電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マイクロ波研究会(MW) [schedule] [select]
専門委員長 黒木 太司 (呉高専)
副委員長 中津川 征士 (NTT), 九鬼 孝夫 (NHKエンジニアリングシステム), 山中 宏治 (三菱電機)
幹事 山之内 慎吾 (NEC), 山口 陽 (NTT)
幹事補佐 大平 昌敬 (埼玉大), 石川 亮 (電通大)

日時 2014年11月20日(木) 09:30 - 17:00
2014年11月21日(金) 09:00 - 16:35
議題 マイクロ波一般 
会場名 長崎大学 文教キャンパス 工学部サイエンス・テクノラボ棟セミナー室2 
住所 〒852-8521 長崎市文教町1-14
交通案内 長崎空港→県営バス「長崎空港4番のりば」→(昭和町・浦上経由長崎方面行き)→「長大東門前(旧:長大裏門前)」下車.または,JR長崎駅→路面電車 「長崎駅前」→(赤迫行き)→「長崎大学前」下車
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/access/bunkyo/index.html
会場世話人
連絡先
長崎大学 工学部電気電子工学科 田口光雄
095-819-2561
他の共催 ◆IEEE MTT-S Japan Chapter,IEEE MTT-S Kansai Chapter,IEEE MTT-S Nagoya Chapter協賛
お知らせ ◎1日目終了後に懇親会を予定しております。
著作権に
ついて
以下の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

11月20日(木) 午前  マイクロ波一般
座長: 田中高行(佐賀大)
09:30 - 10:45
(1) 09:30-09:55 電磁波を用いたフレッシュコンクリートの配合評価 MW2014-123 牧島慎一田中俊幸藤本孝文森山敏文竹中 隆谷山力哉長崎大
(2) 09:55-10:20 フレッシュコンクリート成分評価用アンテナシステム MW2014-124 谷山力哉藤本孝文田中俊幸牧島慎一長崎大
(3) 10:20-10:45 コンクリートの電気定数測定法に関する一検討その2 MW2014-125 遠江一仁永野弓太郎田中俊幸竹中 隆森山敏文長崎大
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
11月20日(木) 午前  マイクロ波一般
座長: 伊山義忠(熊本高専)
11:00 - 11:50
(4) 11:00-11:25 逆相フォワード結合を与える補助結合線路による方向性結合器の方向性改善法 MW2014-126 吉岡秀浩廣田明道山本和也石橋秀則田原志浩三菱電機
(5) 11:25-11:50 簡易な結合回路を用いたPush-Push発振器アレーにおける注入同期の検討 MW2014-127 鮫島武瑠田中高行豊田一彦佐賀大
  11:50-13:00 昼食 ( 70分 )
11月20日(木) 午後  マイクロ波一般
座長: ウリントヤ(久留米高専)
13:00 - 14:15
(6) 13:00-13:25 バラクタダイオード並列共振回路についての寄生抵抗を考慮した発振回路のQファクタ解析 MW2014-128 伊山義忠熊本高専
(7) 13:25-13:50 マルチバンド電力増幅器向け広帯域受信帯雑音抑圧回路 MW2014-129 河村由文新庄真太郎弥政和宏廣部正和嘉藤勝也高橋貴紀山部滋生堀口健一檜枝護重山中宏治三菱電機
(8) 13:50-14:15 Optimization of two-cell distributed power amplifiers MW2014-130 Christer AnderssonEigo KuwataKoji YamanakaMitsubishi Electric
  14:15-14:30 休憩 ( 15分 )
11月20日(木) 午後  マイクロ波一般
座長: 伊山義忠(熊本高専)
14:30 - 15:20
(9) 14:30-14:55 受動素子部分の損失を考慮した発振回路のQファクタ解析 MW2014-131 駒田大典ウリン トヤ久留米高専
(10) 14:55-15:20 FETを用いたハートレー発振器におけるQファクタ式の有用性およびQファクタと振幅の関係性の検証 MW2014-132 福島佳紀ウリン トヤ久留米高専
  15:20-15:35 休憩 ( 15分 )
11月20日(木) 午後  マイクロ波研究会 特別セッション (1)
座長: 田中高行(佐賀大)
15:35 - 16:05
(11) 15:35-16:05 [依頼講演]IEEEにおける無線アクセスの標準化動向 MW2014-133 鷹取泰司平賀 健椿 俊光井上保彦淺井裕介清水雅史中川匡夫溝口匡人NTT
  16:05-16:10 休憩 ( 5分 )
11月20日(木) 午後  IEEE MTT-S Japan Chapter 特別講演
座長: 末松憲治 (東北大)
16:10 - 17:00
(12) 16:10-17:00 [特別講演]2014年IEEE MTT-S 国際マイクロ波シンポジウム出席報告 MW2014-134 廣田明道三菱電機)・堀部雅弘産総研)・大平昌敬埼玉大)・清水隆志宇都宮大)・元井桂一NEC)・金谷 康三菱電機
11月21日(金) 午前  マイクロ波一般
座長: 藤本孝文(長崎大),田口光雄(長崎大)
09:00 - 10:40
(13) 09:00-09:25 誘電体基板に製作した不平衡給電逆Lアンテナによる無線電力伝送 MW2014-135 武井 翔田口光雄長崎大
(14) 09:25-09:50 誘電体板に印刷したコンフォーマルアレーアンテナの基礎検討 MW2014-136 吉澤亮道田口光雄長崎大
(15) 09:50-10:15 円偏波用プリント基板型楕円形モノポールアンテナ MW2014-137 藤本孝文高村真矢長崎大
(16) 10:15-10:40 金属遮蔽環境を考慮したワイヤレスハーネス通信用アンテナの開発について MW2014-138 大平昌敬埼玉大
  10:40-10:55 休憩 ( 15分 )
11月21日(金) 午前  マイクロ波一般
座長: 山之内慎吾(NEC)
10:55 - 11:45
(17) 10:55-11:20 3値ΔΣ変調器により生成した2値包絡線パルス幅変調信号を用いる直交変調型送信機 MW2014-139 野田昂志染谷 和飯倉祥晴楳田洋太郎小澤佑介東京理科大
(18) 11:20-11:45 OFDM伝送におけるD級増幅器を用いたポーラ変調型EPWM送信機の特性評価 MW2014-140 飯倉祥晴楳田洋太郎小澤佑介東京理科大
  11:45-13:00 昼食 ( 75分 )
11月21日(金) 午後  マイクロ波研究会 特別セッション (2)
座長: 山口陽(NTT)
13:00 - 14:00
(19) 13:00-13:30 [依頼講演]Activities on Microwave Education and Research between Japan and Egypt ~ Partnership between Kyushu University, Japan and Egypt-Japan University of Science and Technology, Egypt ~ MW2014-141 Ramesh Pokharel牟田 修賈 洪廷Farhad MehdipourVictor Goulart吉富邦明金谷晴一九大)・Ahmed AllamKeiji YoshidaE-JUST
(20) 13:30-14:00 [依頼講演]VHF帯業務用無線システムの開発およびフィールドトライアル結果 MW2014-142 糸川喜代彦布 房夫立川伸彦永瀬文昭岩谷純一品川晃祥吉岡弘貴土屋貴寛新宅俊之NTT
  14:00-14:15 休憩 ( 15分 )
11月21日(金) 午後  マイクロ波一般
座長: 藤本孝文(長崎大)
14:15 - 15:05
(21) 14:15-14:40 マイクロ波マンモグラフィ用良性・悪性腫瘍ファントムの作製と評価 MW2014-143 新藏千鶴伊豆永晃崇田中俊幸竹中 隆森山敏文長崎大
(22) 14:40-15:05 半径を考慮した2次元合成開口処理 MW2014-144 伊豆永晃崇新蔵千鶴田中俊幸竹中 隆森山敏文長崎大
  15:05-15:20 休憩 ( 15分 )
11月21日(金) 午後  マイクロ波一般
座長: 河村由文(三菱電機)
15:20 - 16:35
(23) 15:20-15:45 DDSを基準信号源としたFractional-N PLLによる広帯域スプリアス抑圧手法 MW2014-145 樋口和英水谷浩之田島賢一檜枝護重三菱電機
(24) 15:45-16:10 ポーラーループ歪み補償回路の広帯域化に関する検討 MW2014-146 能登一二三藤原孝信安藤暢彦檜枝護重三菱電機
(25) 16:10-16:35 マンチェスタ符号を用いたクロック抽出回路およびデータ検出手法 MW2014-147 橘川雄亮田島賢一平井暁人水谷浩之川上憲司三菱電機

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
一般講演(Special Session)発表 25 分 + 質疑応答 5 分
特別講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
MW マイクロ波研究会(MW)   [今後の予定はこちら]
問合先 大平 昌敬(埼玉大学)
TEL&FAX: 048-858-3635
E-: i-u
もしくは
山之内 慎吾(NEC)
TEL: 044-431-7616, FAX: 044-431-7642
s-ubxc 


Last modified: 2014-11-14 18:04:35


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[技術研究報告冊子体販売対象研究会向け:技報の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[MW研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のMW研究会 / 次のMW研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会