 - 18:50
  - 初めての研究会表彰式
6月19日(木) 午前  日・中WS/RCS研究会 特別セッション(第5世代移動通信)
座長: 仲川 史彦(YRP)
09:00 - 12:30
  - 主催者挨拶
・日・中ICT技術フォーラム /YRP研究開発推進協会 会長 甕 昭男 様
・中国未来移動通信論壇 秘書長 尤 肖虎 様
・IEICE RCS研究専門委員会 委員長 太郎丸 真 様
  - 御来賓挨拶
(54) 09:30-10:10 [招待講演]The Future of Radio Use, 5G Hideo FusedaMIC
(55) 10:10-10:50 [招待講演]5G Research in China You XiaohuSoutheast Univ.
  10:50-11:10 休憩 ( 20分 )
(56) 11:10-11:50 [招待講演]ARIB 2020 and Beyond Ad Hoc活動状況 中村武宏NTTドコモ)・中村隆治富士通
(57) 11:50-12:30 [招待講演]5G Mobile Communication Networking Technology Wang JingTsinghua Univ.

講演時間
招待講演発表 35 分 + 質疑応答 5 分
一般講演発表 15 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(エキスプレスセッション)発表 15 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(初めての研究会)発表 8 分 + 質疑応答 0 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 岡崎 彰浩(三菱電機(株))
E-:r_- 


Last modified: 2014-06-13 20:43:59


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRCS研究会 / 次のRCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会